芝浦工業大学附属中学校3年生―勉強習慣を身につけることで成績アップ!

今回は芝浦工業大学附属中学校の成績アップ事例について紹介したいと思います。

この生徒は中学3年生の1月に入塾しました。

その理由は「1年生の頃は学年上位の成績だった。その後、徐々に下がってきて数学甲38点・数学乙36点という平均点を下回る結果となってしまい心配になった」ということでした。

しかし、その後当塾で勉強をし始めると3学期の学年末テストでは数学甲93点・数学乙87点、という高得点を獲得することができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の生徒の勉強方法

芝浦工業大学附属中学校の数学は中学3年次には高校内容に入ります。

問題集は『ニュースコープ』を使っています。『ニュースコープ』は問題A→B→例題→練習問題と段階別になっています。しかし、問題数がやや多いので地道に扱っていかないとすぐ授業に追いつけなくなってしまいます。

この生徒は勉強習慣が身についておらず、問題集を計画的に解くことができていませんでした。

塾内で問題集を計画的に解く

そこで、塾での授業では問題集を計画的に解いていくようにしました。

実際に指導をしていくと、非常に集中して勉強に取り組んでくれたので、今までは勉強できる環境がなかったことが成績の低迷した原因だと感じました。この生徒は、塾に通うことで自然と勉強のサイクルができるようになり、効率的に問題集を扱うことができました。

勉強習慣が身について大幅な得点アップ

このような勉強法を当塾でおこなった結果、大幅に成績が上がり数学甲・乙で共に50点以上の得点アップをすることができました。

もともと成績上位の生徒だったので、勉強習慣が身につき集中できる学習環境があれば、成績を上げることはできると感じていました。現在も成績上位者に戻れるよう、計画的に進めることを意識して勉強を続けています。

今後の目標

今回のテストで好成績を収めましたが気を抜くことはできません。4月からは高校生になり、さらに高度な内容を扱うことになります。今回のような好成績を維持することは決して容易なことではなく、今後はより効率的に勉強をすることが求められるでしょう。

そのために、勉強法を駆使して、すべての科目で好成績を取れるようにしていきたいと思っています。

 

個別指導塾WAYSでは、このような学校の成績で悩んでいる多くの生徒が正しい勉強法や勉強習慣を身につけ、大幅な成績アップを実現させています。

学校の成績でお悩みの方は、是非とも個別指導塾WAYSにお問い合わせください。

The following two tabs change content below.
田中 裕喜

田中 裕喜

個別指導塾WAYS 池袋教室 講師 学習塾で5教科幅広く指導した経験をいかし、渋谷教室の室長を務める。「継続は力なり」を信条に、正しい努力を続けていくことで成績が上がることを多くの中高一貫校生に実感させている。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

八雲学園中学校2年生―問題の解き直しを繰り返すことで成績アップ!
学習院中等科3年生―学校の教材だけを徹底反復して成績アップ!
桐朋中学校2年生ー勉強の習慣づけで点数アップ!
山脇学園中学校2年生―問題集を繰り返し解くことで成績アップ!
三輪田学園高等学校1年生―春期講習で基礎を固めて1学期中間で成績アップ!
桐朋高校1年生―演習時間の確保と勉強効率を上げることで成績アップ!
立教新座中学校2年生―計画的に問題集に取り組んで成績アップ!
早稲田大学高等学院中学部2年生―講師が生徒の理解度を確認し成績アップ!
立川国際中等教育学校3年生―計画を立てて勉強を進めることで成績アップ!
光塩女子学院中等科2年生―問題を選定して効率よく学習することで成績アップ!

2018年05月18日