世田谷学園高校1年生―「テスト対策」と「復習」を同時に進めて成績アップ!

世田谷学園高等学校の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は高校1年生の7月に入塾しました。入塾前の1学期期末テストでは、数学2が20点、数学Bが35点という状況でした。

しかし入塾から5ヶ月間、当塾で学習していくことで、2学期期末テストでは数学2が53点、数学Bが48点と大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の勉強方法

入塾時の生徒は学習に対してのモチベーションがなく、教科の好き嫌いが激しい状態でした。

特に、苦手な数学についてはほとんど学習せず、最低限の課題を終わらせるだけに終始していました。間違えた問題を見直したり、先生に質問したりすることもなくテストに臨んでいました。

数学はI・Aの範囲から理解が不足している箇所があるため復習もしなければなりませんでした。そのため、自主学習で補うことは難しい状態にまで陥っていました。

英語については中学受験の頃から得意だったため、中学時代は学年でも上位に入っていました。しかしながら、こちらも下降傾向にあり、中学受験の頃に頑張って貯めた貯金を徐々に消費しているような状況でした。

家庭学習では英数ともに、テスト直前になってから追われるように問題集を進めていました数学は授業を聞いただけではわからない部分があるため、問題集を進めるペースも遅くなっていました。

また、テスト週間に入ってからも英語・数学に時間が取られてしまうため、他の暗記教科へ割く時間を十分に取れていませんでした。

学習環境と学習方法の改善

入塾してからは、週3コマ (120分×3回) で通塾し、学習を継続していきました。塾には学習を阻害する「誘惑」はありません。また、当塾では仕切りなどがなく隣で学習している生徒が見えるため、緊張感を持って学習に取り組めます。

しかし、120分集中して学習をおこなうだけでは大幅な点数アップには至りません。それを可能にするために、勉強方法の改善を徹底的に指導しました。

当塾オリジナルの勉強方法の中でも、特に集中的に指導したのは以下の3点です。

大問ごとに細かく丸つけをする
間違えた場合は問題集にチェックをつけて、120分授業の最後に必ず解き直しをする
問題集のテスト範囲を1周解き終わったら、チェックのついている問題をもう一度解く (2周目)

その日に間違えた問題の解き直しを講師がチェックすることにより、120分の学習内容がしっかり定着しているかを確認しながら学習を進めることができました。

さらに、1周のみ解いて終わっていた問題集を、間違えた問題のみ2周3周と繰り返し解き進めました。これにより、内容の理解度を高めて定期テストに臨むことができました。

「テスト対策」と「復習」を同時に進めて成績アップ!

学校のテスト範囲のみ対策をおこなう場合、一時的にテストの点数をアップさせることが可能です。

半面、学習内容を長期的に定着させることが難しく、大学受験に向けた学習基盤がいつまでも構築されないままという状況になります。

そのため、週3コマの学習のうち2コマはテスト対策 (数学2、数学B) 、残りの1コマは数学I・Aからの復習として別々のカリキュラムを組み学習に取り組んでいただきました。

テスト範囲が三角関数であれば三角比や1次関数・2次関数の復習をするなど、現在の単元に関連する部分から優先的に復習することによって、テスト範囲内容の定着具合が良くなり、あわせて既習事項の定着度も増していきました。

その結果徐々に点数が上がっていき、2学期期末テストでは数学2が53点、数学Bが48点と大きく成績をアップすることができました。

今後の目標

まずは2学期期末テストで上がった成績 (順位) を3学期期末テストで維持することを目標とし、維持できればそこが自分の「現在の実力」になります。

数学2・数学Bともに一定の効果が見えますが、未だに平均点を下回っている状況なので、引き続き問題集を計画的に進めることで、テスト前に暗記系科目を学習する時間を確保し、+10点を目指します

 

個別指導塾WAYSでは、このような効果的な勉強方法がわかっていない生徒が多く入塾し、WAYSの定期テスト勉強法を軸に、教科ごとに最適な勉強方法を指導していくことで成績を上げていっています。

学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

The following two tabs change content below.

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

淑徳高校1年生ー問題集を難易度別で段階的に解いて成績アップ!
富士見中学校3年生ー学校課題を無理なくこなせるようにすることで得点アップ!
中高一貫校生が英検®準備を始める時期は?英検®への意識
中高一貫校生はリスニング、リーディング、スピーキング、ヒアリングどの分野が得意・苦手?
中高一貫校生の英検®の所持率は89.7%、持っている級は何級?
帝京大学中学校2年生ー効率の良い勉強方法をマスターすることで成績アップ!
海城中学校2年生―質問力を身につけることによって成績アップ!
桐朋中学校3年生―英語の三段階学習法で成績アップ!
日本大学第二高校2年生―勉強時間を確保し、計画を立てることで成績アップ!
香蘭女学校中等科2年生―圧倒的な学習時間確保で成績アップ!

2018年03月27日