香蘭女学校中学3年生―学習方法を身につけることで成績アップ!

香蘭女学校の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は中学2年の1月の終わりに入塾しました。入塾後初めての定期テストである3学期期末テストでは、英語が64点、数学(代数)が71点、数学(幾何)が61点という状況でした。

しかし、入塾から4ヶ月間、当塾で学習していくことで、次の1学期中間テストでは英語が78点、数学(代数)が90点、数学(幾何)が89点と、大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

入塾時の学習状況としては、普段自分で学習を進めていく中で、自分の勉強方法のどこが悪いのかがわからないということがありました。自分が今行っている勉強方法のどこを改善したらテストの点数が上がるのかわからなかったといいます。
また、自分でテスト勉強を進めていく際、教科をまんべんなく勉強していくのではなく、特定の教科に偏って勉強してしまっているため、得意不得意にばらつきがあるという状況でした。

自分の勉強方法の改善点がわかる

講師からは定期テストを意識した勉強方法として、間違えた問題を解き直すことや、テスト範囲を3回解きテスト当日までに定着できるようにすることなど、具体的に示して指導していきました。
また、わからないところについてはその問題の解き方だけではなく、理解する上でのポイントも含めて解説していきました。

これにより、今までの勉強方法においての改善点が自らわかるようになり、塾の指導時間以外でも自主的に学習に向かう時間が増えました。さらに、1週間の中で決められた曜日に通塾することによって、一定のペースで決まった教科に取り組むことができ、学習教科の偏りも改善されました。

勉強の仕方を身につけることで成績(大幅)アップ!

指導を受ける以前は、英語が64点、数学(代数)が71点、数学(幾何)が61点というように、テストの得点率が約6割~7割という状況でした。しかし、WAYSで指導を受けた結果、英語が78点、数学(代数)が90点、数学(幾何)が89点と、得点率が約8割~9割に跳ね上がりました。

また、WAYSの指導を通して勉強の仕方を身につけたことで、WAYSで学習している教科以外の教科も含めて全体的に得点が底上げされ、本人の自信にも繋がりました。

WAYSでは、勉強の仕方について具体的な指導を受けることができるため、4ヶ月という期間の中でも成績アップに繋がる勉強方法を身につけることが可能です。

今後の目標

今後の目標は、成績をキープできるように引き続き身につけた勉強方法を継続していくことです。
勉強方法を実践していく上でより高い点数を取れるように、勉強量を増やしていきつつわからないところを指導の中で積極的に質問していきたいと意欲的な姿勢を見せていました。

個別指導塾WAYSでは、このような自分の勉強の仕方についてどこが悪いのかがわからない生徒が多く入塾します。そして、成績アップに繋がる勉強方法を身につけていくことで成績を上げていっています。

学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

The following two tabs change content below.
菊池真衣

菊池真衣

東京学芸大学B類理科専攻に入学後、子どもの発達や教育に関わる心理学への学びを深めるため、名古屋大学教育学部発達教育臨床コースに編入学し卒業。趣味は読書、カラオケ、季節行事を満喫すること。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース 大学受験準備コース 大学受験コース

今日の人気記事

新着記事

香蘭女学校中学3年生―学習方法を身につけることで成績アップ!
大妻高校2年生―英文法をその場で理解することで成績アップ!
海城中学校3年生―教材を絞り、解き直しを徹底で成績アップ!
慶應義塾高校2年生―演習量確保と学校の予習で成績アップ!
夏期休暇のお知らせ
淑徳巣鴨中学3年生―「なぜそうなるか」の質問を繰り返して成績アップ!
浅野中学校1年生―結果の出る暗記方法を実践して成績アップ!
城北中学校2年生―間違えた問題の徹底復習と3周繰り返すことで成績アップ!
2019年7月22日より夏期講習スタート!
高輪中学校3年生―類題を繰り返し解くことで成績アップ!

2019年08月16日