中高一貫校生は塾なしでも大学受験できる?独学で合格できるのはこのタイプ!

中高一貫校生は塾なしでも大学受験できる?独学で合格できるのはこのタイプ!

中高一貫校に入学すると、大学受験に有利だといわれます。
しかし中高一貫校生全員が、塾にもいかずに希望の大学に進学できるわけではありません。

大学に合格できず浪人する生徒は毎年必ずいます。

たしかに塾なしで合格できる中高一貫校生はいますが、決して多くはありません。

そこで今回は、中高一貫校生で塾なしでも問題なく大学受験ができる生徒のタイプをご紹介します。

該当しない生徒でも、ご紹介するタイプを把握し塾に通うなど自分なりの勉強法を見つけることで、ぐっと成績を伸ばすことも可能です。

中高一貫校で大学進学を考え始めた方は、ぜひ参考にしてみてください。

中高一貫校生が大学受験に有利といわれる理由

中高一貫校生は大学受験に有利だと耳にしたことがある方も多いでしょう。
そもそも中高一貫校を目指した理由が、そこにある方もいらっしゃるかもしれません。

では、なぜ中高一貫校が大学受験に有利なのでしょうか?
ここでは4つの理由をご紹介します。

授業のレベルが高い

そもそも中高一貫校の授業は非常にハイレベルです。
授業をしっかりと理解し予習・復習を行っていれば、大学受験の基礎は十分身につきます。

これは中学受験を突破するだけの力がもともと備わっているからこそできるもの。
スタート地点はどの生徒も同様にレベルが高いため、それに合わせた授業が行えるのです。

受験対策期間が長くとれる

一般的な中高一貫校では、中学校の授業を中学2年生の終わりまで、高校の授業を高校2年生の終わりまでに終了させています。

つまり高校3年の1年間は、まるまる大学受験対策に充てられるのです。

高校2年の終わりまでにしっかりと基礎を身につけておけば、その後の受験勉強もかなり楽になります。
最後の1年間でさらにレベルを上げれば、より上位の大学を目指すことも十分可能なのです。

推薦や内部進学が充実している

ハイレベルな中高一貫校の中には、一般の高校と比べ指定校推薦が充実している学校も多くあります。
日々しっかりと学習し好成績を上げていれば、指定校推薦を勝ち取ることも夢ではありません。

また、大学の附属校の場合は、内部進学という道があります。

学校によって内部進学率に差があるものの、一般受験して入学するよりは進学しやすいといえるでしょう。

クラスメイトと高めあえる

ハイレベルな学校は、周囲も大学受験を意識しているため、クラスメイトと情報交換をしたりモチベーションを高めあったり、苦手分野を教えあうことができます。

6年間同じ環境のため、学校での会話も大学受験を意識したものになりやすく、自然と高い目標を設定できるでしょう。

中高一貫校生で塾なしでも大学受験できるのはこのタイプ


このように中高一貫校生は、大学受験に非常に有利な環境です。
しかし、必ずしも塾に通わずに大学受験を突破できるとは限りません。

中高一貫校生でも、塾に通わずに大学受験を目指せるのは、次にご紹介する4点を満たしているような方です。

学校の授業についていけている

学校の授業に問題なくついていけている生徒は、特別大学受験用の塾に通う必要はありません。
大学受験に力を入れている中高一貫校では、個別の補習など受験対策もしっかり行っています。

塾を考えるのは、医学部や難関大学などを目指す方や、より自分の目標に合った勉強をしたいなど目的がある場合でよいでしょう。

自主学習ができる

自分自身でモチベーションが維持できて、自分に合った学習方法を分かっている生徒であれば、塾に通う必要はありません。

中高一貫校は、高校受験がないといった理由から中だるみしやすいもの。
環境の変わらない中高6年の間に学習に対するモチベーションを維持するのは困難です。

それでも自分自身にあった学習方法で正しく学習計画をたて、成績を維持できているのであれば、塾に通う必要はありません。

すでに目標大学のレベルに達している

目標とする大学があり、すでにそのレベルに達しているという方など、今の学習を継続していれば問題ない場合も、特別塾に通う必要はありません。

また推薦や内部進学を目指している方で、問題ない成績をとれている場合も塾なしでも大丈夫でしょう。

ただ、もう少し上のレベルを目指してみたい・難しい大学も受験予定という場合は塾に通って、レベルアップを図るのもひとつの方法です。

集中して学習できる環境がある

自宅や学校の図書室などで学習できる生徒であれば、自分自身の意思で集中して学べます。
ただし、自宅では気が散る、静かでなければ集中できないといった場合は、なかなか成績が上がりにくいものです。

学習するための環境として、落ち着いて学習できる塾の自習室や外部のレンタルスペースの活用などを検討しましょう。

中高一貫校でも気を抜けば大学受験は失敗する

「中学受験を突破」という同じスタートでも、その後の努力次第で大きな差が生まれるのが、中高一貫校生の注意点です。
中高一貫校だから大学受験は大丈夫と安心していれば、いつか足元を救われてしまいます。

以下のような状態が一つでも当てはまる場合は、受験に対する不安材料をなくすためにも、塾に通うことを考えてみましょう。

<塾に通った方がよい中高一貫校生>

  • 自宅で勉強できない
  • 勉強方法が分からない
  • 難関大学を目指している
  • 勉強してもなかなか成績が上がらない
  • 内部進学や指定校推薦対策がしたい

ここで重要なのは、目的に合った塾を選ぶこと。

すでにある程度の学力があり、大学受験対策をしたいお子さんなら集団塾でレベルアップを目指しましょう。

勉強の仕方が分からない、学校の成績が上がらないといったお子さんは、個別指導塾でコツコツ学ぶ方が合っています。

まとめ

中高一貫校は授業のレベルが高く受験対策もしてくれるため、大学受験に有利とされますが、一切塾に行かずに目標とする大学に進学できるお子さんは決して多くありません。

大学進学に対するモチベーションの維持や成績アップのために塾へ通うお子さんは大勢います。

数ある塾の中でも「中高一貫校専門個別指導塾WAYS」は、なかなか成績が上がらない・自宅で勉強できないといった中高一貫校の中でも、中堅・中だるみ層のお子さんを対象とした個別指導塾です。

ほかの個別指導塾と大きく異なる特徴は、以下の3点です。

<中高一貫校専門個別指導塾WAYSの特徴>

  • 宿題を一切出さず、すべて塾で完結
  • 圧倒的な量の指導時間を確保
  • 附属大学の内部進学対策まで対応

短時間の個別指導で「あとは自宅で」と宿題を出したとしても、自宅で学習する習慣のないお子さんは勉強しません。

そのため、WAYSでは宿題を一切出さず、ほかの個別指導塾の4倍近い1コマ120分という指導時間ですべての学習を完結させます。

指導時間が長いからといって、料金が高くなるわけではありません。
月謝は一般的な個別指導塾と変わらず、成績だけをぐっとアップさせます。

無料体験指導・学習相談も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

投稿者プロフィール

アバター画像
中高一貫校専門 個別指導塾WAYS 編集部
中高一貫校生の定期テスト対策から大学受験・内部進学までをトータルサポートする個別指導塾。
中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。
低料金で長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも塾の指導時間内で成績を上げることが可能です。
英語、数学をメインに指導を行っています。

関連記事

中高一貫校生のための
スペシャルな情報をお届け!

中高一貫校生の知りたいを毎週お届けします!

中高一貫校生の「定期テスト対策」や「内部進学対策」、「大学受験対策」まで幅広く網羅した”スペシャル”な情報を毎週お届けします!
他にも、ブログではお伝えしきれないコアな内容もご紹介いたします!

LINE友だち追加する
中高一貫校生必見!最短で成績下位層から抜け出す方法

450校以上の中高一貫校生を指導してきたWAYSのノウハウをご紹介!定期テストの対策はもちろん、内部進学から大学受験まで、他では手に入らないここだけのお得な情報を詰め込んだ資料をお届けいたします。

資料をダウンロードする
まずは無料の学習相談へお気軽にご参加ください

無料学習相談では、中高一貫教育のプロがそれぞれの生徒さんの要望に寄り添って学習プランをご提案いたします。
他塾では思うように成績が伸びなかった生徒も、WAYSでは最適な解決策を見つけられる可能性がございます!

学習相談に参加する

サービス紹介

キーワード検索

気になる情報をすぐに検索できます
例)
「成績アップ (学校名)」
「英語 勉強法」など