トキワ松学園中学2年生 「圧倒的勉強量」で成績アップ!

トキワ松学園の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は中学2年の4月に入塾しました。入塾前の2学期期末テストでは、数学が50点という状況でした。
しかし、入塾から5か月間、当塾で学習していくことで、1学期期末テストでは数学が85点と、大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

入塾前は家で勉強をする習慣が全くなく、当然の結果ですが、学校の成績が伸び悩んでいました。

学校の課題は家で行うのではなく、学校で時間のある時に行って提出をしたり、学校の先生に催促されて期限ギリギリになって提出したりすることが常でした。

課題を行うことで定着をはかるのではなく、課題そのものを提出することが目的となっていたのです。

改善方法

学校から出された課題は、毎回、塾の授業中に行うようにしました。

また毎回の授業でまずは自分自身でわからない点を見つけ出し、それを講師に質問して必ず解決をするように心がけました。

授業の残り30分で行う「解き直し」も全力で取り組みました。

これまで不足しがちだった問題演習をしっかりと行い、新しい学習内容を定着させていきました。

勉強量を確保できたことで成績アップ!

この生徒は入塾後、週3回で通塾をし始めました。通塾前と通塾後で、2つの点が大きく変わりました。

1つ目は、週3回通塾をすることそれだけで、「勉強量をしっかりと確保」することができるようになり、学校の勉強の復習や課題を「塾の授業中で完結」することができるようになったのです。
特に定期テスト前は、英語と数学の勉強は塾内で、他の教科の勉強はご家庭で行い、学習管理についても自分自身でできるようになりました。

2つ目は、英語と数学の勉強を塾で完結させることで、ご家庭では英語と数学以外の教科の勉強に集中することもでき、英語と数学以外の成績を上げることにも成功しました。

今後の目標

この生徒の今後の目標は、今以上にさらに勉強をしたいと思えるように、今回の定期テストと同様、成績をさらに上げることです。

今回の定期テストで、自分の努力が成績アップという形で実を結び、勉強すればするだけ自分はできるという自信を得ることができました。

また、勉強方法や定期テストまでの勉強計画の立て方を、今回のテストで実感することもできました。

次回のテストでも高得点を取り、さらに勉強意欲が増して、継続して成績を上げてくれると信じています。

個別指導塾WAYSでは、このような勉強の学習習慣が全くない生徒が多く入塾しています。
そして、「圧倒的な勉強量を確保」することで成績を上げていっています。

学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

The following two tabs change content below.
山本大人

山本大人

大学では英文学を専攻。「お子さまの目線に立って指導する」ことを常に心がける。趣味はランニングとオオクワガタ飼育。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース 大学受験準備コース 大学受験コース

あなたにぴったりな記事10選

今日の人気記事

新着記事

明治大学付属中野中学校 中学3年生―学習習慣をつけるとともに定期試験の全範囲テストで成績アップ!
成城中学校2年生―勉強方法を徹底的に改善して成績アップ!
世田谷学園中学校2年生―早めの勉強の取り掛かりとWAYSの指導で疑問点を解決することで成績アップ!
筑波大学附属中学2年生ー問題演習量を増やし、解き直しの徹底で成績アップ!
三輪田学園高等学校1年生―圧倒的に勉強量が増えたことで成績アップ!
早稲田大学高等学院2年生―学校で習った範囲をすぐに復習して成績アップ!
高輪中学3年生―正しい勉強法が定着して成績アップ!
昌平中学3年生‐学習法の改善と問題集の周回‐で成績アップ!
山手学院中学2年生ー解き直しの徹底で成績アップ!
城北中学校2年生―勉強の方法・時間の改善で成績アップ!

2020年11月06日