芝浦工業大学附属高校2年生―苦手復習の習慣づけで成績アップ!

芝浦工業大学附属中学高等学校の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は1年生の学年末テストでは、英語コミュニケーション34点という状況でした。

期末テストから2ヶ月間、当塾で学習していくことで、次の2年生1学期中間テストでは、英語コミュニケーション66点と、大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

高校1年学年末テストの前の状況

芝浦工業大学附属のテストは難易度自体難しいものではありませんが、配布される問題集を解きこみ、様々な問題の解き方を身につけていくことが前提となっています。

この生徒は、テスト勉強には取り組んでいたものの苦手な問題は後回しにしてしまい、その後も結局手をつけないという学習を行っていました。
また、間違えてしまった問題もそのまま放置し、本当に必要な反復演習もしなかったため、基礎もじゅうぶん身についていませんでした。

その結果、本人目線では頑張っているにもかかわらず、定期テストで平均点にとどかないという状況にありました。

苦手問題の反復を徹底

WAYSでは、まず平均点を越えることを目標として、学習を改善していくことにしました。
そのために、問題集を解いていく中で今まで避けていた苦手な問題や一度で解けなかった問題について、解けるようになるまで何度も繰り返し解くことを習慣づけました。

苦手な問題でも解説を確認し、それでもわからないところは講師に解説してもらってから解き直すことで、問題の解き方を身につけていくことができます。
更に、ある程度時間をおいて反復演習することで、身につけた解き方を活かし、今度は自力で問題を解くことができるようになります。

こうした成功体験を重ねていくと、次第に問題を解くことが楽しくなってきます。
この生徒は、自宅でも少ない時間をやりくりして苦手問題に取り組み、点数アップを目指したそうです。

復習の習慣化と自習時間の取り組みで点数アップ!

WAYSでの指導と自宅学習を続けた結果、2年生1学期中間テストでは英語コミュニケーション66点と大きく点数を上げた他、英語表現は67点、数学1は59点、数学Bは67点と、英語数学各科目でほとんど6割以上の点数をとれるようになり、平均点も越えることができました。

生徒はWAYSでの反復演習の結果だと言ってくれましたが、我々講師は自主的に復習を繰り返し行う習慣がついたことが、今回のテスト結果に繋がったのだと思います。

また、自分で時間を捻出して学習にあてるなど、家庭学習での集中力が向上したことも大きな理由と言えるでしょう。

今後の目標

この生徒の目標は、まず2学期中間テストで、全教科学年順位で上位50%に入ることです。
今回は英語・数学だけでしたが、理科など副科目でも同じ勉強法を実践することで、結果に繋げていくと意気込んでいます。

個別指導塾WAYSでは、復習の習慣が自分でつけられない生徒が多く入塾します。
そして、苦手な問題を徹底的に何度も解き直しすることで成績を上げていっています。

学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

The following two tabs change content below.

北川千裕

早稲田大学 政治経済学部 経済学科卒業。中学社会・高校地理歴史公民の教員免許を取得。大学在学中の4年間大学受験の予備校で働いた経験を活かし、生徒の目線に立ったモチベーションアップに力を入れている。趣味は韓流ドラマ、アニメ、舞台鑑賞。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

あなたにぴったりな記事10選

今日の人気記事

新着記事

2022年01月18日 立命館中学校3年生ー正しい勉強法の定着で成績アップ! 2022年01月14日 共立女子中学校3年生―基本テキストを3回周回と応用テキストに挑戦で数学の成績アップ! 2022年01月14日 【無料】動画コンテンツ配信のお知らせ 2022年01月11日 暁星中学3年生―勉強習慣の改善で成績アップ! 2022年01月07日 京都府立洛北中学校1年生―勉強習慣の改善で成績アップ! 2022年01月07日 【分野別】中学生におすすめの英語参考書3選! 2022年01月04日 日本大学鶴ヶ丘高校1年生―学習環境と講師のサポートで成績アップ! 2021年12月26日 山脇学園高等学校1年生―確実な学習時間の増加で成績アップ! 2021年12月21日 【中学受験】中高一貫校の『深海魚』とは?原因や対策を解説 2021年12月20日 【中学生・高校生必見】学年1位を取る人の勉強時間は!?

ブログを検索する

キーワード・学校名などを
入力してください。

トップページに戻る


指導コース紹介

講座紹介

新規開校情報

新規開校 たまプラーザ教室

トップページに戻る