城北中学3年生―WAYSで学習の基本姿勢を身につけて成績アップ!

城北中学校の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は中学1年の6月に入塾しました。入塾前の2学期中間テストでは、英語が60点台、数学が50点程度という状況でした。

しかし、入塾から2年3ヶ月間当塾で学習していくことで、3年生の1学期期末テストでは英語が70点台半ば、数学αが60点台、数学βがあと一歩で満点と大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

入塾時の生徒は一言で表すならば、学習の基本姿勢が見についていない状態でした。

例を挙げると文字や数字を雑に書いてしまうことが多く、数学の問題では途中式をしっかり書かずにメモ書きのようになっていました。そのせいで解き方は理解できているのに、途中式を書かなかったがために計算ミスをしてしまったり、自分で書いた数字を読み間違えてしまったりと、途中まで計算は合っているのに解答を間違えるというもったいない失点を重ねていました。

また、十分な集中力が身についておらず、同じ学校の生徒が隣にいるとおしゃべりに夢中になってしまうこともありました。

学習の基本姿勢を正す

そこでWAYSでは学習の基本姿勢を正す指導を行いました。

具体的には、文字や数字をていねいに書く。途中式は省略しない。そして学習中は集中する。友達が集中の妨げになっているようであれば互いに席を離すことにしました。これらはごく基本的な学習姿勢ですが、成績を伸ばすためには絶対不可欠なポイントであり、かつ、講師の管理がない生徒だけの場所では緩んでしまいがちな点です。

WAYS講師管理の元でこの基本姿勢を身につける指導をしたところ、この生徒はだんだんと集中できるようになっていき、WAYSの学習法である自立学習も身についていきました。

学習の基本姿勢が身につき、自立学習が定着することで、成績アップ!

通塾して2年以上が経過した現在では自立学習が定着しています。毎回の指導では使用する教材を自分で決めて、分からない問題はまず解説を自力で読み、それでも分からない時は講師に質問しながら学習します。

このWAYS学習法を身につけてから成績が上がりはじめ、中3の1学期末には数学βではあと一歩で満点という高得点をおさめることができました。自立学習の成果の高得点なので、生徒本人も自分の力でこの点数が取れたんだ!という達成感と喜びを感じています。

今後の目標

この生徒の次の目標は、安定して良い成績をおさめていくことです。

一度高得点を記録したからといって気を緩めてしまっては元の木阿弥です。ここで慢心せずに、努力を続けて二度三度と高得点を獲得していくことを目標としています。苦手だった数学βでほぼ満点という高得点をおさめた自信は生徒の大きな糧となっています。

数学をきっかけにして他教科での得点アップも目指すようになり、日々努力に励んでいます。

個別指導塾WAYSでは、このような学習の基本姿勢が身についていない生徒が多く入塾します。そして、講師管理の元で基本を重視した徹底指導をすることで成績を上げていっています。学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

The following two tabs change content below.
林昌宏

林昌宏

個別指導塾WAYS 池袋教室講師。京都大学工学部卒業。自立学習を促すことを意識し、日々の授業に取り組む。趣味は食べ歩きと麻雀。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース 大学受験準備コース 大学受験コース

今日の人気記事

新着記事

東京女学館中学校2年生ー効率の良い勉強サイクルを継続して成績アップ!
青山学院中等部1年生ーわからなかった問題の類題を繰り返し解いて成績アップ!
立教池袋中学3年生―徹底的な集中時間をつくることで成績アップ!
城北中学3年生―WAYSで学習の基本姿勢を身につけて成績アップ!
成城中学校3年生―納得できるまで繰り返し演習して成績アップ!
佼成学園中学校3年生ー演習量を確保できる授業で成績アップ!
海城高校2年生ー解き直しを徹底して成績大幅アップ!
文教大学付属高校2年生―WAYSの勉強法を身につけ成績アップ!
10月12日(土)13日(日)閉室のお知らせ
大学受験コース説明会開催のお知らせ

2019年10月25日