小テストは定期テストへ直結!中高一貫校生向け小テスト効果的活用法

05497e0117b9fdce7503130163481bcd_s

テストにも様々な種類があって、入試・模試・定期テスト・小テストとあります。
定期テストまではともかく、小テストをあまり重要視していない人もいるのではないでしょうか。

しかし、とくに中高一貫校では小テストが多く、小テストを軽視することはできません

また、小テストを上手に学習に利用できれば、大きな効果が見込めます。

そこで、今回は小テストについて考えていきたいと思います。

小テスト効果的活用法①
小テストを行う意義

まず、なぜ小テストを行うのか考えてみましょう。

学習の理解度チェック

小テストは単元ごとやレッスンごとに細かく実施されます。
つまり、大きなテストの前に理解できていない単元や苦手な部分を見つけるために実施しています。
そのため、一つ一つの小テストで高得点が取れるということは、学校の授業が理解できて、学習内容が定着しているということになります。

小テストで点数が取れない場合

小テストで高得点が取れないということは、以下のことが言えるでしょう。

  • そもそも学習量が足りていない
  • 学習内容の理解ができていない
  • 学習内容の定着ができていない

学校の方でも、再テストなどを行うことで授業についてこれない、ということが無いように対策を講じています。
補修を設けたり、課題を出すなどさまざまな手を打ってくれるでしょう。

また、小テストで常に点が取れない場合は、「勉強時間を確保する」「勉強法を見直す」などの対策をして、勉強に対する姿勢を見直していきましょう。

小テスト効果的活用法②
学習の目安

小テストは学校の定期テストまでの学習計画の作成に役立ちます。
主に小テストは定期テスト範囲の単元を確認するものなので、それを目標に学習を進めていけば、自ずとテスト勉強ができていることになります。
そのため、小テストで高得点を取れるよう学習を進めていれば、定期テスト前に慌てることもなくなります
小テストの理解度を確認しながらテスト勉強の計画を立てていきましょう。

なかなか点数が取れない単元は余裕を持つために、少し前から勉強を始め、高得点が取れる単元については、その科目の勉強時間を他の科目に時間を使うなど工夫をしてください。

小テスト効果的活用法③
小テストの勉強の仕方

小テストは基本的に普段の学習の成果が試されます。

範囲も定期テストに比べて狭いので、普段から小テストを意識しながら勉強をしていれば、小テスト前日には範囲を確認し直すだけで高得点が狙えます。
そのため、普段の学習方法を小テストの形式に合わせると効率がいいです。

具体的には、その日・その週で学習した内容をもう一度解き、間違ってしまった問題についてはさらにもう一度解くようにしましょう
理想は説明できるようになることなので、答えだけを確認するのではなく、解説までしっかりと読み込んでください。

小テスト効果的活用法④
単語テストなどの場合

小テストで単語テストが行われる場合、その多くは教科書とは別に単語帳があって、その中から毎回範囲が決められて出題される形式が多いでしょう。

単語テストの場合、単語帳を普段の授業で扱うことは少ないと思うので、自主的に単語帳を勉強する必要があります。
隙間時間を上手に利用し、5分×6回など回数を意識した学習を心がけましょう。

また、さらに範囲が広く、100個の中から20個出題のような形式の場合、全てを出来るようにしておかなければいけません。
そのため、小テストの前までにテスト範囲を一通り扱って、前日には間違えていたものの確認程度で済むように準備しておきましょう。決して、前日になってから覚えるというようなことはやめましょう。

小テスト効果的活用法⑤
小テストならではの落とし穴

小テストの場合、範囲が狭いので一夜漬けの丸暗記で点数がとれてしまう場合があります。
しかし、一夜漬けなどの短時間で覚えたものは忘れるのも早いです。
テストが終わった後にはすっかり忘れているというのも珍しくないです。

人間は忘れる生き物なので、忘れることはあります。
しかし、小テストで高得点を取っても定期テストのときに全く覚えていないのであれば意味がありません
そのため、これは定期テストでもいえることですが、小テストでも一夜漬けではなく計画的に学習を進めて臨むようにしてください。

まとめ

今回は小テストについて考えていきました。

小テストの勉強を計画的に取り組んでいる人と、前日になって詰め込もうとしている人では得点率が全く違います。
小テストでも合格しないと、平常点も下がりますし、再テストなどの課題が増えて時間が取られてしまうので気を付けてください。

小テストは効果的に使えば、学習計画を立てる目安になったり、定期テスト前の重要部分の最終確認の教材になったりと非常に役に立ちます。
そのため、小テストだからといって決して軽視しないでください。
小テストの得点が取れない人は、自分の小テストへの臨み方を見直してみましょう。

個別指導塾WAYSでは勉強法の指導はもちろん、学習計画を立てて指導しています。
WAYSは小テストや定期テスト対策に向けた指導だけではなく、大学受験に向けた対策も行なっています。

勉強の仕方がわからない」「学習計画が立てられない」といったお子さんがいらっしゃいましたら、ぜひ一度学習相談会にお越しください。
詳しいお話を聞いて、お子さんの学習の今後の参考になるお話をさせていただきます。

無料の体験指導も実施しているので、お気軽にお問い合わせください。

学習相談 Web予約

The following two tabs change content below.

個別指導塾WAYS

中だるみ中高一貫校生・高校生の定期テストの成績をたった90日で跳ね上げる個別指導塾。中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。低料金なので長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも成績を上げることが出来ます。英語、数学をメインに指導を行っています。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

あなたにぴったりな記事10選

今日の人気記事

新着記事

2023年02月05日 【中高一貫校】東京都立南多摩中等教育学校の教育・評判を徹底解明 2023年02月05日 【大学受験】数学の受験勉強は質と量が命!ゼロから始める勉強法 2023年02月04日 【中高一貫校】文化学園大学杉並中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明 2023年02月04日 都立の中高一貫校と私立校との違いとは?入試方法・学費・進路徹底比較 2023年02月03日 【大好評につき再度開催!】 1からわかる!中高一貫校生の大学受験セミナー 2023年02月03日 中高一貫校で成績が上がらない原因は?原因と対処法をご紹介 2023年02月03日 【中高一貫校】安田学園中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明 2023年02月02日 【中高一貫校】かえつ有明中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明 2023年02月02日 国語・数学・英語だけで国公立の大学受験はできる?メリットと注意点紹介 2023年02月01日 【中高一貫校】文教大学付属中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明

ブログを検索する

キーワード・学校名などを
入力してください。

トップページに戻る


指導コース紹介


トップページに戻る