【中高一貫】数学の授業についていけてる?結果にコミットする塾の選び方

【中高一貫】数学の授業についていけてる?結果にコミットする塾の選び方憧れの中高一貫校に入学したものの「想像以上に勉強がたいへん」とお子さんが悩んでいませんか?

とくに、つまずきやすいのが小学校から格段に難しくなる数学です。
ほかの科目は塾へ行かないまでも、数学だけは塾へ通うことを検討するご家庭も多くいらっしゃいます。

そこでこの記事では、中高一貫校生が入学後、数学ができなくなってしまう理由と数学の学力を上げるための塾選びの方法をご紹介します。

数学ができなくなってしまった理由を理解し、適切な塾選びをしましょう。

中高一貫校の数学についていけなくなる理由

中高一貫校の生徒は、中学受験を突破した時点で同程度の学力です。

しかし、入学後しばらくすると学力の差が顕著になり、授業についていけなくなるお子さんが一定数います。
その原因は、中高一貫校特有の教育方法と、お子さん自身の勉強への向き合い方だと考えられます。

使用する教材の難易度が高い

中高一貫校では、数学の授業で一般的な検定教科書を使用しないことがあります。

代わりに、「体系数学」「数BEKI」「システム数学」といった、検定教科書よりも難易度の高い教材を使用しています。

ただでさえ、中学に上がると数学はけた違いに難しくなります。
それ以上にハイレベルなことを学ぶからこそ、ついていけなくなってしまうのです。

授業のスピードが速い

大学受験を意識している中高一貫校の授業は、スピーディーに進んでいきます。

数学は、基礎的な知識を積み上げていく教科です。
そのため、一度分からなくなってしまうと、それ以降の関連する単元は、理解できなくなってしまいます。

理解していることを前提として授業は進んでいくため、あっという間に理解できていない生徒とできる生徒との差が開いてしまう可能性もあるでしょう。

勉強量が足りない

数学の授業についていけなくなる理由は、勉強量の不足が原因かもしれません。

難易度の高い数学を理解するためには、ある程度の勉強量が必要です。
しかし、中学合格後、ガクッと勉強時間が少なくなってしまうお子さんがいます。

その理由は

  • 部活動を始めた
  • 合格したことによる気のゆるみ
  • 学校が遠方で通学に時間がとられている

といったことが考えられます。

中高一貫校は、数学だけでなくどの教科も難しいため、毎日机に向かい勉強習慣を身につけることが重要です。

勉強法が分からない

毎日勉強しているにもかかわらず成績が伸びない場合は、勉強法を間違えている可能性があります。

中学受験までは、ご家族や塾の講師がサポートをして勉強してきたはずです。
しかし、入学後は、自分自身で何をどのように勉強するか決めなければなりません。

試行錯誤しながら自分に合った勉強法を見つけ、勉強習慣を身につけられたお子さんの成績は目に見えて伸びていきます

中高一貫校生の力を引き出してくれる塾の選び方

授業についていけなくなってしまった場合、基礎が身についていないことが考えられるため、分からなくなった最初の部分まで戻って勉強する必要があります。

しかし、学校の授業も受けながら、独学で挽回するのは困難です。
そのような場合、お子さんの力を引き出してくれる塾へ通うことで効果が現れる可能性があります。

数学を伸ばしたいからといっても、必ずしも数学専門塾へ行く必要はありません。
次にご紹介するポイントをおさえて、お子さんに合った塾選びをしましょう。

通塾の目的に合っている

学校の成績を上げることや勉強法を教わることが目的の場合、大学受験対策を行う塾へ行っても意味がありません。

大学受験対策を行う予備校や進学塾は通常、基礎がすでに身についている人を対象としています。
また、講義の予習・復習を行うかどうかは本人次第です。

そのため、自宅でも自分から勉強できるお子さん向きの塾といえます。

お子さんが、数学のどのような部分が理解できていないのかをしっかり見極め、何を勉強すればよいか指導してくれる個別指導塾がおすすめです。

中高一貫校向けの指導をしている

塾選びでは、中高一貫校向けの指導をしていることも重要です。

中高一貫校は、学校によって使用する教材や進度が異なります
そのため成績アップを狙う場合、それぞれの学校に合った対策が必要です。

学校別の対策をしていない予備校や集団塾では、定期テスト対策が難しい可能性があります。
個別指導塾でも、難易度の高い中高一貫校の教材に対応できる塾かどうか確認しましょう。

勉強法を教えてくれる

勉強しているにもかかわらず成績が上がらないお子さんには、勉強法を指導してくれる塾が向いています。

塾だけの勉強で成績が上がればよいですが、学校の授業の予習・復習・宿題など、すべてを塾だけで賄うことは難しいこともあるでしょう。

勉強法を教われば、自宅でも自主的に勉強できるため、より効率的に成績アップが期待できます
本人に合ったカリキュラムを組んでもらえる塾であれば、それに沿って勉強することも可能です。

質問がしやすい

いつでも質問ができる環境があることも塾選びのポイントのひとつです。

数学は理解できない箇所が出てくると、そこから先へは進めなくなってしまいます。
分からないと感じたときに、すぐに講師に質問できる塾なら、勉強もスムーズに進むでしょう。

講師がお子さんとの距離が近く、話しかけやすい雰囲気の塾であれば、講義中以外の時間でも質問しやすくなります。

まとめ

中高一貫校は入学できたから終わりではありません。
入学後も、難しい授業についていけるよう、努力を重ねる必要があります。

とくに、数学のように積み重ねが重要な科目は、一度遅れを取ると、一人で挽回するにはたいへんな努力が必要です。

中高一貫校専門個別指導塾WAYS」では「定期テスト対策コース」を開講しています。

  • 数学の授業が理解できない
  • 定期テストの点を上げたい
  • 勉強習慣を身につけたい

といった悩みに合わせ、指導経験豊富なプロ講師が個別のカリキュラムを作成します。
効率よく学習を進められる勉強法も指導しますので、安心してお任せください。

無料体験指導・学習相談も行っています。
お気軽にお問い合わせください。

関連記事
【数学】高得点を狙うための定期テスト勉強法!

投稿者プロフィール

アバター画像
中高一貫校専門 個別指導塾WAYS 編集部
中高一貫校生の定期テスト対策から大学受験・内部進学までをトータルサポートする個別指導塾。
中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。
低料金で長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも塾の指導時間内で成績を上げることが可能です。
英語、数学をメインに指導を行っています。

関連記事

中高一貫校生のための
スペシャルな情報をお届け!

中高一貫校生の知りたいを毎週お届けします!

中高一貫校生の「定期テスト対策」や「内部進学対策」、「大学受験対策」まで幅広く網羅した”スペシャル”な情報を毎週お届けします!
他にも、ブログではお伝えしきれないコアな内容もご紹介いたします!

LINE友だち追加する
中高一貫校生必見!最短で成績下位層から抜け出す方法

450校以上の中高一貫校生を指導してきたWAYSのノウハウをご紹介!定期テストの対策はもちろん、内部進学から大学受験まで、他では手に入らないここだけのお得な情報を詰め込んだ資料をお届けいたします。

資料をダウンロードする
まずは無料の学習相談へお気軽にご参加ください

無料学習相談では、中高一貫教育のプロがそれぞれの生徒さんの要望に寄り添って学習プランをご提案いたします。
他塾では思うように成績が伸びなかった生徒も、WAYSでは最適な解決策を見つけられる可能性がございます!

学習相談に参加する

サービス紹介