京華高校2年生―こまめな復習で成績アップ!

京華高校の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は高校1年の11月に入塾しました。入塾前の2学期中間テストでは、数学Aが48点、数学Iが35点という状況でした。
しかし、入塾から1ヶ月間、当塾で学習していくことで、2学期期末テストでは数学Aが84点、数学Iが61点と、大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の勉強方法

この生徒は入塾当時、最低限の課題は自宅でこなすものの、復習には全く手をつけず、スマホやテレビゲームに時間を割いていました。
中学に入学した当時は学年でも上位にいたようですが、学習習慣がないため成績はどんどん下がり、中だるみになってしまったためWAYSへの入塾を決めました。

解き方を覚えているうちに復習

この生徒はとにかく復習に時間を割いておらず、学校の宿題も「こなす」だけでした。よって、「解けない問題を解けるように復習する」ということに意識を向けてもらいながら指導をしていきました。

自分で解説を読んだり、講師に解説してもらった問題について「わかる」状態になっても、そこから自力で解き直しをしないと「できる」状態にはなりません。

この生徒は、授業で自分がわからなかった問題の全てを授業最後に解き直すことで、確実に「できる」状態まで落とし込んでいきました。

授業最後の「解き直し」の徹底で成績アップ!

WAYSでは授業が残り30分になったところで、授業中に間違った問題を解き直してもらいます。

解き直しをしても全部が解けるようになったとは限らず、やはり一度解説してもらってもできないときもあります。
そんな時はもう一度間違った部分を丁寧に補足し、全問「できた」状態を作ってから帰宅してもらいます。

一度「できた」状態を作れば、定期テスト直前でもう一度問題を演習するときまで忘れにくくなっているため、毎回の解き直しはとても大切です。

今後の目標

今後の目標は、全国統一の模試で偏差値50以上を取り、特進クラスに進むことです。
そのクラスに入れば難関私立校レベルの受験勉強ができるということなので、他教科についてもこまめに復習しながら、学力を日々アップさせています。

個別指導塾WAYSでは、このような復習の習慣がない生徒が多く入塾しています。そして、こまめに復習をすることで成績を上げていっています。
学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

The following two tabs change content below.
中里豪

中里豪

個別指導塾WAYS市ヶ谷教室室長。上智大学理工学部物理学科卒。勉強が得意なことはもちろん、作編曲に必要な音大レベルの音楽知識も有し、ピアノ・バイオリンなど様々な楽器演奏を趣味としている。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース 大学受験準備コース 大学受験コース

今日の人気記事

新着記事

勉強のやる気を上げるたった1つの方法!
学習院女子高等科から大学へ内部進学するために必要な成績は?
早稲田実業で大学に内部進学するには?
数学で得点力アップのためにやるべきこととは?
日大豊山高校2年生ー効率的な勉強を行うとともに、勉強時間を増やすことで成績アップ
学習院中等科1年ー効率よく学習して、短期間で成績アップ
カリタス女子中学2年 ー「解き直しの徹底」と「演習量を増やすこと」で成績アップ!
京華高校2年生―こまめな復習で成績アップ!
大学受験コース 説明会・個別相談会開催のお知らせ
早稲田高校2年生―解説を読み込んで成績アップ!

2020年06月02日