帝塚山中学3年生―徹底した苦手対策と反復演習で成績アップ!

帝塚山学院中学校高等学校の特集ページ>

帝塚山中学校の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は中学3年の9月に入塾しました。入塾前の1学期期末テストでは、英語が42点、数学が35点という状況でした。

しかし、入塾から3ヶ月間、当塾で学習していくことで、次の2学期期末テストでは英語が79点、数学が76点と、大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

入塾前の生徒は自宅で勉強する習慣が全くなく、学校の課題提出もままならないような状況でした。
学校の勉強をしないため授業についていけなくなり、更に分からなくなってしまいため勉強をしなくなる、という負のループに入ってしまっていました。

また、中学3年生での入塾でしたが、中学2年生の知識なども抜けてしまっていました。

毎日の勉強時間の設定と苦手対策

そこで、毎日何時から何時まで勉強するのかをお母様とご本人とで決め、その時間にWAYSの授業を入れるように設定いたしました。

また、授業で扱う内容も、「ご本人がやりたくない・やりづらい科目」に絞ることにしました。
社会や国語の宿題や学習はご本人も好きな部分があり、自宅でも一人でできるとの判断でした。

そのため、授業では『青チャート』を使う数学や『New Treasure』を使う英語のみに焦点を絞り、集中的に苦手分野を対策していきました!

徹底した反復演習で成績大幅アップ!

『青チャート』の解けなかった問題はそのページ内の練習問題を演習したり、そのページ全体を更に2回解いたりなど、できていない部分について徹底的に反復演習を行いました。
一方で、問題を見たときに解法がすぐに思い浮かぶ問題については、演習時間をかけずにすぐ次へ進むという形式をとりました。

このような「本人のできない部分に集中した反復演習システム」によって、数学の成績をグンと上げることができました!

また、英文法については問題を見たときに、必要となる文法知識(不定詞の〇〇用法、このwhichは関係代名詞など…)をすぐに頭に思い浮かべられるようにと徹底的に反復演習を積みました。
そうすることで、新しい問題やテスト問題を解くときであっても瞬時に文法知識が思い浮かび、解き進められるようになりました!

今後の目標

この生徒の次の目標は、英語・数学で90点以上をとることです!

この勢いを止めることなく、次回以降の定期テストに向けて、しっかりと苦手対策と反復演習を行っていきます!
次回以降のテストでは点数の面のみならず、本人の目指す順位についても考えつつ学習をサポートしていきます。

また、4月からは高校生となるので、WAYSでは大学受験に向けた学習もサポートしていきます!

個別指導塾WAYSでは、このような学習習慣がなく、自力で演習を進めることが難しい生徒が多く入塾します。
そして、徹底した苦手対策と反復演習をすることで成績を上げていっています。

学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

The following two tabs change content below.

久保勇也

京都大学大学院 工学研究科 都市社会工学専攻修了 得意科目は数学 某予備校で6年間アルバイトをした経験を活かし、生徒が自分の頭で考える習慣をつけ学力が向上できるように励んでいる。趣味は読書、カフェ巡り

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

あなたにぴったりな記事10選

今日の人気記事

新着記事

2022年11月26日 【中高一貫校】京華中学高等学校の教育・評判を徹底解明 2022年11月25日 【中高一貫校】公文国際学園中等部・高等部の教育・評判を徹底解明 2022年11月25日 中高一貫校のメリットは?デメリットを克服して6年間楽しむ方法 2022年11月24日 中高一貫校生はいつから塾に通う?目的別タイミングと選び方 2022年11月24日 【中高一貫校】開智日本橋学園中学・高等学校の教育・評判を徹底解明 2022年11月23日 中高一貫校生は塾の冬期講習へ行くべき?授業内容やメリット解説 2022年11月23日 【中高一貫校】十文字中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明 2022年11月22日 【中高一貫校】清風中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明 2022年11月22日 個別指導で成績が上がらない!?個別指導に向いている人の特徴3選 2022年11月21日 中高一貫校生でも数学問題集『サクシード』は難しい?上手な活用法とは

ブログを検索する

キーワード・学校名などを
入力してください。

トップページに戻る


指導コース紹介


トップページに戻る