星美学園高校2年生ー毎週配布されるプリントを徹底的に繰り返して成績アップ!

今回は星美学園高校の成績アップ事例について紹介したいと思います。

この生徒は11月下旬に入塾しました。直後に行われた期末テストでは数学Ⅱが37点でした。

しかし、当塾に入ってから勉強をしていくことで学年末テストでは数学Ⅱが77点という高得点を獲得しました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の生徒の勉強方法

星美学園では毎週プリントが配られて、主にそれを使って授業を進めていきます。この生徒は、塾に入るまではプリントの中で解けそうな問題のみを解いて、解けない問題は学校で解説を聞いているだけでした。そのため、テストで同じような問題が出ても解けないことが多く、点数が伸びませんでした。

星美学園のテストは学校で配布されているプリントをしっかり解けるようにすれば、ほとんどの問題で得点できるようになっています。毎週配布されるプリントをしっかりこなすことが必要でした。

配布されるプリントを中心にテスト対策

そこで、学校で毎週配布されるプリントの問題は必ず解けるように、テストまでに全てのプリントを3周させてテストに臨みました。また、解けなかった問題は必ず解きなおし、授業の最後に確認テストをおこないました。このようにして学習内容の定着を図っていきました。

それとは別に、『青チャート』を使用して演習量不足の部分や定着が不十分な問題を対策していきました。類題を解かせることで答えの丸暗記を防ぐことができます。理解して身につけることを意識させるためにも類題演習は重要です。

解ける問題が増えて得点アップ

今までのテストでは、授業で扱った問題が出ても解けないことが多々ありました。しかし、プリントを中心に何度も解きなおした結果、大幅に得点を上げて77点という高得点を獲得することができました。

テストでは予想通りプリントで扱った問題が中心に出題されたので、プリントの対策を最優先にしたことが、この結果に結びついたと思います。

今回のテストで結果が出たので、現在も前向きにこの勉強法を続けています。

今後の目標

今回のテストでは数学の勉強法を身につけて結果を出すことができました。しかし、この生徒は文系に進むので、今後は英語の強化が重要になってきます。そのため、今後は英語の勉強法を実践して成績を上げいくことが目標になります。

受験生になり目標も明確になってきたので、塾では最大限のサポートをしていきたいと思います。

 

個別指導塾WAYSでは、このような学校の成績で悩んでいる多くの生徒が正しい勉強法を身につけ、大幅な成績アップを実現させています。

学校の成績でお悩みの方は、是非とも個別指導塾WAYSにお問い合わせください。

The following two tabs change content below.
田中 裕喜

田中 裕喜

個別指導塾WAYS 池袋教室 講師 学習塾で5教科幅広く指導した経験をいかし、渋谷教室の室長を務める。「継続は力なり」を信条に、正しい努力を続けていくことで成績が上がることを多くの中高一貫校生に実感させている。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

八雲学園中学校2年生―問題の解き直しを繰り返すことで成績アップ!
学習院中等科3年生―学校の教材だけを徹底反復して成績アップ!
桐朋中学校2年生ー勉強の習慣づけで点数アップ!
山脇学園中学校2年生―問題集を繰り返し解くことで成績アップ!
三輪田学園高等学校1年生―春期講習で基礎を固めて1学期中間で成績アップ!
桐朋高校1年生―演習時間の確保と勉強効率を上げることで成績アップ!
立教新座中学校2年生―計画的に問題集に取り組んで成績アップ!
早稲田大学高等学院中学部2年生―講師が生徒の理解度を確認し成績アップ!
立川国際中等教育学校3年生―計画を立てて勉強を進めることで成績アップ!
光塩女子学院中等科2年生―問題を選定して効率よく学習することで成績アップ!

2018年06月20日