演習量×スモールステップ×狙いを絞った教材学習で成績アップ!

「演習量×スモールステップ×狙いを絞った教材学習で成績アップ!」の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は高校1年の12月に入塾しました。入塾前の後期中間テストでは、化学が8点という状況でした。

しかし、入塾から3ヶ月間、当塾で学習していくことで、次の後期期末テストでは化学が80点と、大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

入塾前の生徒は授業に置いて行かれたことで、化学の基礎知識が一切ついていない状態でした。「有機物ってなに?」「H2Oってなに??」という状態だったことを今でも強く記憶しています。

今回の試験ではなんとしても点数を取らなければ!という意識にあふれていましたが、「今から何をすれば点数が上げられるの??」という悩みを抱えていました。

学習の量と質が両方担保されるように

初期状態は上記のように全く基礎知識がない状態でした。この状態で家庭学習で済ませる…というのはほぼ不可能に近いため、授業として来塾いただく回数を週5回にしていただきました。試験範囲に限定した中学基礎知識からスタートし、徐々に試験そのものでも太刀打ちできるような知識を身に付けてもらいました。

序盤や実力差が激しい場合には『ひとつひとつをわかりやすく』を使用し、スモールステップで1問1問問題をクリアできるように授業を進めていきました。

得点への最短ルートを徹底することで成績大幅アップ!

今回は生徒さんのやる気もある状態でしたが、スモールステップな学習で自信をつけることで学習への取り組みはどんどん加速していきました。

中~終盤の学習は『セミナー化学』という試験範囲として明言されている教材に絞り、寄り道をしない最短ルートで得点できる学力の定着が出来るようにしました。

その結果、前回化学の点数が8点だった生徒さんが、80点を取ることが出来るようになりました。

今後の目標

今後は「まだ上がっていない他科目の点数向上」「点数の維持」「自分だけでの勉強の質UP」が目標になります。

一度成功体験を得れば、モチベーションはおのずと上がっていきます。今最高に燃え盛っているやる気の炎を消さないようにどんどん成功し続けるサイクルを提供し続けていきます。

個別指導塾WAYSでは、このような「授業に置いて行かれてしまった」という生徒が多く入塾します。そして、学習の量と質の両方をしっかり確保することで成績を上げていっています。

学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

The following two tabs change content below.

新井海斗

個別指導塾WAYS立川教室 教室長。「成長を阻む壁」を乗り越える力を生徒に与えることに全力を尽くす。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

あなたにぴったりな記事10選

今日の人気記事

新着記事

2022年11月26日 【中高一貫校】京華中学高等学校の教育・評判を徹底解明 2022年11月25日 【中高一貫校】公文国際学園中等部・高等部の教育・評判を徹底解明 2022年11月25日 中高一貫校のメリットは?デメリットを克服して6年間楽しむ方法 2022年11月24日 中高一貫校生はいつから塾に通う?目的別タイミングと選び方 2022年11月24日 【中高一貫校】開智日本橋学園中学・高等学校の教育・評判を徹底解明 2022年11月23日 中高一貫校生は塾の冬期講習へ行くべき?授業内容やメリット解説 2022年11月23日 【中高一貫校】十文字中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明 2022年11月22日 【中高一貫校】清風中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明 2022年11月22日 個別指導で成績が上がらない!?個別指導に向いている人の特徴3選 2022年11月21日 中高一貫校生でも数学問題集『サクシード』は難しい?上手な活用法とは

ブログを検索する

キーワード・学校名などを
入力してください。

トップページに戻る


指導コース紹介


トップページに戻る