成蹊中学校2年生―積極的な質問と学習習慣を身につけ成績アップ!

成蹊中学校の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は中学2年の6月に入塾しました。入塾前の1学期中間テストでは、数学(代数)が44点、数学(幾何)が80点という状況でした。

しかし、入塾から1ヶ月間、当塾で学習していくことで、次の1学期期末テストでは数学(代数)が80点、数学(幾何)が94点と、大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

入塾時、この生徒はテスト前にノートを確認する程度の勉強方法でテスト準備を行っていました。また、普段の家庭学習時間が1時間弱と学習習慣が身についていない状態で毎日を過ごしていました。
学校の教科書やテストは標準より上のレベルで、宿題が多くテスト前まで提出物に追われ、テスト勉強ができない状況で成績向上が難しい状態でした。

学習方法と自身の意識を改善

WAYSへ通塾を開始し積極的に講師の先生へ質問し、考え方も含めて理解する勉強方法を取り入れました。また、周回教材を3周こなすようにし演習量を増加させました。加えて家庭学習において、ベッドで横になり勉強するという方法を改善し、椅子に座って目的を明確に学習を進めるよう指導しました。
そうすることで、次第に勉強への意識が高まり家庭学習時間も増え、学習習慣も身につけることができました。

積極的な質問と学習習慣を身につけ成績大幅アップ!

指導の結果、数学(代数)が80点、数学(幾何)が94点に大幅アップできました。その理由としては、周回教材を3周させることでしっかりと解き直しをするようになり、学習習慣が身についたことが大きな要因となりました。また、1ヶ月という短い期間で大幅アップできたことは、この生徒にとって大きな成功体験となりました。

今後の目標

今後の目標は、英語は90点以上をキープしながら、数学において平均+20点を継続することです。その目標を達成するために、今後WAYSでは今回の成功体験で習得した学習習慣を継続するよう、講師管理の下で計画的に学習を進めるよう指導を行ってまいります。

個別指導塾WAYSでは、このような学習習慣を身につけることができていない生徒が多く入塾しております。生徒自身が積極的になることができるよう、必要に応じてポイントをおさえながら指導することで成績を上げていっています。
学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

The following two tabs change content below.
廣田浩二

廣田浩二

個別指導塾WAYS 吉祥寺教室副教室長 長崎大学大学院工学研究科電気情報工学専攻修了 指導科目は数学 自立に向けた指導が成績向上にもつながるとの思いで日々生徒さんとコミュニケーションを取っている

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース 大学受験準備コース 大学受験コース

今日の人気記事

新着記事

当塾での衛生管理・緊急時のオンラインサービスの取り組みについて
上野教室一時閉室のお知らせ
新年度キャンペーン!新規入塾の方の4月分授業料無料!!
城北中学校3年生ーWAYSで学習習慣を身につけて成績アップ!
武蔵小杉:大学受験説明会・個別相談会のお知らせ
早稲田高校1年生―周回教材を4、5周して成績アップ!
早稲田大学高等学院中学1年生―学習へのやる気と習慣で成績アップ!
4/7から大学受験コース武蔵小杉教室で開始のお知らせ
駒場東邦中学校3年生ー学校の小テスト対策をして成績アップ!
本郷高校1年生―問題演習の徹底と計画的な復習で成績アップ!

2019年11月15日