海城中学校2年生―質問力を身につけることによって成績アップ!

海城中学校の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は入塾時、学校の試験の点数が平均点より下回っている状況でした。

しかし、WAYSに入塾し学習していくことで、中学2年2学期の期末考査では英語:71点、数学A:60点、数学B:66点と成績をアップすることができました。

なぜ成績が上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

この生徒は入塾前、不規則に学習時間を取っていたようです。試験前に一夜漬けで勉強をするなど、具体的な目標を定めることもなく、何となく問題集や教科書を勉強していました。

やみくもに勉強をしていたため、学習計画を立てても自分一人では計画通りに勉強を進めることができませんでした。

海城中学校の学習カリキュラムは私立中高一貫校の中でも進度が速いです。計画的に学習することができなければ、周囲との差は歴然となり、平均点を大きく下回る点数しか取れなくなってしまいます。

学習習慣を塾で確保

自宅で規則的に勉強ができる生徒は問題ないですが、「問題が難しすぎる」・「だらけてしまう」などの理由で自宅学習ができない生徒は多く存在します。このような生徒は塾で勉強時間を確保することで学習習慣をつけることができます。

この生徒もWAYSに入塾することによって、規則正しく学習を進める習慣が身につきました。確実に塾で1コマ120分の勉強時間を取ることができるため、学習時間が大幅に長くなりました。

また、分からない問題があればすぐに講師の先生に質問することができます。それによって、学校指定の教科書であるシステム数学や体系問題集数学〔発展〕の学習を効率的に進めていくことができるようになりました。

分からない問題はすぐに解決!

自分一人で難しい問題に悩み続けるのではなく、その都度先生に質問することによって、学習計画通りに勉強することができるようになりました。

生徒自身、「WAYSで先生と対話学習をすることによって質問する力が上がった」と言っていました。つまり、『自分自身が何を分かっていないから、この問題が分からない』ということを説明できるようになったのです。

こうして、この生徒の理解力は大きく伸びました。理解力が上がり、以前より学校の先生とのコミュニケーションも円滑に取れるうようになったようです。

今後の目標

この生徒は確固とした自分の夢を持っている生徒です。進学したい大学の学部も決まっています。進学することが難しい大学なので、これからも生徒が努力していけるように支えていきたいです。

まずは、学校の試験の平均点+20点の学力を身につけたいです。

 

個別指導塾WAYSでは、このように自分一人で抱え込んでしまい、学力的に伸び悩んでいる生徒が多く入塾します。そのような生徒は先生と対話学習をすることで成績を上げています。

学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

淑徳高校1年生ー問題集を難易度別で段階的に解いて成績アップ!
富士見中学校3年生ー学校課題を無理なくこなせるようにすることで得点アップ!
中高一貫校生が英検®準備を始める時期は?英検®への意識
中高一貫校生はリスニング、リーディング、スピーキング、ヒアリングどの分野が得意・苦手?
中高一貫校生の英検®の所持率は89.7%、持っている級は何級?
帝京大学中学校2年生ー効率の良い勉強方法をマスターすることで成績アップ!
海城中学校2年生―質問力を身につけることによって成績アップ!
桐朋中学校3年生―英語の三段階学習法で成績アップ!
日本大学第二高校2年生―勉強時間を確保し、計画を立てることで成績アップ!
香蘭女学校中等科2年生―圧倒的な学習時間確保で成績アップ!

2018年04月13日