慶應義塾中等部3年生―解き直しの徹底で成績アップ!

慶應義塾中等部の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は中学3年の8月に入塾しました。入塾前の1学期期末テストでは、英語が50点台、数学Ⅰが20点台、数学Ⅱが40点台、理科が50点台という状況でした。

しかし、入塾から6ヶ月間、当塾で学習していくことで、3学期期末テストでは英語が63点、数学Ⅰが72点、数学Ⅱが75点、理科が100点と大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

この生徒は、入塾前も自分で勉強をしようという意識はありましたが、分からない問題を自力で解決できませんでした。

慶應義塾中等部の授業では、英語は『新中学問題集』、数学は『新Aクラス中学数学問題集』が採用されています。しかし、どちらも難易度が高い問題集です。特に新Aクラス問題集は詳細な解説がない問題もあり、解説を読んでもしっかりと理解できないという生徒も少なくありません。

このような原因で、分からない問題を放置してしまっているという状況に陥っていました。

筆を止めたまま悩み過ぎない

当塾では筆を止めて1分以上悩むことを禁止しています。もちろん、分からない問題をじっくり考えることは勉強する上で大切なことです。しかし、筆が止まっているということは思考が行き詰まっているということに他なりません。そういった場合、解説を読むか講師に質問をしていただきます。

また、指導終了30分前から解き直しの時間を設けており、その日に解けなかった問題は自力で解けるようにもう一度取り組んでもらっています。そうすることで反復練習ができ、自力で解ける問題が増えていくのです。

解き直しの徹底で成績大幅アップ!

このように分からない問題をその都度明確にして解説を行い、解き直しをするよう徹底した結果、自力で解ける問題が増えていきました。

また、勉強方法を習得したことにより自宅学習の時間が大幅に増え、成績を大きく上げることができました。「塾で解いた問題を自宅でもう一度解く」という学習サイクルもでき、主体性を持って勉強に取り組めるようになったことも大きな成長です。

今後の目標

今後の目標は、高校に進学しても成績を維持し、希望学部へ内部進学をすることです。高校から入学してくる生徒の学力水準も非常に高いため、容易なことではありません。しかし、目標を実現できるよう当塾は全力でサポートしていきます。

個別指導塾WAYSでは、このような自宅学習に問題を抱えている生徒が多く入塾します。そして、自力で問題が解けるようになるための勉強方法を学び実践させることで成績を上げていっています。

学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

The following two tabs change content below.
佐口圭太郎

佐口圭太郎

個別指導塾WAYS 自由が丘教室 講師 早稲田大学第一文学部英文学専修卒 幼少期をアメリカで過ごす。帰国後、受験勉強をする中で日本の英語教育の在り方に疑問を抱き、英語教育の道に進むことを決意。 ネイティブの思考に倣うことで難解な文法を易しく捉えさせる指導を信条としている。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

淑徳巣鴨中学3年生―「なぜそうなるか」の質問を繰り返して成績アップ!
浅野中学校1年生―結果の出る暗記方法を実践して成績アップ!
城北中学校2年生―間違えた問題の徹底復習と3周繰り返すことで成績アップ!
2019年7月22日より夏期講習スタート!
高輪中学校3年生―類題を繰り返し解くことで成績アップ!
早稲田高校1年生―学習習慣の形成で成績アップ!
成城中学1年生―テストまでの学習計画作成で成績アップ!
日本大学豊山高等学校1年生―わからない問題をその場で解決して成績アップ!
大妻中学校3年生―わからない問題を繰り返し解き直すことで成績アップ!
実践女子学園高校1年生―質問と演習の徹底で成績アップ!

2019年05月07日