巣鴨高校2年生 講師厳選の重要問題を繰り返し解いて成績アップ!

巣鴨高校2年生の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は高校1年の11月に入塾しました。入塾前の2学期期末テストでは、数学αが17点という状況でした。

しかし、入塾から8ヶ月間、当塾で学習していくことで、この1学期期末テストでは数学αが84点(平均+22点)という驚異的な成績アップを実現することができました。

なぜここまで成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

生徒は当時を思い返し、「数学は捨てていた」とつぶやくように話し出しました。

さかのぼること5年前、中高一貫校での授業が始まっていきなり生徒は中学1年生の段階で勉強につまずきました。

スピードある授業についていけず、得意教科もなく全教科で成績が悪かったため、やがて勉強そのものへのやる気を失ってしまいました。

特に数学は教科書を開くことも苦痛なほど、嫌いな教科になってしまったと言います。

そんななか新教科の世界史が中2から始まり、これは皆がイチからなのでやろうと取り組んだ結果90点を取ることができたため、これをきっかけに暗記中心の勉強法で中学3年間を過ごしました。

そして高校に進学し、志望校が決まると現実を目の当たりにします。暗記の勉強法だけでは志望大学に合格できない、ずっと捨てていた数学をこのままにはできないと痛感し、高1の秋にWAYSへ入塾したのです。

数学の壁を一段ずつ下げて苦手意識を克服

WAYSはアウトプットを重視した演習中心の塾なので、生徒はWAYSに通塾するたびに必ず教科書と問題集を開きました。

入塾前は数学の教科書を開くのも嫌で、やらなきゃと思っても苦痛を感じて数学に取り組めない状態でしたが、WAYSに通ううちにだんだんと教科書を開くことに慣れてきて苦痛を感じなくなってきました。ここで数学の壁が一段下がりました。

そしてWAYSでは問題集を解きながら自分が分からないところを質問し、講師から解説を受ける形で指導が進みます。分からない問題を一つ一つ解決していくことができ、一つ一つ階段を上るように着実に数学が分かるようになっていきました。

ここでまた数学の壁が一段下がりました。こうしてどんどん壁は下がっていき「捨てた」と言うほど諦めていた数学を、WAYS講師指導のもとで学び直し克服していったのです。

講師厳選の重要問題を繰り返し解いて成績大幅アップ!

WAYS入塾後の生徒の点数は飛躍的な伸びを見せました。

入塾前の高校1年2学期期末テストは数学αが17点、数学βが30点という危機的な状況でした。しかし入塾後は、高校2年の1学期期末テストで数学αが84点(平均+22点)、数学βが53点(平均+8点)と大幅にアップしました。

数学βには数Ⅲまで含まれる高難度の問題でしたが平均点を超えることができました。そして数学αは、なんと前回のテストから+67点という驚異的な成績を記録しました。

ここまで成績が伸びたのは、WAYS勉強法で何周も解き直しをすること、自習学習ができるようになってきて新型コロナの自粛期間に家庭でも勉強するようになったこと、そして数学を克服し始めて志望大学への志望度が高まったことがあります。

さらにWAYS講師の秘策が功を奏しました。講師は3周教材に指定している『Focus Gold』から、1学期期末テストに向けてこの問題だけは必ず解けるようにして欲しいというものを厳選して見繕いました。

そしてこれらの問題を、テスト本番を想定して生徒に解かせました。解答・解説を見ずに、時間を計りながら、しかも同じ学校に通っている同級生も一緒に二人で競わせるようにやってもらいました。

お互い負けたくない気持ちに火が付き、本番さながらの真剣さでした。そしてこれによって「何となくできるだろう」と思っていた問題が実はできていなかったと気付き、厳選問題だけをさらに何度も解き直ししたのです。

このようにして、実はこの生徒だけでなく、もう一人の塾生仲間の同級生も一緒に二人で大きく成績が伸びたのです!

今後の目標

数学αで好成績を残した生徒は、次は数学を志望校の合格レベルまで上げていきたいと考えています。そのため今後は模試を継続的に受け続けて、自分の順位を把握したいと考えています。

それから英語です。数学を克服した経験を生かして、苦手な英語にも本気で取り組んでいきたい、そのために得意な暗記で授業中に習った英文は全て暗記するくらい勉強すると向上心を見せていました。

そしてライバルの存在です。厳選問題を一緒に解いた仲間とこれからも切磋琢磨しながら、志望校合格へ向けて勉強したいと意欲を高めています。

個別指導塾WAYSでは、このように勉強を諦めてしまっている生徒が多く入塾します。そして苦手克服と重要問題の周回学習で学習意欲を高め、成績を上げていっています。学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

The following two tabs change content below.

会田真弓

国際基督教大学教養学部国際関係学科卒業。専攻は国際経済経営論。今の時代は、自ら考え主体的に選択して生きる姿勢が求められています。どうすればそのような人は育つのか。この難しい課題を、教育×ITの力で実現していきたいです。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象


あなたにぴったりな記事10選

今日の人気記事

新着記事

2021年10月15日 清風高等学校1年生―わからない問題を粘り強く学習することで成績アップ! 2021年10月15日 要約を制する者は読解を制す!そのやり方とコツ 2021年10月13日 【大学受験・英語】正しい音読のやり方!速読力を伸ばす最強の勉強法 2021年10月12日 駒込高校1年生―演習量の大幅増で成績アップ! 2021年10月08日 東山中学校3年生―解き直しの徹底と確認テストの実施で成績アップ! 2021年10月08日 大人も使える!高校生におすすめの英語の勉強法 2021年10月08日 成績を上げたい中学生の保護者が知っておくべきポイント! 2021年10月07日 【おすすめ】定期テスト2週間前からの勉強計画 2021年10月05日 山手学院中学3年生―疑問点や分からない問題を塾で解決し成績アップ! 2021年09月28日 令和3年度 早稲田高校 1年生 数学 1学期 期末テスト分析

トップページに戻る


指導コース紹介

講座紹介

新規開校情報

新規開校 たまプラーザ教室

トップページに戻る