栄東中学2年生―徹底した反復と理系講師の指導で成績アップ!

栄東中学高等学校の特集ページ>

栄東中学の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は中学2年の12月に入塾しました。入塾前の2学期期末テストでは、数学が47点という状況でした。

しかし、入塾から3ヶ月間、当塾で学習していくことで、3学期期末テストでは数学が94点と、大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

この生徒は、数学の成績がどうしても上がらないということでWAYSに来ることになりました。

自宅での学習習慣もあり、英語や理科などは平均点以上を取れていましたが、数学だけが何をやっても上がらない、苦手意識があるという状態でした。
頑張って取り組んでいるのに点数に反映されないと、「自分は数学ができないんだ」とモチベーションが低下したり、「文系に進めばいいや」と、将来の選択肢を狭めてしまうことにも繋がります。

このような状況を打破するために、数学に特化して受講することを決めてくれました。

毎回の解き直しと、適切な反復で「できない」から「できる」に

この生徒の課題は、間違えた問題を上手く処理できていないことでした。

間違えた問題に印をつけているものの、解き直すタイミングや回数を決めていなかったようです。
結果として前回からの間が空きすぎていて、「一度解いても振り出しに戻る」ような悪循環に陥っていました。

WAYSでは、120分の授業の中で、間違えた問題はその日のうちに「解き直し」をしてもらいます。
また、この生徒は解き直した紙を自宅にストックし、定期的に見直す時間を設けてくれました。

こうすることで間違えた問題には何度も触れることになるので、着実に解ける問題を増やすことができます。

理系講師のサポートで成績アップ!

ただ、苦手科目を自力で学習するのはとても大変なことだと思います。
使用していた『体系問題集(発展)』や学校課題のプリントは難易度の高い問題も多く含まれていました。

しかし、WAYSには理系に強い講師が多数在籍しています。
『体系問題集』のLevelCや総合問題も、講師に解説してもらいながら地道に繰り返すといった方法を続けていきました。

また、ただ答えを教えてもらうのではなく、時には一緒に考えながら難問に粘り強く挑戦できたことも、大幅に成績が上がった要因になりました。

今後の目標

この生徒の今後の目標は、定期試験で安定して上位の成績を取ることと、外部の模試でも高得点を取ることです。

中3となり学習内容も難しくなってきますが、学校教材を反復するという学習スタイルは今後も続けていこうとお話ししています。
また、学校の教材が終わった後には、苦手な分野を中心にテスト形式の授業を行うことで、模試の対策をしていこうと計画を立てています。

個別指導塾WAYSでは、このような数学が苦手、点数が上がらないという生徒が多く入塾しています。
そして、解き直し、反復と理系講師のサポートで成績を上げていっています。

学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

The following two tabs change content below.

齋藤晴悟

立教大学法学部卒。金融機関等での勤務を経て、全ての子どもたちにより良い教育を提供することをモットーにWAYSに入社。趣味はピアノとスポーツで、少年野球のコーチやスキーのインストラクターを務める。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

あなたにぴったりな記事10選

今日の人気記事

新着記事

2022年11月26日 【中高一貫校】京華中学高等学校の教育・評判を徹底解明 2022年11月25日 【中高一貫校】公文国際学園中等部・高等部の教育・評判を徹底解明 2022年11月25日 中高一貫校のメリットは?デメリットを克服して6年間楽しむ方法 2022年11月24日 中高一貫校生はいつから塾に通う?目的別タイミングと選び方 2022年11月24日 【中高一貫校】開智日本橋学園中学・高等学校の教育・評判を徹底解明 2022年11月23日 中高一貫校生は塾の冬期講習へ行くべき?授業内容やメリット解説 2022年11月23日 【中高一貫校】十文字中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明 2022年11月22日 【中高一貫校】清風中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明 2022年11月22日 個別指導で成績が上がらない!?個別指導に向いている人の特徴3選 2022年11月21日 中高一貫校生でも数学問題集『サクシード』は難しい?上手な活用法とは

ブログを検索する

キーワード・学校名などを
入力してください。

トップページに戻る


指導コース紹介


トップページに戻る