富士見中学校2年生ー演習時間の確保と教材3周ルールの徹底で成績アップ!

富士見中学校の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は中学2年の9月に入塾しました。入塾前の1学期期末テストでは、幾何、代数がともに45点という状況でした。

しかし、当塾で継続的に学習していくことで、3学期期末テストでは幾何が83点、代数が62点と、大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

入塾当時は、中学受験が終わった開放感が続いていたこともあり、学校から帰ってくると夜までテレビを見てしまうことが多く、自宅学習の習慣は全くと言っていいほどありませんでした。

また、学校から宿題が出されることも多くありましたが、自主的に取り組むことができず、提出できていないという状態でした。
試験前になっても、学校で使用している『体系問題集』の試験範囲の部分を1周解き終わらないことが多かったとのことです。

WAYSで120分×週3コマの学習時間を確保

WAYSに入塾して、1コマ120分の指導を週3回受講し、学習時間をしっかり確保したことで、まず宿題が期限までに提出できるようになりました。

具体的には、講師による学習ペース管理の下で120分の学習時間を効率的に使って学習を進め、定期テスト当日までに試験範囲の問題集をしっかり解き終わることができました。

そして、ついに今回、学校教材の問題演習を3回やりきって試験に臨むことができたのです。

教材3周ルールの徹底で成績アップ!

成績をアップすることができた一番の理由は、教材3周ルールの徹底です。

学校の授業進度に合わせて問題を解く1周目の問題演習、その日に間違えた問題を解き直す2周目の問題演習、そしてテスト前に総復習を行う3回目の問題演習、というように、定期テスト本番までに、学校教材である『体系問題集』を3周、徹底して演習しました。

講師がペース管理を行い、毎回の指導で何をするべきかを明確に指示をすることで、試験当日までに問題演習を3周やりきって試験範囲をしっかり理解し、自力で問題を最後まで解ききることができる状態にすることができました。

今後の目標

この生徒の今後の目標は、英語でも3周ルールの徹底を行って、平均点を超えることと、自宅でも学習する習慣をつけることです!

WAYSでは引き続き、英数ともに定期試験までに学校教材の問題演習を3周やりきれるよう学習ペースの管理を行い、学習の進捗状況に応じて自宅での学習についても内容の指示を行って、目標達成に向けてサポートをしていきます。

個別指導塾WAYSでは、このような自学自習の習慣がない生徒が多く入塾しています。そして、教材3周ルールの徹底で成績を上げていっています。

学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

The following two tabs change content below.
前田ちひろ

前田ちひろ

東京学芸大学 環境総合科学課程 自然環境科学専攻中退、武蔵野大学 通信教育部 人間科学部 人間科学科 心理学専攻在学中。2014年から6年間個別指導塾でアルバイトをし、2018年から3年間働いたWAYSに今年入社。趣味は台湾旅行。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語数学理科定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース 大学受験準備コース 大学受験コース

あなたにぴったりな記事10選

今日の人気記事

新着記事

2021年07月02日 ネクステ(Next Stage)はわかりにくい?潜む罠と対抗策 2021年07月01日 内職をして成績は上がる?失敗パターンから見る内職の効率 2021年07月01日 【中高一貫生向け】大学受験を考えている人の注意点 2021年06月30日 実は9種類!?すべてのチャート式の種類&レベルを解説! 2021年06月29日 今の使い方で大丈夫?明日からできる英単語帳の〈真〉の使い方 2021年06月26日 「単語も覚えたのに…」長文ができない人へ!原因と対策 2021年06月25日 鎌倉女学院中学3年生―WAYSの学習空間と学習ルールで成績アップ! 2021年06月22日 鶴見大学附属高等学校1年生―効率的な学習法の定着で成績アップ! 2021年06月18日 洗足学園中学校2年生-解き直しを複数回することで成績アップ! 2021年06月15日 富士見中学校2年生ー演習時間の確保と教材3周ルールの徹底で成績アップ!

2021年06月15日