奈良学園中学校2年生―家や学校での学習時間確保で成績アップ!

奈良学園中学校の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は中学2年の12月に入塾しました。入塾前の後期中間テストでは、数学41点/45点、理科58点/57点という状況でした。

しかし、入塾から2ヶ月間、当塾で学習していくことで、次の後期期末テストでは数学76点/82点、理科73点/71点と、大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

WAYSに入塾する前は、勉強といえば宿題の分だけで、テスト直前でもテスト範囲をギリギリ1周やり終える程度の勉強時間でした。
授業内容は十分に理解できており、問題を間違えても「解答解説の内容は理解できるから解き直す必要はない」と、それ以上勉強の必要性を感じていなかったそうです。

また、これまでに学習計画などを立てたことがなかったため、いざ勉強しようとしてもどうしていいか分からず、それもやる気を削がれる要因になっていたようです。

解き直しの徹底

WAYSでは、間違えた問題の解き直しを徹底し、【解説の内容を理解できる】より数段進んだ【自力で一から解法を導ける】の段階を目指しました。

また、テスト3週間前には学習計画を立て、「これから2週間で今習っているところまで復習を終わらせよう。最後の1週間は、学校で新たに進んだ単元と、復習で浮き彫りになった苦手単元の復習をしよう。そのためには1日にこれだけ進めていく必要があるね」と必要な勉強量を数字で提示しました。

家や学校での学習時間確保で成績大幅アップ!

その結果、「しっかり理解できた」という実感を得ながら解き進めるため自然と勉強に前向きになり、また学習計画になくとも自発的に解き進めることが多くあったので、私達の想定を越えてテスト範囲を4周以上も周回することができました。
そうして十分な余裕をもって最後の詰めを行えたため、入塾からわずか2ヶ月で数学を35点/37点、理科を15点/14点も伸ばすことができました。

また、「先生がこれだけ時間をかけて解説したということはよっぽど重要なのだろう」とノートを取るコツも掴み始め、宿題ではないが余裕があれば解いておこうと言われた問題も積極的にやるようになったため、先生からの印象も非常に良くなったようです。

今後の目標

今後は学年30位以内を維持しつつ、英検もどんどん上の級を狙っていくとのことです。
今回の成功体験を糧に、モチベーションが高い今のうちに学習習慣を確立できるよう、WAYSでは今後も手厚くサポートしていきます。

個別指導塾WAYSでは、このような自主的に勉強を行ったことがない生徒も多く入塾します。
そして、WAYSで効率的な勉強方法を身に着けることで成績を上げていっています。

学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

The following two tabs change content below.

蝦名宏紀

個別指導塾WAYS 天王寺教室 教室職員 和歌山大学システム工学部卒。「生徒の将来を真剣に考えられる講師」を目指して生徒たちの学力向上に取り組んでいる。趣味は読書とゲーム。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

あなたにぴったりな記事10選

今日の人気記事

新着記事

2022年05月14日 中高一貫校の英語教育についていけない!おすすめの塾と勉強法 2022年05月13日 年間を通して成績を安定させるためにはー「スタートダッシュを決めること」の利点 2022年05月13日 中高一貫校生に塾は必要?行くならいつから?将来を見越した対策とは 2022年05月12日 東京都千代田区 私立中高一貫校まとめ 2022年05月10日 京華高校1年生―演習量の大幅アップで成績もアップ! 2022年05月06日 新学年最初の定期テストが一番大事!理由と対策を解説! 2022年05月06日 京華中学校1年生―わからなかった問題を解き直す習慣をつけて成績アップ! 2022年05月03日 聖心女子学院中等科1年生―確認テストと学習習慣形成で成績アップ! 2022年04月28日 【数学】『サクシード』の新常識!正しい役割と使い方! 2022年04月26日 帝塚山中学3年生―徹底した苦手対策と反復演習で成績アップ!

ブログを検索する

キーワード・学校名などを
入力してください。

トップページに戻る


指導コース紹介


トップページに戻る