立教新座中学校2年生―3周ルール徹底で成績アップ!

立教新座中学校の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は中学1年の9月に入塾しました。入塾前の1学期期末テストでは、数学(図形)が40点という状況でした。

しかし、当塾で学習していくことで、2年2学期中間テストでは数学(図形)が84点と、大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

入塾時には家庭学習はほとんど行っておらず、学校の宿題である『完成ノート』を課題提出のために1回こなすだけでした。
わからない問題は解説を参照して答えを埋めており、解きなおしは行っていませんでした。

また、テスト1週間ほど前にはテスト対策用のプリントが配布されていましたが、1周も終わらずにテストに臨むこともしばしばありました。

そのため、知識が定着しておらずテストで思うように点数を取ることができませんでした。

3周ルールの徹底

WAYSの勉強法の1つである3周ルールを徹底するように指導しました。
指導時間内で解説を受けた問題や間違えた問題は指導時間の終わりに解きなおしをすることで、わからなかった問題をできるようにしました。

また、演習中心の指導を行うことで、『完成ノート』を早めに3周終え、テスト対策プリントも3周することができるようにしました。

演習→わからなかった問題を指導時間内で解きなおし→テスト1~2週間前に再度演習という流れを身に着けることで効率的に勉強を進めることができました。

演習量の大幅増加で成績アップ!

3周ルールを徹底し、演習量を確保することで数学(図形)の点数は40点台から80点台にアップしました。

WAYSに通うまでは不足していた演習量を指導時間内でしっかりと確保することで、テスト対策を余裕をもって行うことができました。

また、解きなおしを毎回きちんと行うことで、自分の弱点分野を効率的に復習することができました。

今後の目標

今後の目標は、このまま成績を向上させて高校・大学と進学をしていくことです。
まだ大学で学びたい学問や、進みたい学部は決まっていませんが、進みたい学部が見つかった時に推薦で進めるように成績をより向上させていくことが目標です。

WAYSでは今後も解きなおしや3周ルールを徹底させることで数学のみならず英語の点数も上げていきます。

個別指導塾WAYSでは、このような自分で学習を進めることが難しい生徒が多く入塾します。そして、WAYSの勉強法を身に着け、実践することで成績を上げていっています。学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

The following two tabs change content below.
橋本知加良

橋本知加良

東京大学大学院新領域創成科学科修了。専攻は環境学。 趣味は筋トレ、ポケモンGOなど暇があれば体を動かしている。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース 大学受験準備コース 大学受験コース

あなたにぴったりな記事10選

今日の人気記事

新着記事

明治大学付属中野中学校 中学3年生―学習習慣をつけるとともに定期試験の全範囲テストで成績アップ!
成城中学校2年生―勉強方法を徹底的に改善して成績アップ!
世田谷学園中学校2年生―早めの勉強の取り掛かりとWAYSの指導で疑問点を解決することで成績アップ!
筑波大学附属中学2年生ー問題演習量を増やし、解き直しの徹底で成績アップ!
三輪田学園高等学校1年生―圧倒的に勉強量が増えたことで成績アップ!
早稲田大学高等学院2年生―学校で習った範囲をすぐに復習して成績アップ!
高輪中学3年生―正しい勉強法が定着して成績アップ!
昌平中学3年生‐学習法の改善と問題集の周回‐で成績アップ!
山手学院中学2年生ー解き直しの徹底で成績アップ!
城北中学校2年生―勉強の方法・時間の改善で成績アップ!

2020年01月07日