学習院中等科2年生―効率の良い勉強方法を身につけて成績アップ!

学習院中等科の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は中学2年の8月に入塾しました。入塾前の1学期期末テストでは、代数が53点、幾何が60点という状況でした。

しかし、入塾から3ヶ月間、当塾で学習していくことで、2学期中間テストでは代数が75点、幾何が82点と大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の勉強方法

入塾時の生徒は「家だと集中して勉強ができない生徒」でした。活動の盛んな運動部に所属していたため平日は1日しか休みがなく、土日もほとんど練習試合や大会で潰れてしまう状態でした。

「オフの日はしっかり勉強を進めないといけない」ことはわかっていました。しかし、家では集中して学習に取り組むことができず、効率の悪い学習サイクルを続けていました。自宅学習をする際も「効果的な勉強法」が自分の中で確立されていなかったため、自習を上手に回すことができませんでした。そのことが勉強へのモチベーションを下げる一因にもなっていました。

集中して学習できる環境を作る

WAYS入塾後は部活動のない火曜日に週1コマ通塾し、代数と幾何の学習を進めていきました。塾には学習を阻害するような誘惑はありません。WAYS渋谷教室ではあえてパーテーションを設置せず、隣で学習している生徒の様子が見えるような教室作りになっています。

周りで集中して学習に取り組んでいる生徒たちの姿が目に入るので、「競争心」や「緊張感」を持って学習に取り組むことができるようになりました。集中して学習できるので、同じ120分でも、家庭学習で進める120分と塾で進める120分では「問題演習を進めるスピード」に大きく差が出ます。

普段から計画的に問題演習を進められたので、テスト2週間前には他の暗記教科を学習する時間を確保できるようになりました。学習環境を整備することで問題集を進めるペースを上げることはできました。しかし、それだけでは「学習した範囲が定着しているかどうか」は計れません。

課題提出のために1周だけ解くのではなく、間違えた問題にはチェックをつけてもらいました。そして、指導の最後に必ず解き直しを行いました。また、復習に重点を置いて学習を進めました。学校で習っている範囲まで解き終わったら、チェックをつけた問題だけをもう1周解き直してもらいました。加えて、塾教材で類題を解くことにより演習量を増やしていきました。

以前はテスト直前に一気に進めていた問題集を普段から継続して進めることができたため、大幅に記憶に定着しやすくなりました。加えて、テスト前は暗記科目に計画的に時間を割くことができたので、副教科を含め全体的な成績アップにつながりました。

効率の良い勉強法を身につけて成績アップ!

120分集中して学習を行うだけでも効果がありますが、大きく点数を上げるにはそれだけでは足りません。当塾では勉強方法を徹底的に指導しました。その中でも特に重要なのは以下の3点です。

①大問ごとに細かく丸つけをする
②間違えた場合は問題集にチェックをつけて、120分の最後に必ず解き直しを行う
③問題集のテスト範囲を1周解き終わったら、チェックのついている問題をもう一度解く(2周目)

その日に間違えた問題の解き直しを講師がチェックすることにより、120分の学習内容がしっかり定着していることを確認しながら学習を進められました。

また、入塾前は提出のために1周解くだけで終わっていた問題集を、間違えた問題のみ2周3周と繰り返し解き進めることができました。それにより、入塾以前と比べて苦手な問題の演習量が増え、内容の理解度を高めて定期テストに臨むことができました。

その結果、2学期中間テストでは代数の点数が75点、幾何の点数が82点と大きく成績をアップすることができました。

今後の目標

まずは2学期中間テストで上がった成績(順位)を次回のテストで維持することが目標です。維持ができれば、そこが自分の「現在の実力」になります。代数・幾何ともに大幅に点数アップしたものの、代数はまだ平均点を下回ってしまっている状況です。現在の勉強法を継続し、両科目(代数・幾何)での平均点超えを目指していきます。

今はまだ「安定して内部進学ができる」ことが目標です。しかし、上がった点数をキープし、継続して力をつけていくことができれば、外部受験など他の道も見えてくるはずです。将来に向けて幅広い選択肢を確保するためにも、現状の点数に満足することなく、少しでも多く基礎を固めておくことが大切です。

 

個別指導塾WAYSには、このように効果的な勉強方法が確立できていない生徒が多く入塾します。WAYSの定期テスト勉強法を軸に、教科ごとに最適な勉強方法を学んでいくことで成績を上げていっています。

学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

The following two tabs change content below.
平尾尚彦

平尾尚彦

個別指導塾WAYS 渋谷校 教室長 教員をしていた経験を活かし、日々生徒たちの学力向上に励んでいる。座右の銘は『恒産なきものに恒心なし』

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語数学理科定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース 大学受験準備コース 大学受験コース

あなたにぴったりな記事20選

今日の人気記事

新着記事

2021年07月02日 ネクステ(Next Stage)はわかりにくい?潜む罠と対抗策 2021年07月01日 内職をして成績は上がる?失敗パターンから見る内職の効率 2021年07月01日 【中高一貫生向け】大学受験を考えている人の注意点 2021年06月30日 実は9種類!?すべてのチャート式の種類&レベルを解説! 2021年06月29日 今の使い方で大丈夫?明日からできる英単語帳の〈真〉の使い方 2021年06月26日 「単語も覚えたのに…」長文ができない人へ!原因と対策 2021年06月25日 鎌倉女学院中学3年生―WAYSの学習空間と学習ルールで成績アップ! 2021年06月22日 鶴見大学附属高等学校1年生―効率的な学習法の定着で成績アップ! 2021年06月18日 洗足学園中学校2年生-解き直しを複数回することで成績アップ! 2021年06月15日 富士見中学校2年生ー演習時間の確保と教材3周ルールの徹底で成績アップ!

2018年08月20日