高輪中学校3年生―定期テスト対策プリントをマスターして成績アップ!

高輪中学校の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は中学2年生の5月に入塾し、2学期期末テストでは代数が77点、幾何が83点という状況でした。

しかし、それから3ヶ月間、当塾で学習していくことで、学年末テストでは代数97点、幾何97点まで成績を上げることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

この生徒は入塾前から学習する習慣がありました。しかし、高輪中学校でテスト直前に配布されている数学のテスト対策プリントを進める際、分からない問題があると手が止まってしまう問題を抱えていました。やっとのことで1周解き終えた状態でテストに臨んでいたそうです。

実際、高輪中学校の定期テストの中でも特に幾何は、初見で解くことの難しい問題が多数出題されます。その問題の多くがこのテスト対策プリントから出題されています。普段から『体系問題集』で基本的な学習を進めつつ、テスト前はこのプリントを早くマスターすることが点数に直結しているといっても過言ではありません。

この生徒もそのことは分かっていたのですが、どうしても一人では効率よく学習を進めることができませんでした。そこで、中高一貫校のテスト対策をしている当塾を訪ねてきたとのことでした。

1周目は分からない問題があればすぐに解答を見よう

当塾では「同一教材を最低2周しましょう」というルールのもと指導をおこなっております。初見で解けなかった・分からなかった問題も、しっかりと理解した上で日を置いて2回、3回と繰り返せば必ず解けるようになります。

「テスト中、時間が足りなかった」
「ケアレスミスで失点してしまった」

というお話をよく聞きますが、これは単にテスト前の演習量が不足した結果に過ぎません。

テスト中にもっと速く解いていれば、もっと丁寧に解いていれば点数が上がったのでしょうか? 答えは「いいえ」です。実力以上のスピードで解けば今よりミスが増えるかもしれません。一問一問を丁寧に解き過ぎては時間が足りなくなるかもしれません。原因はテスト前の演習量不足にあるのです。

では、どのようにしたら効率よく教材を2周、3周と進めることができるのでしょうか?

当塾には「1分考えて分からなければ解答を見る」というルールがあります。1周目は特に1分考えて分からない問題があれば、すぐに模範解答を読んで理解することを推奨しています。

数学の初見問題は、必ずしも自力で解く必要はありません。中学数学レベルであれば、将来の大学入試に向けて解法パターンを暗記するぐらい繰り返し解くことの方が大切だと考えているからです。

その代わりに、指導の最後で必ず解き直しをおこないます。解説を見た、先生に解き方を教わった問題はその場で解けて当たり前です。本当に自力で解けるのか。指導の最後で確認するというクセをしっかりつけていきましょう。

単純なことですが、一問にこだわってしまい勉強の効率が悪くなってしまっている生徒はたくさんいます。上記のように学習法を改善し、それを定着させるためには時間と労力がかかりますが、それに見合うだけの効果があります。根気よく学習を続けることが大切です。

すべてスラスラ解ける状態でテストに臨み成績大幅アップ!

以上のように、分からなければ模範解答を確認して時間をおいて解き直しました。そして、代数・幾何ともに定期テスト対策プリントを3周した結果、

代数を77点→97点(20点UP)
幾何を83点→97点(14点UP)

と大幅に成績を上げることができました。

入塾当初、この生徒は代数・幾何を、ともに時間のかかる厄介な科目だと捉えていました。しかし、学校の定期テストレベルであれば勉強法次第でいくらでも学習効率は上がります。勉強をしているのに成績が上がらない場合は、何かしらの問題が潜んでいるのです。

毎回の授業で「模範解答を確認→解き直す」というサイクルを習慣化していった結果、最終的には数学以外の科目にも、同じ学習法を応用するようになりました。全体的な成績UPはこれが大きく影響したのかもしれません。

今後の目標

次の目標は、高校1年のクラス分けで選抜クラスに上がることです。そのためには数学の勉強だけでなく、他科目とのバランスを取りながら学習を進める必要があります。

以前は自宅で浪費していた勉強時間に余裕ができたため、自宅と塾での学習にメリハリがつけられるようになってきています。学年が変わっても油断することなく、学習を続けてほしいと願っています。

 

個別指導塾WAYSでは、将来の大学受験に備えて学校の成績を上げたいと考えているものの、「中だるみ」に陥ってしまった生徒が多く入塾しています。その生徒たちが勉強方法を工夫し、短期間で結果を出しています。

学校の成績でお悩みの方は、是非とも個別指導塾WAYSにお問い合わせください!

The following two tabs change content below.

佐藤聖一

個別指導塾WAYS 横浜教室 講師 「何事も自分から」を信条に、日々自らを実験台として効果的な学習法・指導法を追究している。最近の興味の対象は語彙の増やし方。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象


あなたにぴったりな記事10選

今日の人気記事

新着記事

2021年10月15日 清風高等学校1年生―わからない問題を粘り強く学習することで成績アップ! 2021年10月15日 要約を制する者は読解を制す!そのやり方とコツ 2021年10月13日 【大学受験・英語】正しい音読のやり方!速読力を伸ばす最強の勉強法 2021年10月12日 駒込高校1年生―演習量の大幅増で成績アップ! 2021年10月08日 東山中学校3年生―解き直しの徹底と確認テストの実施で成績アップ! 2021年10月08日 大人も使える!高校生におすすめの英語の勉強法 2021年10月08日 成績を上げたい中学生の保護者が知っておくべきポイント! 2021年10月07日 【おすすめ】定期テスト2週間前からの勉強計画 2021年10月05日 山手学院中学3年生―疑問点や分からない問題を塾で解決し成績アップ! 2021年09月28日 令和3年度 早稲田高校 1年生 数学 1学期 期末テスト分析

トップページに戻る


指導コース紹介

講座紹介

新規開校情報

新規開校 たまプラーザ教室

トップページに戻る