攻玉社中学校3年生ー勉強量を増やし、学習習慣をつけることで成績大幅アップ!

攻玉社中学校高等学校の特集ページ>

攻玉社中学3年生の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は2022年年の1月末に入塾しましたが、2学期期末テストでは、英語が他の科目に比べて成績が伸び悩んでいました。

しかし、入塾から約1か月間、当塾で学習していくことで、学年末テストでは、2学期末テストより英語の成績を29点アップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

入塾前は自宅で勉強する習慣が全くなく、テスト前もあまり勉強をせずにテストに臨んでいました。
つまり、勉強時間自体が圧倒的に不足していたのです。

特に英語については、定期テストまでに何の教材・プリントをどのように進めてよいかわからず、学校のオリジナルのプリント教材も、1周も解き切れていない状況でした。

また、自力で問題を解くことが難しいため、英語そのものに相当苦手意識を持っている様子でした。

週5日WAYS で勉強して勉強量を確保

運動部に所属しているため勉強時間の確保自体が難しい状況でしたが、入塾後は週5日部活の後にWAYS に通い、集中して授業に取り組み始めました。

学校オリジナルの英語のプリント教材を進めることが困難だったため、まず初めに『NewTeasure』の教科書と問題集にある基礎例文を辞書を引いて調べることから開始しました。
そして、わからない点を自分自身で見つけ出し、講師に質問することを繰り返して理解を深めていきました。

そのようにして基礎英文を理解した後にプリント教材や『NewTreasure問題集』、そしてWAYS 自社作成の『NewTreasure対応アプリ』を何度も何度も繰り返し演習して、学年末テストに臨みました。

WAYSで勉強習慣をつけ、勉強量を増やして成績アップ!

約1か月という短期間ですが十分にテスト対策を行った結果、2学期期末テストから29点アップという結果を残すことができました。

WAYSで週5日勉強することで集中力が向上し、効率的に自分で計画を立てて勉強ができるようになった点が一番大きかったと、その生徒はテスト後に話をしていました。

また、WAYS で勉強に毎日取り組むことで生活習慣も改善し、勉強以外の面でも集中力が向上するなどの相乗効果が生れました。

今後の目標

今後の目標ですが、英語で、前回のテストの点数から最低でもプラス15点以上とること。
そのために、学年末テストで取りこぼしがあった記述式の長文問題で点数を確実に取れるよう、前回以上に対策をして臨むなどの対策を立てています。

そしてもう一つの大きな目標として、選抜クラスへ入ること。
その大きな目標のために、1学期期末テストに向けて今まで以上に毎回の授業に全力で取り組んでいます。

個別指導塾WAYSでは、このような学習習慣がなく、成績が伸び悩んでいる生徒が多く入塾します。
そして、WAYSに来て学習習慣を身に着け、学習量を確保することで成績を上げていっています。

学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

あなたにぴったりな記事20選

今日の人気記事

新着記事

2022年11月26日 【中高一貫校】京華中学高等学校の教育・評判を徹底解明 2022年11月25日 【中高一貫校】公文国際学園中等部・高等部の教育・評判を徹底解明 2022年11月25日 中高一貫校のメリットは?デメリットを克服して6年間楽しむ方法 2022年11月24日 中高一貫校生はいつから塾に通う?目的別タイミングと選び方 2022年11月24日 【中高一貫校】開智日本橋学園中学・高等学校の教育・評判を徹底解明 2022年11月23日 中高一貫校生は塾の冬期講習へ行くべき?授業内容やメリット解説 2022年11月23日 【中高一貫校】十文字中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明 2022年11月22日 【中高一貫校】清風中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明 2022年11月22日 個別指導で成績が上がらない!?個別指導に向いている人の特徴3選 2022年11月21日 中高一貫校生でも数学問題集『サクシード』は難しい?上手な活用法とは

ブログを検索する

キーワード・学校名などを
入力してください。

トップページに戻る


指導コース紹介


トップページに戻る