成城中学校2年生―WAYSで勉強法を学び成績アップ!

成城中学校の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は中学2年生の7月に入塾しました。入塾前の1学期期末テストでは、英語が46点という状況でした。

しかし、当塾で学習していくことで、同年の2学期中間テストでは英語が76点と大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

この生徒は宿題以外に何を学習すれば良いかわからない生徒でした。また、家ではスマートフォンやテレビ等の誘惑が多く、集中して学習に取り組むことができないという状態でした。

「課題がないと何をすれば良いかわからない」と困る中学校受験経験者は多いです。中学校を受験する学生は塾から出される課題をこなすことが中心ですが、中学生は自分で学習することを決める力が求められます。

また、家で集中して学習に取り組むことができないという悩みはほとんどの生徒が抱えています。

WAYSの勉強法により自分で学習できるように

学校や塾で学ぶことは大切ですが、最も学習時間を確保できるのは家での時間です。家庭学習ができない生徒がWAYSの勉強方法を教わることで、テストの点数が上がり、自分で学習する時間が増えていきます。

この生徒の場合、学校で使用している新ワークを周回教材として使用しました。WAYSはテスト範囲であれば、学校で宿題になっていない範囲も指導します。また、学校の授業に沿って指導しますので、焦ることなく定期テストに臨むことができます。

演習量が増えて成績アップ!

今までは宿題のみ学習をしていた生徒がWAYSに入塾し、演習量・学習範囲が増えたため、2学期中間テストでは英語が76点と成績をアップすることができました。

入塾前は定期テストの点数が平均点-10点程でしたが、2学期中間・期末テストどちらも平均点+10点以上を獲得することができました。この生徒は家で集中して学習できないと話していましたが、WAYSでは集中して学習することができたようです。

今後の目標

今後の目標は、成績が向上している今の状況を維持し続けることです。また、WAYSで学んだ勉強方法で自宅学習の時間を増やし、自分で学習できる時間を増やすことも目標です。英語検定なども積極的に受験し、上位級を取りたいと言ってくれるなど、学習に対して意欲的に取り組んでくれるようになりました。

個別指導塾WAYSでは、このような勉強方法がわからない・家で集中して学習できない生徒が多く入塾します。そして、WAYSの勉強方法を学び集中して学習することで成績を上げていっています。

学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

成蹊中学校3年生―生徒自身の説明による弱点のあぶり出しで成績アップ!
成城高校1年生―勉強習慣を身につけ、勉強と部活動の両立で成績アップ!
法政大学高校2年生―計画的な周回学習で成績アップ!
日本女子大付属中学校1年生―WAYSで勉強法を学び成績アップ!
成城中学校2年生―WAYSで勉強法を学び成績アップ!
2019年3月31日まで新中1入塾金無料キャンペーン!
2019年3月22日より春期講習開始!
年末年始休暇のお知らせ
2018年9月10日より「英検」対策講座開始!
獨協中学校2年生―反復演習と学習リズム形成で成績アップ!

2019年02月05日