城北埼玉中学校3年生―学習習慣を身につけることで成績アップ!

今回は城北埼玉中学校の成績アップ事例について紹介したいと思います。

この生徒は数学が苦手で、2学期の中間テストでは数学Aが20点(平均40点)でした。

しかし、当塾に入って学習習慣を身につけることで、2学期の期末テストでは数学Aが61点(平均40点)と、平均点を大幅に上回る結果を出しました。

このような成績アップができた勉強法について紹介しようと思います。

入塾時の生徒の勉強方法

城北埼玉中学校の数学ではPRIMEという問題集を使用しています

この生徒は、塾に入るまでは学習習慣がなく、問題集やプリントの解けそうな問題のみ一度解いて、解けなさそうな問題は最初から解かず、そのままにしていました。

そのため、演習量が足りず、テストで問題集と同じような問題が出ても解けないことや、ケアレスミスをすることが多かったです

城北埼玉中学校のテストは、学校で配布されているプリントや問題集をしっかり解けるようにすれば得点がとれるテストです。そのため、学習習慣をつけて学校の課題をこなしていけるようにしていきました。

配布されるプリントを中心にテスト対策

城北埼玉中学校では問題集以外に、「まとめテスト」というテスト範囲の問題がまとまったプリントが配布されます。

そこで、普段は学校で扱った単元を問題集で演習して、「まとめテスト」が配布されたらそちらのプリントを最低でも2周以上は解けるようにしていきました。

また、覚えなければならない公式や定理などはほぼ毎回の授業で確認をして、忘れてしまうことがないように完全に定着させていきました。

学習習慣がついて成績アップ

今までは学習習慣がなく問題集やプリントを中途半端にしかこなしていませんでしたが、定期的に通塾するようになって学校の課題をこなしていくことで学習習慣が身についてきました

その結果、2学期の期末テストでは数学Aの得点を40点以上もアップさせて平均点を大きく上回りました。現在では、塾に来たらその日にやることを申告してきて、やるべきことを自主的に判断しています。

今後の目標

今後は数学の点数をさらに上げていって、その他の科目についても全体的に成績を上げていくことが目標です。

学習習慣がついたことでその他の科目も徐々に成績は上がっていますが、まだ平均点に届いていない科目もあります。それらの科目についても、まずは平均点を超えられるようにしていきたいと思います。

 

個別指導塾WAYSでは、タブレットを使って全生徒の学習の進捗を管理しています。実際に、学習習慣をつけて成績を上げている生徒が多数在籍しています。

学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください。

The following two tabs change content below.
田中 裕喜

田中 裕喜

個別指導塾WAYS 池袋教室 講師 学習塾で5教科幅広く指導した経験をいかし、渋谷教室の室長を務める。「継続は力なり」を信条に、正しい努力を続けていくことで成績が上がることを多くの中高一貫校生に実感させている。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

八雲学園中学校2年生―問題の解き直しを繰り返すことで成績アップ!
学習院中等科3年生―学校の教材だけを徹底反復して成績アップ!
桐朋中学校2年生ー勉強の習慣づけで点数アップ!
山脇学園中学校2年生―問題集を繰り返し解くことで成績アップ!
三輪田学園高等学校1年生―春期講習で基礎を固めて1学期中間で成績アップ!
桐朋高校1年生―演習時間の確保と勉強効率を上げることで成績アップ!
立教新座中学校2年生―計画的に問題集に取り組んで成績アップ!
早稲田大学高等学院中学部2年生―講師が生徒の理解度を確認し成績アップ!
立川国際中等教育学校3年生―計画を立てて勉強を進めることで成績アップ!
光塩女子学院中等科2年生―問題を選定して効率よく学習することで成績アップ!

2018年02月12日