山脇学園高等学校1年生ーできるまで解き直して成績アップ!

山脇学園の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は中学3年の3月に入塾しました。入塾前の3学期期末テストでは、英語が27点、数学が31点という状況でした。

しかし、入塾から5ヶ月間、当塾で学習していくことで、次の1学期期末テストでは英語表現が47点、数学Aが50点と、大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

この生徒は、家では毎日1時間程度、テレビやスマホも見ずに集中して勉強をしており、宿題もしっかり提出している真面目な生徒でした。そんな状況で本人としても勉強をしているつもりなのに、定期テストの成績に伸び悩み、進級テストも成績が低かったため、このままでは高校生活が心配だということでWAYSに入塾をしました。

問題が解けるようになったか、解き直しで確認

本人は「宿題をやった」「問題を解いた」というところで満足をしてしまっていました。問題を解いたことでわかるのは「どの問題がわからないか」ということだけです。その後「解答を見ないで解けるようにする」という練習をしないことには点数に結びつきません。

この生徒は、WAYSの指導の最後に行う「解き直し」の時間をしっかり意識して間違えた問題に向き合い、繰り返し演習を行っていきました。

間違えた問題を解き直して成績(大幅)アップ!

この生徒は元から集中力もあったため、急にではありませんがコツコツと成績を伸ばしていきました。その結果として、入塾から5ヶ月時点では英語表現が47点、数学Aが50点でしたが、今ではさらに半年をかけて英語表現は78点、数学Aは61点にまで成績を上げることに成功したのです。

このように解き直してできるまで演習するというコツがわかれば、どんどん成績は伸びていくのです。

今後の目標

この生徒の今後の目標は、英語を得意科目にすることです。

将来は看護の仕事をしたいと考えており、それに向けてレベルも高い大学を受けたいという目標があります。そのために、最近は特に英語に力を入れて英単語の小テストを毎回実施し、今まで覚えてこなかった単語を総復習して基礎を叩き直し、「苦手」科目から「得意」科目になるよう、今後もしっかりと繰り返してわかるまで演習をしていきます。

個別指導塾WAYSでは、このように一度問題を解いただけで満足してしまうような生徒が多く入塾します。そして、できるまで繰り返して解き直すことで成績を上げていっています。学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

The following two tabs change content below.
中里豪

中里豪

個別指導塾WAYS市ヶ谷教室室長。上智大学理工学部物理学科卒。勉強が得意なことはもちろん、作編曲に必要な音大レベルの音楽知識も有し、ピアノ・バイオリンなど様々な楽器演奏を趣味としている。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース 大学受験準備コース 大学受験コース

今日の人気記事

新着記事

勉強のやる気を上げるたった1つの方法!
学習院女子高等科から大学へ内部進学するために必要な成績は?
早稲田実業で大学に内部進学するには?
数学で得点力アップのためにやるべきこととは?
日大豊山高校2年生ー効率的な勉強を行うとともに、勉強時間を増やすことで成績アップ
学習院中等科1年ー効率よく学習して、短期間で成績アップ
カリタス女子中学2年 ー「解き直しの徹底」と「演習量を増やすこと」で成績アップ!
京華高校2年生―こまめな復習で成績アップ!
大学受験コース 説明会・個別相談会開催のお知らせ
早稲田高校2年生―解説を読み込んで成績アップ!

2020年02月25日