佼成学園女子中学校3年生―演習量を増やし文法を安定させて成績アップ!

今回は佼成学園女子中学校の成績アップ事例について紹介したいと思います。

この生徒は入塾前の定期テストでは英語が62点でした。

しかし、当塾に入塾して学習した結果、次の定期テストでは英語が81点、さらにその次のテストでは英語が93点と大幅に点数が上がりました。さらに、クラストップの成績になり、上のクラスに上がることができました。

では、このような結果が出た勉強方法について紹介しようと思います。

入塾時の生徒の勉強方法

佼成学園女子の英語は習熟度別で2クラスに分かれているので、テストも約7割が共通問題で残りがクラス別の問題です。

この生徒は高校に進学する際に、「留学コースに進みたい」という目標があったので、最低でも英語の評定7、英検準2級取得という基準を満たす必要がありました。そのため、テストでは安定して高得点を取らなければなりませんでした。

しかし、実際には得点が安定せず、どのように勉強をすれば良いのか悩んでいました。

演習量を増やしてテスト対策

そこで、当塾では英文法の定着を図るために演習量を増やすという方針で授業を進めていきました。英語が苦手なわけではないので、文法の理解が曖昧な部分や苦手な問題を、演習を通じて減らしていくことで着実に力がつくようにしていきました。

また、講習期間などのまとまった時間では、英語の宿題だけでなく他の問題集も扱い、計3冊ほどの問題集の苦手単元を2周から3周演習して英文法を盤石なものにしていきました。

テストに対しては教科書に対応している問題集を繰り返し行い、ミスをなくしていきました。

大幅な成績アップで上のクラスに

このような勉強方法を行った結果、定期テストで81点、93点と安定した高得点を獲得して上のクラスに上がることができました。また、英検準2級にも合格し、高校進学の際は希望通り留学コースに進むことができました。

英語が上のクラスになったことによって授業やテストも難しくなったようですが、身につけた勉強方法を実践して上のクラスでも平均以上に位置することができています。

今後の目標

今回の結果で希望のコースに進むことができたわけですが、気を抜くわけにはいけません。

留学コースには英検2級以上を持っているなど、英語に自信がある人が多く在籍しています。その中でしっかり授業についていくことは決して簡単なことではありません。

そのために、当塾で学んだ勉強法を活かして留学に向けて進んでいってもらいたいです。

個別指導塾WAYSでは、正しい勉強法を身につけて大幅な成績アップを果たす生徒がたくさんいます。勉強で悩んでいる人は、ぜひ一度当塾にお越しください。

The following two tabs change content below.
田中 裕喜

田中 裕喜

個別指導塾WAYS 池袋教室 講師 学習塾で5教科幅広く指導した経験をいかし、渋谷教室の室長を務める。「継続は力なり」を信条に、正しい努力を続けていくことで成績が上がることを多くの中高一貫校生に実感させている。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

高輪中学校3年生―定期テスト対策プリントをマスターして成績アップ!
攻玉社中学校1年生―キーポイントの高速暗唱で成績アップ!
法政大学高校2年生―学習習慣の定着で成績アップ!
攻玉社高校2年生ー問題に印をつけ、解き直しをすることで成績アップ
明治大学付属中野中学校1年生ー演習量を確保して数学の点数アップ!
星美学園高校2年生ー毎週配布されるプリントを徹底的に繰り返して成績アップ!
7月23日より夏期講習開始!
城北中学校1年生―文字を丁寧に書いて計算過程を見やすくすることで成績アップ!
海城高校1年生―計画的に学習を進めて成績アップ!
大妻中野高校1年生―演習量の確保と効率的な学習で成績アップ!

2017年07月24日