巣鴨中学校3年生―学習時間を確保して短期間で成績アップ!

巣鴨学校の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は中学3年の8月末に入塾しました。入塾直後の2学期中間テストでは、英語(英文作)が60点、英語(英読)が45点、数学(α)が35点、数学(β)が49点という状況でした。

しかし、入塾から3ヶ月間、当塾で学習していくことで、次の2学期期末テストでは英語(英文作)が70点、英語(英読)が53点、数学(α)が79点、数学(β)が63点と、大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

この生徒は家庭学習では集中して取り組むことができず、普段の勉強ができていませんでした。そのため、問題演習を2周3周と取り組むことができず、テストで思うような点数が出ない状況でした。

家庭学習がしっかり確立された生徒は学習時間を確保できますが、この生徒のように“自分の家では勉強できない(しない)生徒”も多く存在しますこのような生徒には「学習できる時間と空間」が必要になってきます。

学習習慣をWAYSでつけます!

学習習慣がなかった生徒にとって、WAYSの120分の学習は非常に重要になってきます。この生徒の場合は週1コマの通塾から始めました。そして、学習習慣をさらに確立するために現在は週2コマで通っています。

WAYSに来ることで学校の授業の復習ができるので、万が一家庭学習の時間が少なくても学習時間を確保できます進捗の確認もできるため、普段の指導でテスト範囲をどこまで復習しているか把握できます。

生徒によってはこれが危機感となり、家庭学習をするようになった子もいます。

また、この生徒が通っている巣鴨中学校はプリント学習が非常に多いのが特徴です。しかし、WAYSはプリント学習にも対応して指導できるので、学校のタイプに合わせた指導が可能です。

学習習慣をつけて成績アップ!

指導の結果、英語(英文作)が70点、英語(英読)が53点、数学(α)が79点、数学(β)が63点と、大きく成績をアップすることができました。他教科の成績も上がり、全科目の平均を見ると20点程度上がりました。

WAYSで学習していくことで、塾以外での学習時間が増えていったようです。この生徒は非常に相性の良い講師に出会えたこともあり、「塾でなら勉強してやるか」という気持ちになれたことも成績アップの一因です。

今後の目標

この生徒の学年末テストの目標は、全科目の平均で70点以上を取ることです。前回の2学期期末テストでは惜しくも70点に届かなかったのでリベンジしたいということでした。3年後の大学受験に向けて、自分で勉強する力をどんどんつけて欲しいと思っています。

 

個別指導塾WAYSでは、このような学習習慣が身についていない生徒が多く入塾し、WAYSで勉強習慣をつけることで成績を上げていっています。

学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

攻玉社中学校3年生ー効率の良い勉強サイクルを継続することで成績アップ!
巣鴨中学校2年生ープリントの全範囲を網羅することで成績アップ!
淑徳高校1年生ー問題集を難易度別で段階的に解いて成績アップ!
富士見中学校3年生ー学校課題を無理なくこなせるようにすることで得点アップ!
中高一貫校生が英検®準備を始める時期は?英検®への意識
中高一貫校生はリスニング、リーディング、スピーキング、ヒアリングどの分野が得意・苦手?
中高一貫校生の英検®の所持率は89.7%、持っている級は何級?
帝京大学中学校2年生ー効率の良い勉強方法をマスターすることで成績アップ!
海城中学校2年生―質問力を身につけることによって成績アップ!
桐朋中学校3年生―英語の三段階学習法で成績アップ!

2018年03月08日