実践女子学園高校1年生―質問と演習の徹底で成績アップ!

実践女子学園高校の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は中学3年の11月に入塾しました。入塾前の2学期期末テストでは、英語が77点、数学が70点という状況でした。

しかし、入塾から1年2ヶ月間、当塾で学習していくことで、高校1年の3学期期末テストでは英語が91点、数学が96点と大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

この生徒は非常に真面目な性格で、テストに対して前向きに取り組む姿勢を持っていました。しかし、部活動が忙しく学習時間をなかなか確保できていない状況でした。また、自宅学習ではすぐに質問できないため、勉強の進み具合が遅くなることが度々ありました。

さらに、凄く細かなところにまで疑問を持ってしまい、演習で解く問題数が多くありませんでした。

とにかく質問!その後に演習!

WAYSに通い始めてからは時間があるときに基礎的な問題を解き、疑問点を洗い出した上でWAYSの授業を受けてもらうようにしました。

また、疑問を解決することだけに終始せず、残った時間で発展問題の演習を行いました。発展問題はすぐに疑問が浮かんでくるため、「WAYSで解きWAYSで質問する」という形が一番効率の良い学習スタイルとなりました。その結果、自宅では時間が掛かってしまう問題も良いペースで進めることができました。

疑問を解決したうえでの演習で成績アップ!

このような指導の結果、英語と数学が90点台に到達することができました。90点台という点数は基礎問題の学習だけでなく、発展問題の学習も必要です。

一般的に、学校や塾の授業で解説と演習の両立を行うのは難しいものです。しかし、WAYSの指導は1コマ120分と比較的長い指導時間となっております。したがって、長い指導時間を利用して質問と基礎問題・発展問題の演習を両立させることができました。

今後の目標

今後はこの成績を維持するだけでなく、約2年後に迫っている大学受験に向けての学習も進めていく必要があります。入試問題は難易度が高く、真面目に取り組めば取り組むほど疑問点が多く出てきます。したがって、当面の目標はWAYSで質問と演習を徹底するスタイルを崩さずに成績を伸ばすことです。

個別指導塾WAYSでは、このような細かいところに疑問を抱く生徒が多く入塾します。そして、質問と演習を繰り返すことで成績を上げていっています。

学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

The following two tabs change content below.
上妻舟

上妻舟

個別指導塾WAYS 吉祥寺教室 教室長 英語の教育課程に関心があり、どうすれば受験英語から実用英語への橋渡しができるか日々模索中。今年も英検、TOEIC、IELTSなどの英語試験を受験予定。「試験のための勉強なんて存在しない。全ての勉強は現実の社会でも価値がある。」を基に運用を前提とした指導を手がける。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース 大学受験準備コース 大学受験コース

あなたにぴったりな記事10選

今日の人気記事

新着記事

明治大学付属中野中学校 中学3年生―学習習慣をつけるとともに定期試験の全範囲テストで成績アップ!
成城中学校2年生―勉強方法を徹底的に改善して成績アップ!
世田谷学園中学校2年生―早めの勉強の取り掛かりとWAYSの指導で疑問点を解決することで成績アップ!
筑波大学附属中学2年生ー問題演習量を増やし、解き直しの徹底で成績アップ!
三輪田学園高等学校1年生―圧倒的に勉強量が増えたことで成績アップ!
早稲田大学高等学院2年生―学校で習った範囲をすぐに復習して成績アップ!
高輪中学3年生―正しい勉強法が定着して成績アップ!
昌平中学3年生‐学習法の改善と問題集の周回‐で成績アップ!
山手学院中学2年生ー解き直しの徹底で成績アップ!
城北中学校2年生―勉強の方法・時間の改善で成績アップ!

2019年05月31日