【大学受験勉強に使える歴史漫画3選】選び方のポイントもご紹介!

POINT!
大学受験の勉強に歴史漫画を活用されている人は意外と多いようです。

「そもそも歴史に対する興味が薄い」「暗記が苦手」という人でも、歴史漫画なら記憶に残りやすいといわれています。
ストーリーを楽しみながら勉強できるため、少し肩の力を抜くことができるのではないでしょうか。

ただし、歴史漫画は種類によって特徴や難易度が異なるため、自分に合ったものを選ばなければ効果は期待できません。

内容の正確性や持ち運びやすさとともに、自分のレベルに合った難易度の歴史漫画かどうかも確認しておくとよいでしょう。

本記事では、大学受験におすすめの歴史漫画3選もご紹介しています。
受験勉強に使える歴史漫画をお探しなら、ぜひ参考にしてください。

大学受験の勉強に歴史漫画を使うメリットとは?

大学受験に向けての勉強で、歴史漫画を活用している受験生も多いようです。
歴史漫画を勉強に取り入れるメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。

記憶に残りやすい

文章を中心に物事を覚えようとすると、イメージが定着しにくいものです。
実際にその時代を生きていなかった私たちが、文字の羅列だけで歴史上の人物の生き様や起こった出来事の背景を知ることは難しいでしょう。

しかし、漫画なら視覚的にも情報が入ってくるのでイメージしやすく、記憶に残りやすいのが特徴です。

「活字が苦手で教科書や参考書を読むことが好きではない」という受験生にとってもとっつきやすいメリットもあります。

歴史の流れを把握しやすい

歴史漫画にはストーリーがあります。
ストーリーを読むことで、その人物がどのような考え方をして、なぜその出来事を起こすに至ったのかを理解しやすくなるはずです。

歴史の流れを把握せず、年号と出来事・人物名だけを暗記したところですべての入試問題を解けるようにはなりません。

そのため、むやみに問題を解くよりも、歴史漫画を読んで歴史の流れを頭に入れたほうが効果的なのです。

楽しみながら勉強できる

歴史漫画は単純にストーリーも楽しめるため、「勉強している」という意識を強く持たずに済みます。
「たまには勉強から離れたい」「でも、完全に離れるのは不安」というときにはもってこいではないでしょうか。

感情移入しながら熱中して漫画を読む時間は、ストレス発散にもなります。
それでいて歴史のことを学べているため、焦りを感じることもないはずです。

大学受験勉強に活用する歴史漫画を選ぶときのポイント

歴史漫画はさまざまな会社から出版されており、それぞれ特徴も異なります。
大学受験の勉強に活用する歴史漫画を選ぶ際には、次のポイントをチェックするとよいでしょう。

内容は正確か

大学受験用に歴史漫画を購入する際は、内容の正確性を重視しましょう。

もちろん偽りの内容を記載している歴史漫画はありませんが、最近になってわかった新しい情報にきちんと改められているかどうか確認しなければなりません。

たとえば、鎌倉幕府が成立した年は1192年といわれてきましたが、実質的な成立年は1185年という説が出ています。
そういった点がアップデートされているかどうか、事前にチェックしておきましょう。

持ち運びやすいか

自宅以外の場所でも受験勉強をすることが多い人は、持ち運びのしやすさも重視して歴史漫画を選んだほうがよいでしょう。
カバンに入れて持ち歩ける重さや、移動中に電車などで読む際に邪魔にならないサイズのものを選んでおくと安心です。

通常版とあわせてコンパクト版が販売されている歴史漫画もあるため、持ち歩くことが多い人は探してみてはいかがでしょうか。

自分のレベルに合った内容か

歴史漫画は種類によって対象年齢が異なるため、大学受験のための勉強に適しているか、自分のレベルに合っているかをよく確認して選びましょう。

中には、中学受験には適していても、大学受験に使うには内容が薄すぎるものや、高校日本史をすべてカバーできるだけの情報量がないものもあります。

逆に、教科書を読んでいるのと変わらないような難しい内容の歴史漫画だと、娯楽性に欠けすぎてとっつきにくくなってしまう可能性があるでしょう。

大学受験におすすめの歴史漫画3選

大学受験を控えた受験生におすすめしたい歴史漫画を3選してご紹介します。
特徴やメリットを比較し、勉強に取り入れたいと思えるものを見つけてください。

集英社「学習まんが 日本の歴史」

20巻+別巻1巻からなる歴史漫画で、丈夫なハードカバー版と持ち運びに便利なコンパクト版があります。

集英社の歴史漫画は「受験」を意識した内容になっており、近現代史を重視する近年の受験日本史に対応しているのが特徴です。

最終巻にはテロや地球温暖化についての内容も取り入れられています。

コマ割りが大きめなので読んでいて疲れにくいことや、表紙の絵に有名漫画の作者を起用していることなども読者を惹きつける理由の一つです。

小学館「学習まんが 少年少女日本の歴史」

偏差値30から慶應大学に合格した「ビリギャル」も使っていたことで有名なロングセラーの老舗歴史漫画で、2022年12月に41年ぶりにリニューアルされました。

山川出版の教科書に忠実に対応している、22巻+2巻からなる漫画です。

情報量が非常に多く、大学受験に役立つ内容となっています。

22巻には平成の30年間の出来事が追加されているため、現代史にも対応できるというメリットがあります。

KADOKAWA「角川まんが学習シリーズ 日本の歴史」

本編16巻と別巻4巻の全20巻からなる歴史漫画です。

ページ数が多く情報量が豊富なため、大学受験の勉強に大いに役立ちます。

2022年に新たに追加された16巻には、東日本大震災や感染症拡大などの新しい情報についても書かれており、近代史対策にもおすすめです。

持ち運びしやすいソフトカバーで、さらにコンパクト版という装丁であるため、収納場所にも困りません。

まとめ

大学受験で日本史の勉強に歴史漫画を活用する人は意外と多いようです。

歴史漫画を使うと視覚的にも情報が入ってくるので記憶に残りやすく、歴史の流れを把握しやすいといったメリットがあります。

歴史漫画はさまざまな会社から出版されているため、内容の正確性や持ち運びのしやすさ・難易度などをチェックして選ぶとよいでしょう。

本記事では、大学受験におすすめの歴史漫画3選もご紹介しているので、参考にしてください。

「歴史漫画を活用した学習計画を立てたいが、自分では難しい」という中高一貫校生は、「中高一貫校専門個別指導塾WAYS」へご相談ください。
大学受験に精通するプロの講師陣が適切にアドバイスし、志望校合格に向けてサポートいたします。

投稿者プロフィール

アバター画像
中高一貫校専門 個別指導塾WAYS 編集部
中高一貫校生の定期テスト対策から大学受験・内部進学までをトータルサポートする個別指導塾。
中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。
低料金で長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも塾の指導時間内で成績を上げることが可能です。
英語、数学をメインに指導を行っています。

関連記事

中高一貫校生のための
スペシャルな情報をお届け!

中高一貫校生の知りたいを毎週お届けします!

中高一貫校生の「定期テスト対策」や「内部進学対策」、「大学受験対策」まで幅広く網羅した”スペシャル”な情報を毎週お届けします!
他にも、ブログではお伝えしきれないコアな内容もご紹介いたします!

LINE友だち追加する
中高一貫校生必見!最短で成績下位層から抜け出す方法

450校以上の中高一貫校生を指導してきたWAYSのノウハウをご紹介!定期テストの対策はもちろん、内部進学から大学受験まで、他では手に入らないここだけのお得な情報を詰め込んだ資料をお届けいたします。

資料をダウンロードする
まずは無料の学習相談へお気軽にご参加ください

無料学習相談では、中高一貫教育のプロがそれぞれの生徒さんの要望に寄り添って学習プランをご提案いたします。
他塾では思うように成績が伸びなかった生徒も、WAYSでは最適な解決策を見つけられる可能性がございます!

学習相談に参加する

サービス紹介

キーワード検索

気になる情報をすぐに検索できます
例)
「成績アップ (学校名)」
「英語 勉強法」など