学習院中等科3年生―1ヵ月前からの計画的なテスト対策で成績アップ!

学習院中等科の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は中学3年の8月に入塾しました。入塾前の1学期期末テストでは、代数が30点、英語演習が55点、英語Rが40点という状況でした。

しかし、入塾から7ヶ月間、当塾で学習していくことで、2学期期末テストでは代数が80点、英語演習が84点、英語Rが63点と、大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

WAYSに入塾するまで家で勉強する習慣がほどんどなく、学校からの配布物や課題について把握しきれていない状況だったので、課題提出も行えておりませんでした。

またテスト対策についてもテスト1週間前から始めて、テスト範囲の問題集を1周やりきれていない状態で定期テストに臨んでおり、成績も下位25%ほどでした。

早めのテスト対策開始で成績アップ

WAYSではrecoというアプリケーションで生徒一人一人の学校の授業の進捗を管理しており、授業の開始の際に毎回学校授業の進度を確認します。

入塾前は、テスト範囲が発表されてから1週間ほどで全範囲を復習し始めることで間に合わずに高得点が取れないという状況でした。

一方でWAYS入塾後は、学校の授業に追いつく形で毎回の授業を進めていくことで、習った範囲をその日や次の日にはしっかり復習できたことが定着に繋がりました。

またWAYSで期末テストの大まかな範囲を予測してどんどん予習することで、定期テストの対策を前倒しで行うことができ学校の授業もより意味のあるものとなりました。

テスト範囲の問題を3周して完璧にすることで成績アップ!

WAYSの特徴である解き直し・3周ルールを徹底し、今までなんとなく見たことあるという状態でテストに臨んでいたものを、1問1問確実に自分で解けるまで徹底して演習を行った上でテストに臨みました。

テスト直前には日曜開講特訓・追加コマをすることで演習時間をしっかり確保し、3周をしっかりこなしたことでテスト当日には覚えている問題ばかりという状況を作ることできました。

その結果、数学・英語ともに大幅な成績アップに繋がりました。

今後の目標

この生徒の今後の目標は、数学は今の好成績を維持し、英語Rでも8割を目指すことです。
計画的な学習を身につけ、自分で決めた目標に向けて努力を続けるこの生徒を、私たちWAYS講師は応援しています。

個別指導塾WAYSでは、このようなテスト勉強へ取り組むのが遅いことで、演習量が全然足りず成績が上がらない生徒が多く入塾しています。そして、進捗管理アプリを用いた、3周ルールの徹底で成績を上げていっています。

学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

The following two tabs change content below.
西上 淩太

西上 淩太

学生時代から中高生を中心に塾講師・家庭教師を行う。 「成績を上げるには生徒が自走する力をつける必要がある」という考えのもと、 waysのアプリなどを用いた勉強法、計画の立て方などを指導。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語数学理科定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース 大学受験準備コース 大学受験コース

あなたにぴったりな記事10選

今日の人気記事

新着記事

2021年07月02日 ネクステ(Next Stage)はわかりにくい?潜む罠と対抗策 2021年07月01日 内職をして成績は上がる?失敗パターンから見る内職の効率 2021年07月01日 【中高一貫生向け】大学受験を考えている人の注意点 2021年06月30日 実は9種類!?すべてのチャート式の種類&レベルを解説! 2021年06月29日 今の使い方で大丈夫?明日からできる英単語帳の〈真〉の使い方 2021年06月26日 「単語も覚えたのに…」長文ができない人へ!原因と対策 2021年06月25日 鎌倉女学院中学3年生―WAYSの学習空間と学習ルールで成績アップ! 2021年06月22日 鶴見大学附属高等学校1年生―効率的な学習法の定着で成績アップ! 2021年06月18日 洗足学園中学校2年生-解き直しを複数回することで成績アップ! 2021年06月15日 富士見中学校2年生ー演習時間の確保と教材3周ルールの徹底で成績アップ!

2021年04月23日