中高一貫生は入学後に成績が下がりがち?入学前・入学後の対策を紹介!

中高一貫生は入学後に成績が下がりがち?入学前・入学後の対策を紹介!
小学校時代勉強に一点集中し、ようやくつかみ取った中高一貫校合格。
しかし、いざ入学すると、入学前に比べて成績が下がってしまったという人も少なくないでしょう。

中高一貫校は入学することだけがゴールではありません。
入学後に成績を取れなければ、推薦の取り消しや、留年、退学を言い渡されるおそれもあります。
そこで今回は、入学後に成績が下がってしまう原因と、そうならないための対策方法を紹介します。
既に成績が下がってしまっている場合の対処法も紹介しているので、最後まで参照してみてください。

なぜ入学後に成績が落ちる?

入学試験に合格できるほどの学力があるにも関わらず、どうして入学してしまった途端に落ちこぼれるのでしょうか。
その原因は、実は中高一貫校という独自の環境にあります。

授業についていけなくなった

中高一貫校の授業は、公立校のものに比べてハイスピードになる傾向にあります。
いくつかの中高一貫校には、学校ごとの独自のカリキュラムが存在しているからです。

たとえば、高校2年生までに中学~高校で学習する範囲を終わらせるカリキュラムを組んでいたとします。
6年分の範囲を5年で終わらせる必要があるため、授業のスピードを上げなければならないのです。

ハイスピードな授業についていけないと、授業を理解することそのものが難しくなります。
結果、定期テストでも点が取れなくなり、成績が下がってしまうのです。

時間がなくなった

中高一貫校は、公立校とは異なり、必ずしも徒歩圏内に学校があるとは限りません。
そうなると、公共交通機関を使う必要が出てきて、通学に時間がかかります。

また、中高一貫校は、施設が充実している、6年間同じ環境のため縦と横の繋がりが強くなるなどの特徴によって、精力的に部活動に取り組める環境になっていることがあります。
そのような環境下にいると、お子さんは部活動に時間を割くことになるでしょう。

上記のように、中高一貫校では勉強以外に時間を割くことがあります。
すると、家庭での勉強時間がなくなり、勉強しなくなってしまうのです。

入学後に休憩

中学受験で、友達と遊ぶ時間を削ってまで受験勉強に取り組むなど、大変な思いをした人もいるでしょう。
そのような人の中には、中学受験という苦行を抜けたことで、入学後に休憩してしまう人も出てます。

入学後に休憩してしまうと、受験勉強時代とは打って変わって、勉強をしなくなるのです。
また、合格後に「小学生時代に遊べなかった分を取り返すぞ」という気持ちが湧いてきて、勉強より遊びを優先するようになる人もいます。

自信を無くした

中学受験を突破したのは、何も自分だけではありません。
中高一貫校に入学している人のほとんどは、同じように受験に合格した人たちでしょう。
そのため、中学生活スタートの時点では、全員が同程度の学力を有しています。

中高一貫校生の中には、小学校時代、学力に自信があった人もいるでしょう。
受験対策によってほかの人よりも学力が高かったからです。
ところが入学してしまうと、自分はほかの人よりも学力が特別優れているわけではないと感じてしまい、自信をなくしてしまうのです

中高一貫校生が入学後に成績が下がらないための対策

上記のような事態を避けるために、何かしらの対策を打っておく必要があります。
入学前から対策を知っておくことで、後に取り返しがつかなくなるのを防げるのです。
以下では、保護者の方からでもできるサポートを紹介していきます。

中学受験が終わった後のことを考えておく

入学後に休憩、または自信をなくす人は、「中学受験で終わり」と考えてしまっていることがあります。
中学受験はあくまで通過点であり、その後にも勉強しなければならないことを伝えておきましょう。

とはいっても、中学受験は通過点であると同時に一つのゴールでもあります。
通過点だからといって何もお祝いをしないと、お子さんの気持ちだけでなく、勉強のモチベーションが下がってしまうおそれがあります。
一つのゴールに到達したということで、何かしらの報酬やお祝いを用意してあげましょう。

毎日復習する時間をつくる

授業内容を一度聞いて完全に覚えられる人は多くはないでしょう。
授業内容を定着させるには、復習が必須です。

しかし、学校では復習する時間までは取らないことがあります。
復習は、各々が機会を設けてやる必要があるのです。

そこで、お子さんが復習する時間を毎日作ってあげましょう
単に机に向かわせるだけでなく、対話などによって復習することも可能です。
たとえば、「今日の授業で何を習ったか」を聞くだけでも、授業内容を思い出す良い機会になります。

目標を決めておく

中高一貫校に入るまでは、入学試験合格が目標になります。
しかし、いざ入学してしまうと、目標を失って勉強へのモチベーションが下がるおそれがあります。

モチベーション低下を防ぐため、入学後に新たな目標を決めておくのがおすすめです。
目標は、長期的なものと短期的なものの二つを考えておきましょう。

長期的な目標とは、「○○大学合格」や「○○になりたい」など、長い期間努力すればかなえられる目標を指します。
長い期間の目標であり、今後変わる可能性もあるため、厳密にではなく、漠然としたものを決めておきましょう。

一方、短期的な目標は、「一日〇時間勉強」や「一週間で〇曜日は勉強の日」など、今からでも達成可能な目標を指します。
これからの勉強習慣を形作っていくもののため、ある程度厳密に時間を決めておくと良いでしょう。

中高一貫校入学後に成績が下がってしまったら

上記では中高一貫校に入学する前の話をしました。
ところが、すでにお子さんが中高一貫校に入学していて、現在進行形で成績が下がってきているという人もいるでしょう。

続いては、入学後成績が下がっている生徒の対策を紹介していきます。
対策のポイントは環境を変えることです。

高校受験を考える

現在、お子さんが中学生の場合に使える対策法です。

ある程度の期間通っていると、勉強をサボる習慣がついてしまっている危険性があります。
中高一貫校の場合、高校受験がないため、心機一転する機会が公立校より少なくなるのです。

そこで、通っている学校自体を変えることを考えてみましょう。
あえて高校受験をすることで、気持ちを切り替えることができます。

また、入学後に成績が下がり続けている場合、今通っている学校が、お子さんの学力に合っていない可能性があります。
授業についていけるようになるためにも、中高一貫校よりも授業の進度がゆっくりな公立校への転入を考えておきましょう。

塾や家庭教師を利用する

とはいっても、せっかく中高一貫校に入れたのに、わざわざ退学するというのに抵抗感を覚える人もいるでしょう。
中学受験だけでなく、高校受験もしなければならないというのは、保護者とお子さんの両方に負担になります。

そこでおすすめなのは、塾や家庭教師など、学校外部の教育を導入することです。
個別指導塾や家庭教師のような、生徒一人ひとりに合わせた指導でなら、成績が下がっている生徒でもテストの点数を上げることが望めます。
また、勉強する環境に身をおくことで、今まで勉強してこなかった人でも強制的に机に向かうことになるでしょう。

とくに近年では、中高一貫校生に特化した教育のサービスが増えています。
お子さんの現状を解決してくれそうな塾や家庭教師を選びましょう。

関連

中高一貫校生に合った個別指導塾とは?成績UPさせる塾選びの方法

まとめ

「中高一貫校生は入学さえしてしまえば安泰」という考え方がありますが、場合によっては誤りです。
中高一貫校独自の環境によって、落ちこぼれてしまう可能性も充分にあります。
入学前なら成績が下がらないように予防の策を、入学後なら環境を変えてみることを意識しましょう。

中高一貫校専門個別指導塾WAYS」は、中だるみして成績が下がってしまった中高一貫校生をサポートする個別指導塾です。
「WAYS」の特徴は、ほかの塾にはない「長時間の個別指導」。
1コマ120分の長い指導時間で、学校の宿題や必要な学習をすべて完結させます。

自宅で勉強しないために成績が上がらなかったお子さんも、「WAYS」なら確実に成績UPが叶います。
学習方法が分からずお悩みの場合も、個別の学習指導とカリキュラムをこちらで作成するので、効率よく学習を進めていけるでしょう。
「WAYS」では、お子さんの現状を把握するための無料体験指導・学習相談も実施しております。
お気軽にお問い合わせください。

定期テスト対策コース

The following two tabs change content below.

個別指導塾WAYS

中だるみ中高一貫校生・高校生の定期テストの成績をたった90日で跳ね上げる個別指導塾。中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。低料金なので長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも成績を上げることが出来ます。英語、数学をメインに指導を行っています。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

あなたにぴったりな記事10選

今日の人気記事

新着記事

2023年02月01日 【中高一貫校】文教大学付属中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明 2023年02月01日 大学受験で志望校に合格できる計画の立て方4ステップ! 2023年01月31日 【中高一貫校】女子聖学院中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明 2023年01月31日 大学受験で現役合格できる人の7つの特徴!いつ何をすべきか? 2023年01月30日 【中高一貫校】玉川聖学院中等部・高等部の教育・評判を徹底解明 2023年01月30日 大学受験の勉強時間はどれぐらい必要?時間を増やす方法伝授 2023年01月29日 【中高一貫校】帝塚山中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明 2023年01月29日 おすすめの暗記法7選!コツや効率的な対策もご紹介! 2023年01月28日 【中高一貫校】カリタス女子中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明 2023年01月28日 理系の大学受験はどの塾がおすすめ?選ぶポイントと適性紹介

ブログを検索する

キーワード・学校名などを
入力してください。

トップページに戻る


指導コース紹介


トップページに戻る