【中高一貫校生向け】英語の「先取り学習」のススメ!方法と注意点解説

【中高一貫校生向け】英語の「先取り学習」のススメ!方法と注意点解説
中高一貫校生が英語の勉強をする場合、先取り学習がおすすめです。

先取り学習には、「学校の授業の予習」をする場合と、いっさい関係なく「自主勉強としての先取り学習」があります。

今回紹介するのは、「授業の予習」を兼ねた先取り学習。
さまざまなメリットがあり、成績アップにも直結します。

中高一貫校は、英語に力を入れている学校も多いうえに、大学受験においても英語は避けて通れません。

ぜひ先取り学習を習慣づけて、英語を得意科目にしましょう。

中高一貫校生の英語の成績アップに「先取り学習」がよい理由

中高一貫校生は、英語の勉強にぜひ「先取り学習」を取り入れましょう。
もちろん演習や復習も必要ですが、知識を身につけるうえで先取り学習はうってつけの勉強法です。

その理由を確認してみましょう。

進度の速い授業についていけるようになる

中高一貫校の授業は、難易度が高いうえに、速いスピードで進んでいきます
複数の学校が、中2の段階で中学の学習分を終えてしまうほどです。

何の知識もなく、いきなり授業で新しい単語や文法を説明されても、それだけで理解するのは困難です。

だからこそ、まず先取り学習を行い、何を学ぼうとしているのか理解しておく必要があります。

分かる部分と分からない部分が明確になる

先取り学習をすることで、自分自身が分かる部分と分からない部分が明確になります。

その結果、分からない部分を理解しようと、授業を集中して聞けるようになります

さらに、分かっていると思っていた部分も、本当に正しく理解していたかどうかの再確認も可能です。

英語に対する苦手意識をもちにくくなる

先取り学習をすることで、授業を理解しやすくなり、苦手意識をもちにくくなるメリットもあります。

一度苦手意識をもつと、それを克服するのは困難でしょう。

しかも英語は、大学受験でも重要な科目。
どの学部を受験する場合でも必須科目で、中には、英語の配点がほかの教科よりも高く設定されている場合もあります。

英語=苦手な科目ではなく、得意な科目にしておくことで、大学受験も有利に進められるようになるはずです。

【中高一貫校生向け】英語の先取り学習法

ではここからは、具体的に英語の先取り学習の方法を、順を追ってご紹介します。

慣れないうちは、すべてはできないかもしれません。
ほかの勉強に支障が出ない程度に、少しずつ慣らしていきましょう。

関連

英語編】中高一貫校生の成績をワンランク上げる勉強法!

ノートに英文を書き写す

まずは、ノートに教科書の英文を書き写しましょう。

書き写す際は、分からない単語や文法に注意しながら書き写します。

ノートの作り方は、見開きの左側に英文・右側に日本語訳でもよいですし、英文の下に日本語訳を書いてもよいでしょう。
自分自身が一番分かりやすい方法で書くことが一番です。

ポイントは、授業でメモするスペースを残しておくこと
英文の下は1行開けるなど工夫してみましょう。

単語や文法を調べる

書き写した英文の中で、分からない単語や文法に線を引き、意味を調べます。
意味が複数ある場合は、教科書の文章では、どの意味になるか考えてみましょう。

さらに、発音を調べることで「聞く」「話す」の勉強にもなります。

余裕があれば、例文も書いておきましょう。
単語・文法だけよりも覚えやすくなります。

日本語訳を書く

単語や文法が分かったら、次は日本語訳をしていきましょう。
この時点で、正しく訳せなくても構いません。

分からなかった部分は、授業で確認しましょう。

教科書を音読する

意味を理解できたら、最後は音読です。
文章の意味を考えながら音読しましょう

また、教科書の音声を自宅で聞けるようなら、発音を確認してから音読します。

音読は、英語の4技能「読む」「書く」「話す」「聞く」を、効率よく身につけられます。
黙読以上の効果があるため、ぜひ何度も読んでみましょう。

関連

英語の大学受験対策に「音読」!?得られる5つの効果とは

中高一貫校生が英語の先取り学習をする際の注意点

英語の先取り学習は、さまざまなメリットがありますが、場合によってはデメリットとなる可能性もあります。
せっかくの先取り学習が無駄にならないよう、先取り学習の注意点を抑えておきましょう。

実力を過信しない

先取り学習をすると、クラスメイトと比べ授業の内容がよく分かり「自分はできるのだ」と、感じやすくなります。
もちろん先取り学習の成果が出ているのはよいことですが、重要なのはここからの努力。

できると過信して、復習や演習問題などで気を抜くと、あっという間に周りに追い越されてしまうでしょう

集中して授業を受ける

先取り学習していると、理解している部分の授業がつまらなく感じることも。
しかし、それではせっかくの先取り学習も、あまり意味がありません。

授業中はしっかり集中して、先生の話に耳を傾けましょう。

先取り学習で作ったノートは、それで完成ではありません。
授業中の板書を書いたり、先生の発言で重要だと思った部分は、ノートにメモしたりしましょう

復習で定着させる

先取り学習に効果があるのはもちろんですが、より効果的に知識として身につけるためには、復習も重要です。

予習や授業で覚えた知識を復習や演習でアウトプットし、知識を定着させます

学校から出る宿題も、知識の定着に役立ちます。
先取り学習との併用で、学力アップを図りましょう。

まとめ

英語の成績アップには、先取り学習が効果を発揮します。
先取り学習には複数の効果があり、授業進度の速い中高一貫校生には、ぜひ取り入れていただきたい勉強法です。

とはいえ、独学では「自分の勉強法は合っているのか」「自宅では集中して勉強できない」といった悩みをもつ方もいます。

そのようなときは「中高一貫校専門個別指導塾WAYS」へご相談ください。

学習は、本人へのカウンセリングをもとに作成したオリジナルカリキュラムに沿って行います。
中高一貫校で使用される教材にも対応可能です。

講師の指導による先取り学習で理解度を深め、成績アップしたお子さんも大勢います。

無料体験指導・学習相談も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

定期テスト対策指導

投稿者プロフィール

アバター画像
中高一貫校専門 個別指導塾WAYS 編集部
中高一貫校生の定期テスト対策から大学受験・内部進学までをトータルサポートする個別指導塾。
中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。
低料金で長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも塾の指導時間内で成績を上げることが可能です。
英語、数学をメインに指導を行っています。

関連記事

中高一貫校生のための
スペシャルな情報をお届け!

中高一貫校生の知りたいを毎週お届けします!

中高一貫校生の「定期テスト対策」や「内部進学対策」、「大学受験対策」まで幅広く網羅した”スペシャル”な情報を毎週お届けします!
他にも、ブログではお伝えしきれないコアな内容もご紹介いたします!

LINE友だち追加する
中高一貫校生必見!最短で成績下位層から抜け出す方法

450校以上の中高一貫校生を指導してきたWAYSのノウハウをご紹介!定期テストの対策はもちろん、内部進学から大学受験まで、他では手に入らないここだけのお得な情報を詰め込んだ資料をお届けいたします。

資料をダウンロードする
まずは無料の学習相談へお気軽にご参加ください

無料学習相談では、中高一貫教育のプロがそれぞれの生徒さんの要望に寄り添って学習プランをご提案いたします。
他塾では思うように成績が伸びなかった生徒も、WAYSでは最適な解決策を見つけられる可能性がございます!

学習相談に参加する

サービス紹介

キーワード検索

気になる情報をすぐに検索できます
例)
「成績アップ (学校名)」
「英語 勉強法」など