大妻高校1年生―勉強方法を見直すことで成績アップ!

大妻高校の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は高校1年の12月に入塾しました。入塾前の2学期期末テストでは、数学が17点という状況でした。

しかし、入塾から2ヶ月間、当塾で学習していくことで、次の3学期期末テストでは数学が84点と、大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

入塾時から、この生徒はしっかり質問をし、自分で分からないところを探し出すことができました。

しかし、分からないところを聞いて理解をしたら、それで終わってしまっていました。理解してから解きなおしをする、そして何周も問題集を解いていく、という習慣がついていなかったのです。

よって、勉強をしてもなかなかテストの点数にはつながらない状態でした。そして、少しずつ周りの生徒との遅れも出始めてきており、このままでは留年もあり得る、といった危機的な状況に置かれていました。

解きなおしと問題集周回の徹底

WAYSでは、問題集を(特に間違えた問題を重点的に)繰り返し解いていきながら演習を進めてもらいます。

この生徒にも同じように、分からない問題はすぐに答えを見るように指導しました。加えて、間違えてしまった問題にはチェックをつけて、チェックのついたところをもう一度解くことを繰り返しながら、問題集に取り組んでいきました。

さらに、数学に取り組むにあたって「しっかりと図形やグラフをノートに書く」ということを徹底してもらいました。それにより、自分の間違えたところを見直す際、自分の間違いを素早く見つけることができるようになりました。

そして、WAYSに通っていく中で、それまでできていなかった「何度も解きなおしをする」という学習習慣を身につけることも、徐々にできるようになっていきました。

また、この生徒の入塾は冬期講習の最中でした。学校の授業が冬期休暇によりストップしている状態だったので、落ち着いてそれまでの遅れを取り戻すことができたのです。

正しい勉強方法の徹底で成績大幅アップ!

「解きなおしを徹底し、問題集を繰り返し解いていく」ということをWAYSでしっかり実践してもらうことによって、勉強方法や勉強習慣を正しく身につけることができました。

結果として、入塾から2ヶ月後の3学期期末テストでは、17点だった数学のテストが84点にまで跳ね上がりました。これにより、それまで苦手意識の強かった数学に、かなり自信を持つことができるようになりました。

今後の目標

今回数学の点数を跳ね上げることができましたが、まだまだ安心はできません。今回身につけた勉強法をしっかり家でも実践し、英語や他教科の勉強にも応用できるようにしなければなりません。

全体的にテストの点数の底上げをしていくことが、今後の目標です。

 

個別指導塾WAYSでは、このような、「どのように勉強をしていけばよいのか分からない生徒」が多く入塾します。そして、勉強方法や勉強習慣を見直すことで成績を上げていっています。

学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

The following two tabs change content below.
小泉生

小泉生

個別指導塾WAYS 駒込教室 室長 小泉生 早稲田大学社会科学部卒。「教養は人生を楽しくする」をモットーに、日々生徒たちの学力向上に励んでいる。受験での経験を活かし、誰もが楽しく学習できる勉強法の確立を目指す。趣味はピアノ、絵を描くこと。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

芝浦工業大学附属中学校3年生―勉強習慣を身につけることで成績アップ!
山脇学園高校2年生―問題集を繰り返すことで成績アップ!
明治大学付属中野高校2年生―塾で集中して暗記に取り組むことで成績アップ!
工学院大学附属高校2年生―テスト分析と教材の2周演習で継続的な成績アップ!
5月7日より「英検」対策講座開始!
実践女子学園中学校3年生―「素早く解く→解き直す」のサイクルで成績アップ!
田園調布学園中等部3年生―解き直しの徹底で成績アップ!
大妻高校1年生―勉強方法を見直すことで成績アップ!
富士見丘中学校2年生―理解と演習で英語の点数アップ!
早稲田大学高等学院中学部1年生―学習時間の確保で成績アップ!

2018年04月30日