京華高校1年生―演習量の大幅アップで成績もアップ!

京華高校の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は高校1年の1月に入塾しました。入塾前の2学期/期末テストでは、コミュニケーション英語が44点、数学Ⅰが49点、数学Aが54点という状況でした。

しかし、入塾から3ヶ月間、当塾で学習していくことで、次の学年末テストではコミュニケーション英語が80点、数学Ⅰが74点、数学Aが70点と、大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

入塾前の生徒は自宅で勉強する習慣がなく、ゲームや友人との遊びを優先してしまって、定期テスト直前に一夜漬けで勉強をしている状況でした。
そういった学習スタイルではテスト結果も当然ですが、数日経てば学習内容も忘れてしまいます。

テスト直前になって焦って学習し、テストが終わると学習しなくなる。
受験を控えている高校生としては、そんな学習サイクルを回している状態ではまずいと思い、自発的にWAYSへ入塾を決意してくれました。

WAYSに通い演習量を確保

WAYSでは主に問題集の演習に取り組みました。

学校課題もこれまでは提出期限直前になんとか出していたようですが、期日に間に合わなかったり、時には解答を開きながら進めていたようです。
もちろんそれでは力がつかないので、とにかくWAYSでは問題を解き進めることに注力しました。

また、しっかりと解法を理解した上で次に進んでいくことも意識しました。
課題を提出することがゴールとならないように、疑問点は指導中で解消していきました。

繰り返し演習で定着度アップ!

上記のような学習法で進めていった結果、3カ月という期間で点数が飛躍しました。

入塾前は一夜漬けで一気に学習していた状況から、どの科目も教材を2・3周解いてからテストへ臨めるようになりました。
まずはWAYSでノートに1・2周目をどんどんと進めていき、テストが近づいてきたら教材に書き込んで(提出用として)もう1周解いていきました。

勉強が好きとまでは言えませんが、WAYSに通い始めてからは自宅でも自発的に学習へ取り組むようになったそうです。

今後の目標

今後はテストの点数をより向上させるとともに、学校の評定も上げていきたいと意気込んでくれました。
また学年も上がり大学受験も視野に入れて、学校の成績だけでなく、受験を目指した実力をつけていきたいという言葉も伝えてくれました。

目標に向けてWAYSでも引き続き演習量の確保とともに、受験も見据えて学習サポートしてまいりたいと思います。

個別指導塾WAYSでは、このような自宅での学習習慣がない生徒が多く入塾します。
そして、最適な学習法と演習量を確保することで成績を上げていっています。

学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

The following two tabs change content below.

上野 雅都

指導科目は数学。教育×ITという新しい教育の形に挑戦していく中で、効率よく学習成果を出せるように日々模索している。趣味は野球観戦と本屋さん巡り。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

あなたにぴったりな記事10選

今日の人気記事

新着記事

2022年05月14日 中高一貫校の英語教育についていけない!おすすめの塾と勉強法 2022年05月13日 年間を通して成績を安定させるためにはー「スタートダッシュを決めること」の利点 2022年05月13日 中高一貫校生に塾は必要?行くならいつから?将来を見越した対策とは 2022年05月12日 東京都千代田区 私立中高一貫校まとめ 2022年05月10日 京華高校1年生―演習量の大幅アップで成績もアップ! 2022年05月06日 新学年最初の定期テストが一番大事!理由と対策を解説! 2022年05月06日 京華中学校1年生―わからなかった問題を解き直す習慣をつけて成績アップ! 2022年05月03日 聖心女子学院中等科1年生―確認テストと学習習慣形成で成績アップ! 2022年04月28日 【数学】『サクシード』の新常識!正しい役割と使い方! 2022年04月26日 帝塚山中学3年生―徹底した苦手対策と反復演習で成績アップ!

ブログを検索する

キーワード・学校名などを
入力してください。

トップページに戻る


指導コース紹介


トップページに戻る