昌平中学3年生‐学習法の改善と問題集の周回‐で成績アップ!

昌平中学校の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は中学2年生の6月に入塾しました。入塾前の1学期期末テストでは、幾何が28点・平均-24点という状況でした。

しかし、入塾から1年6ヶ月間、当塾で学習していくことで、中学3年2学期期末テストでは幾何が70点・平均+12点と、大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

こちらの生徒さんは入塾時、英語・数学は定期テストに対しての勉強をほとんど行っていませんでした。

昌平中学校では週末課題が出されており、その中で問題集の定期テスト範囲を1周出来るようになっています。
課題提出は行っていた為問題集を1周は解いていましたが、それだけでテストにのぞんでいたそうです。

また、課題を解く際分からない問題にも時間をかけてしまい、課題に追われている状況でした。
そして自分はやっても出来ないと諦めていたのです。

問題集の周回・効率の良い勉強法を指導

そんな状況を打開するため、WAYSの勉強法に則って問題集を3周すること・長時間考え込むのをやめることを指導していきました。

入塾時や入塾直後は1問に時間をかけすぎていたため課題でも後半の問題に時間を割くことが出来ていませんでした。
そこで、分からない問題は考えすぎず解答・解説を読み理解したうえで再度解くよう指導を行ったのです。

このように時間の使い方を改善し、同じ学習時間でも演習量を増やすことが出来ました。
その上で学習時間をも増やし問題集を3周し学習の精度をより高めていきました。

問題集の周回で成績大幅アップ!

指導の結果、2学期期末テストで幾何は70点を取ることが出来ました。
その際の平均点は58点です。

今回の定期テストでは学校教材の『Focus Gold』を2周したうえで出来なかった問題は3周し、家でも学習を行いました。
中間試験後からは学校の授業やプリントで分からなかった問題を早めに塾で解決し、分からないところをためないよう自ら行動していました。

その結果、入塾時に平均点を大きく下回っていた生徒さんが平均点+10点以上という成績向上を果たしました。
また、数学のクラスも上がり更なる成績アップに向けて日々奮闘しています。

今後の目標

今後、数学は安定して平均点以上をとること・英語は平均点を目標としています。
英語には苦手意識を持っていますが、以前のように諦めるのではなく、前向きに学習すると話してくれました。

入塾時は諦めの言葉をよく耳にしましたが、正しく学習すれば成果が出ることは今回でよく実感したと思います。
他教科でも、学習以外のことでもすぐに諦めるのではなく何事もチャレンジしていく予定です。

個別指導塾WAYSでは、このような効率の悪い学習をしている生徒が多く入塾します。
そして、学習法を改善し問題集周回の時間を確保することで成績を上げていっています。

学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

The following two tabs change content below.
西澤美咲

西澤美咲

個別指導塾WAYS 大宮校講師 学生時代から個別指導塾、家庭教師にて小中高生を対象に指導。その経験を元に指導し、「勉強の楽しさ」を伝える事に重きを置いている。好きなことはカラオケ、映画を観ること、食べること。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース 大学受験準備コース 大学受験コース

あなたにぴったりな記事10選

今日の人気記事

新着記事

光塩女子中学1年生~周回教材を反復し、『WAYS Subject』で基礎事項を固めて成績アップ~
明治大学付属中野中学校 中学3年生―学習習慣をつけるとともに定期試験の全範囲テストで成績アップ!
成城中学校2年生―勉強方法を徹底的に改善して成績アップ!
世田谷学園中学校2年生―早めの勉強の取り掛かりとWAYSの指導で疑問点を解決することで成績アップ!
筑波大学附属中学2年生ー問題演習量を増やし、解き直しの徹底で成績アップ!
三輪田学園高等学校1年生―圧倒的に勉強量が増えたことで成績アップ!
早稲田大学高等学院2年生―学校で習った範囲をすぐに復習して成績アップ!
高輪中学3年生―正しい勉強法が定着して成績アップ!
昌平中学3年生‐学習法の改善と問題集の周回‐で成績アップ!
山手学院中学2年生ー解き直しの徹底で成績アップ!

2021年01月29日