佼成学園中学校3年生ー演習量を確保できる授業で成績アップ!

佼成学園の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は中学2年の11月に入塾しました。入塾前の2学期中間テストでは、英語が30点という状況でした。

しかし、入塾から2ヶ月間、当塾で学習していくことで、次の2学期期末では英語が49点と、大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

入塾時、この生徒は自宅学習の時間に関しては課題をやる程度の30分程で済ませていました。復習といった勉強習慣が全くついていないため、いざテスト直前にまとめて時間をとって勉強をしようとしても集中力が続かず、結局時間の使い方もわからないまま効率の悪い勉強の仕方ばかりをしていました。特に英語は積み重ねの科目なので、早いうちに手をうつべく、中2の後半でWAYSに入塾することを決意したのです。

授業に参加するだけで一定の演習量を確保

WAYSの授業の特長として「演習量を確保できる」ということがあります。どんなに自宅学習の習慣がついていない生徒でも、WAYSに来るだけで1コマ2時間の演習量が確保できます。それに加え、他の個別塾と違い、1人の講師が複数の生徒を担当しているため、変に見張られている圧迫感もなく、リラックスをしながら必要な時に指導を受けることができます。

そんなWAYSに通い続けることで「2時間の勉強時間は長くない」と体が覚えはじめ、テスト前などに家で勉強する時も集中力が続くようになっていきました。

演習量と集中力の大幅増加で成績アップ!

この生徒は、授業によって演習量に加えて集中力も増してきたので、自宅学習で英語の中1からの基礎の復習も自らやり始めました。その結果として、入塾から2ヶ月時点では49点でしたが、さらに今では半年をかけて66点にまで成績を上げることに成功したのです。
このように集中力が増えることで、成績アップに向けた勉強のやり方の選択肢が広がっていくのです。

今後の目標

今後は他教科でも安定して平均を超えられるようになっていくことが目標です。今は英語だけを受講していますが、身につけた学習習慣を他教科にも活かし自ら勉強に取り組みます。目標達成のためにも、WAYSでは受講教科以外の状況も生徒本人と確認をしながら、今後はどんな勉強をしていくと良いかといったアドバイスもさせていただきます。

個別指導塾WAYSでは、このような勉強習慣のついていない生徒が多く入塾します。そして、WAYSの授業に参加して演習量を確保することで成績を上げていっています。
学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

The following two tabs change content below.
中里豪

中里豪

個別指導塾WAYS市ヶ谷教室室長。上智大学理工学部物理学科卒。勉強が得意なことはもちろん、作編曲に必要な音大レベルの音楽知識も有し、ピアノ・バイオリンなど様々な楽器演奏を趣味としている。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース 大学受験準備コース 大学受験コース

今日の人気記事

新着記事

本郷中学校1年生―アウトプット重視の演習授業で成績アップ!
横浜女学院高等学校1年生―学習時間を確保することで成績アップ!
青山学院横浜英和中学高等学校1年生―120分で2回理解できる「解き直し」で、成績アップ!
中央大学附属中学校3年生―確実な学習時間確保で成績アップ!
吉祥女子中学校3年生―計画的な学習で周回3周を実施し成績アップ!
巣鴨中学校3年生―その日に学校でやった内容をWAYSで復習して成績アップ!
立教新座中学校2年生―3周ルール徹底で成績アップ!
横浜雙葉高校1年生ー圧倒的な勉強量で成績アップ!
関東学院中学2年生ー基礎問題から演習をして成績アップ!
攻玉社高校1年生―学校教材を繰り返して成績アップ!

2019年10月18日