世田谷学園中学校3年生―学習管理とピンポイント指導で成績アップ!

世田谷学園中学校の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は中学3年の11月に入塾しました。入塾前、2学期の期末テストでは、数学Ⅰが24点、数学Aが36点という状況でした。

しかし、入塾から4ヶ月間、当塾で学習していくことで、3学期の期末テストでは数学Ⅰが49点、数学Aが49点と、大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

入塾時は勉強に対して後ろ向きになりがちで、問題集のテスト範囲を試験期間内に終わらせない状況が続いていました。また、欠席で抜けた範囲は独学で勉強しても要領がつかめず、結局理解をせずに放置したままになっていました。

つまり、わからないことや難しいことを避けたままテストに臨んでしまっていたために、学習管理がおざなりな様子でした。

周回学習の徹底管理

当塾ではまずテキスト周回学習の重要性を説明し、伝えました。そして、生徒の学習管理をしっかりおこないました。

周回学習の方法を伝えていくと、勉強に対して前向きになっていきました。今までは、終わらせることができなかった問題集を、しっかりと終わらせることができました。

その後、自ら進んで周回学習をおこなうようになりました。そこで、間違った問題にフォーカスを当てて再度周回させました。結果、わからない範囲や苦手な範囲をなくすことができました。

ピンポイント指導で成績アップ

周回学習を繰り返したことで、数学Ⅰの成績が24点から49点、数学Aの成績が36点から49点と大きく点数を上げることができました。

この生徒は、できる範囲とできない範囲の差が大きいのが特徴でした。そこで、生徒がわからない単元をピンポイントで指導していきました。また、穴をなくすことに重点をおき、必要に応じて遡って学習しました。それが良い結果に結びつきました。

わからない問題があるからこそ、その問題を避けていました。そのため、勉強に対しての嫌悪感が残り避けるようになってしまっていました。わからない問題をなくしていけたことが今回の成績アップにつながりました。

今後の目標

今回、数学の点数を伸ばすことができたので、数学は引き続き点数を上げ平均点を超えることを目標にしています。

また、次回は英語もしっかりとWAYSで対策をとり「外国人とコミュニケーションが取れるくらい英語ができるようになりたい」とのことです。

 

個別指導塾WAYSでは、このような自身での学習管理の苦手な生徒が多く入塾します。そして、学習管理をし管理法を学ばせることで成績を上げていっています。

学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

The following two tabs change content below.

原 章

個別指導塾WAYS 高田馬場教室 講師 北海道で生まれて北の大地でのびのび育つ。異業種で働いていたが自分が一番やりたい仕事は教育業界だと一念発起し塾講師として就職を決意。本質を理解させていく事に重点を置き、問題を大局的に捉え、ロジカルに考えて処理する能力をすべての生徒に身に付けさせる事が現在の目標です。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

帝京大学中学校2年生―効率の良い勉強サイクルを継続することで成績アップ!
三輪田学園中学校2年生―学習環境の改善で成績アップ!
東亜学園高校1年生―WAYSの勉強法を実践し成績アップ!
慶應義塾中等部3年生―解き直しの徹底で成績アップ!
学習院中等科1年生―学習習慣の定着で成績アップ!
成城中学校3年生―効率よく、そして問題集をしっかり解きこむことで成績アップ!
光塩女子学院中等科3年生―丁寧に解き直しを行うことで成績アップ!
獨協高校1年生―薄く広く基礎を復習することで成績アップ!
成城中学校1年生―勉強量の確保と短期目標の積み重ねで成績アップ!
攻玉社中学校1年生―解き直しの徹底で成績アップ!

2018年05月31日