大妻中学校2年生―季節講習で基礎知識を復習し直して成績アップ!

大妻中学校の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は中学2年の7月に入塾しました。入塾前の1学期期末テストでは、英語が22点、数学が40点、理科が54点という状況でした。

しかし、入塾から4ヶ月間、当塾で学習していくことで、2学期期末テストでは英語が69点、数学が67点、理科はなんと90点と、大きく成績をアップすることができました!

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

この生徒は特に英語について、中1の文法の初めから基礎がほとんど身についていない状態でした。

基礎が身についていないので、新しい単元に入っても知識が積み上がらず、勉強してもよくわからない状態が続いていました。

中学2年に上がってこのままではいけないと不安感を抱いたものの、復習をしようとしても方法が分からないため勉強をしない状態が続き、更に不安感だけがつのっていく悪循環に陥っていたのです。

定期テストがない夏休みに中1からの復習を実施

この生徒は新しく知識を身につけようとしても、上に積み重ねられないほど基礎が抜けてしまっていたので、思い切って中1の初めから復習をする必要がありました。

しかし、ただ復習をすると言っても、学校の授業内容と並行してこれまでの復習を進めていくことは、勉強習慣のついていないこの生徒にとって現実的ではありません。

そこで、定期テストが終わったタイミングで夏期講習に参加し、まずは英語と数学について、中1の初めから時間をかけて徹底的に復習することにしました。

季節講習で基礎知識を固めて成績大幅アップ!

WAYSの季節講習では、これまで取りこぼしてきた苦手分野の復習用にコマを設定することができます。
夏休みなどの長期休暇中は学校の授業が進まないため、この間に学年を遡った復習をみっちりと行うことができるわけです。

この生徒も今までの遅れを取り戻すため集中的にWAYSへ通い、全力で1年半分の学習内容を復習しました。

その結果どうなったかというと、次の2学期中間テストでは英語が49点、数学が57点と成績をあげ、さらに次の2学期期末テストでは英語が69点、数学が67点、理科が90点と、連続で点数をアップすることができました。
元々この生徒は中学受験を経験していたので、1年程度のブランクはあったものの勉強する下地はできていました。

WAYSで勉強習慣を取り戻したこの生徒は家庭学習の時間も増えていき、学習へのモチベーションも比例してぐんぐんと上昇していきました。

今後の目標

この生徒の次の目標は、理科だけでなく英語と数学でも80点を超えることです。

テストの得点という目に見えた結果が向上していくと、自然とやる気も湧いてくるものです。
そのためにも、家庭学習でどのように勉強していったらよいか、WAYSで学習計画を立て、目標に向けてしっかり勉強ができるようWAYSでサポートしていきます。

個別指導塾WAYSでは、このような基礎知識が定着していない生徒が多く入塾します。そして、一から復習し直すことで成績を上げていっています。

学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

The following two tabs change content below.

中里豪

個別指導塾WAYS市ヶ谷教室室長。上智大学理工学部物理学科卒。勉強が得意なことはもちろん、作編曲に必要な音大レベルの音楽知識も有し、ピアノ・バイオリンなど様々な楽器演奏を趣味としている。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

あなたにぴったりな記事10選

今日の人気記事

新着記事

2021年12月07日 関東の高校生に人気の大学ランキング2021 2021年11月26日 令和3年度 私立武蔵高校 1年生 数学1 1学期 期末テスト分析 2021年11月23日 令和3年度 早稲田中学校 3年生 英語GRAMMER 1学期期末テスト分析 2021年11月19日 鎌倉女学院中学2年生―テストまでの学習計画に沿った演習と積極的な質問で成績アップ! 2021年11月16日 昭和女子大附属昭和中学校3年生―圧倒的演習量で成績アップ! 2021年11月12日 浅野中学3年ーわからない問題を塾で理解して成績アップ! 2021年11月12日 【中学受験】中高一貫校の勉強は大変!? 2021年11月09日 横浜女学院高校2年生ー「数学の学習方法」を変えて、成績アップ! 2021年11月08日 高校生の勉強に関する悩みとは?その原因と解決策を徹底解説! 2021年11月05日 聖徳学園高等学校1年生―計画的な勉強で成績アップ!

トップページに戻る


指導コース紹介

講座紹介

新規開校情報

新規開校 たまプラーザ教室

トップページに戻る