早稲田中学3年生―勉強時間と集中できる勉強環境の確保で成績アップ!

早稲田中学校の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は中学2年の10月に入塾しました。入塾前の2学期中間テストでは、代数が49点、幾何が69点という状況でした。

しかし、入塾から5ヶ月間、当塾で学習していくことで、3学期期末テストでは代数が84点、幾何が84点と大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

本人曰く「やる気がなかった」とのことです。ゲームに夢中で、勉強は1日の内30分もしていなかったとのことです。

テストの2週間前になってからテスト勉強をやり始め、数学の『マスグレード』や英語の『NEW TREASURE』を1周解くのみでした。分からない問題は答えを見て「何とかなるかな」と思い、「理解した」とみなしていたとのことです。

勉強環境を整え、解き直しを3回行う

この生徒は勉強以外の問題点が4点ありました。

①字が読みにくい
②勉強するときに整理整頓ができていない(ノートや問題集が散らかっている)
③ルーズリーフ等、忘れ物が多い
④スケジュール管理ができていない

真剣に問題点の改善を重ね、5ヶ月後には全て解決することができました。

また、数学の勉強の問題点が3点ありました。

①式をきちんと書かない
②字が汚いために自ら間違いを誘引している
③解き直しをしっかりやらない

立式をする、字を読みやすく書く、解き直しを3回(以上)行うという対策をとった結果、分からない問題がないくらいの仕上がりでテストに臨むことができました。

適切な勉強法と勉強量の増加で成績アップ!

このような5ヶ月にわたる地道で涙ぐましい努力の結果、3学期期末テストでは代数が49点→84点、幾何が69点→84点と大きく成績をアップすることができました。

この生徒はかなり体力が必要な部活に入っていますが、疲れにも負けず定期的にリズムを保って勉強に取り組んでいました。本人曰く勉強の良い循環ができたとのことです。

医師になりたい!

将来の目標は医師になることだそうです。怪我をしたときにお世話になった医師がきっかけとなり、「医師になろう!」と燃え立ったようです。将来の目標達成へ向けて、まずテストでの目標を達成できるよう引き続き講師一人一人がアシストして参ります。

個別指導塾WAYSでは、このような勉強のやる気がなく勉強習慣がない生徒が多く入塾します。そして、勉強量と環境を確保することで成績を上げていっています。

学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

The following two tabs change content below.
後藤玲七

後藤玲七

個別指導塾WAYS 飯田橋教室 講師 アジア、欧米約20カ国を旅して日本の中高生の自己肯定感を高める必要性を切に感じる。13年間、学習塾で数学を指導した経験を活かし、将来のビジョンを自ら描けるよう自立型学習による論理的思考力を鍛える。座右の銘は「意志あるところに道あり」

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

2019年7月22日より夏期講習スタート!
高輪中学校3年生―類題を繰り返し解くことで成績アップ!
早稲田高校1年生―学習習慣の形成で成績アップ!
成城中学1年生―テストまでの学習計画作成で成績アップ!
日本大学豊山高等学校1年生―わからない問題をその場で解決して成績アップ!
大妻中学校3年生―わからない問題を繰り返し解き直すことで成績アップ!
実践女子学園高校1年生―質問と演習の徹底で成績アップ!
早稲田中学3年生―勉強時間と集中できる勉強環境の確保で成績アップ!
攻玉社高校2年生―学習習慣を身につけて成績アップ!
駒場東邦中学校2年―WAYS勉強法を徹底して成績アップ!

2019年05月28日