世田谷学園中学校2年生―早めの勉強の取り掛かりとWAYSの指導で疑問点を解決することで成績アップ!

世田谷学園中学校の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は中学1年の11月に入塾しました。

入塾前の2学期期末テストでは、数学(代数)が56点、数学(幾何)が56点という状況でした。

しかし、当塾で学習していくことで、2学期期末テストでは数学(代数)が73点、数学(幾何)が83点と、大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

この生徒はバスケットボール部の活動が週4日であり、ほぼ毎日練習でクタクタになっているため、家で勉強をする習慣がありませんでした。

普段家で行う学習といえば時折課される学校の宿題を行うことであり、それ以外はテスト前に辛うじて詰め込み勉強を行うのが関の山でした。

このように家ではほぼ勉強していない状況だったため、学校の成績もあまり良くありませんでした。

早めの勉強の取り組み

2学期の中間テストが終わった後に、2学期の中間テストを振り返ってもらいました。

いくつもの反省点が見つかりましたが、中でも大きかった反省点はテスト勉強に取り組み始める時期が遅いことでした。
部活動での忙しさと計画を立てていなかったことから、本番1週間前に慌てて勉強を開始していたのです。

これでは中高一貫校の膨大な学習量を十分に復習することができません。
そこで、中間よりも科目数が多い期末テストは、3週間前から余裕をもって対策し始めるようにしました。

3週間前から毎日テスト勉強を行って成績アップ!

3週間前からWAYSで毎日テスト勉強に取り組んでいったことで、今までと比べてかなりの勉強量が確保できました。

勉強自体の質も向上し、解説を確認してもわからない箇所をその場で質問、ピンポイントに解説してもらえるWAYSの学習環境が理解度の向上につながりました。

また、WAYSに通う同じ学校同じ学年の友達がテスト対策に励む姿は、モチベーション向上と維持の手助けとなりました。

今後の目標

この生徒の今後の目標は、次回3学期のテストで、クラス一桁台の順位を取ることです。
早めにテスト勉強に取り組んでいくことと、WAYSでの指導で分からない問題を解決していくことが達成できれば、それほど難しい目標ではありません。
この目標をクリアした後、さらなる上を目指して努力してほしいと思います。

個別指導塾WAYSでは、このようなもともと勉強習慣が無い生徒が多く入塾しています。そして、早めに勉強習慣を身に付けてで成績を上げていっています。

学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

The following two tabs change content below.
栗原一将

栗原一将

早稲田大学大学院情報生産システム研究科修了。大学・大学院とITを学んできたが、昔から興味のあった教育に携わりたいと思い、ITを使って教育を行うWAYSで在勤中。趣味は筋力トレーニング、歌を歌うこと。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語数学理科定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース 大学受験準備コース 大学受験コース

あなたにぴったりな記事10選

今日の人気記事

新着記事

2021年07月02日 ネクステ(Next Stage)はわかりにくい?潜む罠と対抗策 2021年07月01日 内職をして成績は上がる?失敗パターンから見る内職の効率 2021年07月01日 【中高一貫生向け】大学受験を考えている人の注意点 2021年06月30日 実は9種類!?すべてのチャート式の種類&レベルを解説! 2021年06月29日 今の使い方で大丈夫?明日からできる英単語帳の〈真〉の使い方 2021年06月26日 「単語も覚えたのに…」長文ができない人へ!原因と対策 2021年06月25日 鎌倉女学院中学3年生―WAYSの学習空間と学習ルールで成績アップ! 2021年06月22日 鶴見大学附属高等学校1年生―効率的な学習法の定着で成績アップ! 2021年06月18日 洗足学園中学校2年生-解き直しを複数回することで成績アップ! 2021年06月15日 富士見中学校2年生ー演習時間の確保と教材3周ルールの徹底で成績アップ!

2021年02月16日