【中高一貫校生成績アップ事例】駒澤大学高等学校の生徒

駒澤大学高等学校の成績アップ事例

今回紹介する生徒は中高一貫校である駒澤大学高等学校に通っている生徒です。
駒澤大学高等学校はそのまま大学へ進学するためには3年間の成績の平均が3以上ないと進学出来ないのですが、この生徒はその基準に達していませんでした。
今年の春休みに入塾してきたときは、英語は2科目とも20点台でした。
このままでは大学に行けなくなってしまうということで、当塾に相談に来てくれました。

平均点以上をとるためにまずは教科書の内容理解

テストで平均点以上をとるために、まずは教科書の内容を全て和訳しました。
学校で穴埋め式の日本語訳が配られているため、それを使い、自分の和訳が合っているかの確認を行いながら進めていきました。
その際にわからない単語があればすぐに辞書を使って調べ、書き出しました。
書き出した英単語はあとでまとめて覚えます。
これにより、教科書の内容理解ができ、さらには出てくる単語もしっかりと覚えることができます。

教科書の内容理解ができたら問題集へ

教科遺書の内容理解ができたらその次は問題集を繰り返し行います。
まず1週目は普通に解いていき、必ず間違えた問題に印をつけます。
2週目も同じように解いていき、間違えた問題に印をつけます。
これにより何度も印がついている所は特に理解できていないところとなるので、その部分を重点的に、再度問題を解いていきます。

繰り返し当塾で勉強を行った結果・・・

当塾の勉強方法を身に付け、勉強習慣がつき始めた結果、平均点以上をとることができました。
教科書の内容をしっかりと理解し、教科書に載っている単語をしっかりと覚え、問題集を何度も解くことにより、平均点以上を獲得することができました。

The following two tabs change content below.
個別指導塾WAYS

個別指導塾WAYS

中だるみ中高一貫校生・高校生の定期テストの成績をたった90日で跳ね上げる個別指導塾。中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。低料金なので長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも成績を上げることが出来ます。英語、数学をメインに指導を行っています。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

芝浦工業大学附属中学校3年生―勉強習慣を身につけることで成績アップ!
山脇学園高校2年生―問題集を繰り返すことで成績アップ!
明治大学付属中野高校2年生―塾で集中して暗記に取り組むことで成績アップ!
工学院大学附属高校2年生―テスト分析と教材の2周演習で継続的な成績アップ!
5月7日より「英検」対策講座開始!
実践女子学園中学校3年生―「素早く解く→解き直す」のサイクルで成績アップ!
田園調布学園中等部3年生―解き直しの徹底で成績アップ!
大妻高校1年生―勉強方法を見直すことで成績アップ!
富士見丘中学校2年生―理解と演習で英語の点数アップ!
早稲田大学高等学院中学部1年生―学習時間の確保で成績アップ!

2015年07月04日