本郷中学校3年生―勉強習慣を身につけることで成績アップ!

本郷中学校の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は中学3年の6月に入塾しました。入塾前の1学期中間テストでは代数が37点と、平均点とはかなり差が開いてしまっている状況にありました。

しかし、入塾から1ヶ月間、当塾で学習していくことで、次の1学期期末テストでは代数が74点(平均点66点)となり、平均点を超えて大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

入塾するまでの生徒の学習は、ただ学校で出された宿題をこなしていくのみで終わってしまっていましたよって、それを何度も繰り返して勉強する、ということができておりませんでした。

また、家での勉強習慣がしっかり定着していなかったため、計画を立てて何周も問題集を繰り返し取り組んでいく、ということを自分の力でこなすことができていない状態でした。

部活も一生懸命取り組んでいる生徒であるため、家に帰るとすぐに疲れて寝てしまい、勉強時間をあまり確保できていなかったのです。

正しい勉強法の徹底と演習時間の確保

本郷中学校では、「チャート式・基礎からの数学I+A」という、いわゆる青チャートと呼ばれる問題集が使用されております。

この学校は、学期のかなり早い段階で、具体的なテスト範囲の発表があります。そこで、当塾のアプリを使ってその範囲を設定し、それを次のテストまでに2周することを目標として取り組んでいきました。

また、この学校では宿題も大半がチャート式からの出題となっています。チャート式に取り組む際には、必ず間違えたところにチェックをして、そこを指導終了間際にもう一度取り組む、ということを徹底しました。

指導終了の際には、当塾のアプリで進捗状況を入力し、計画的にチャート式を進めていくことができました。

また当塾では、2時間と長めの指導時間を確保しております。今までは部活帰りで家に帰るとすぐに寝てしまい、勉強できていない状況にありましたが、塾に来ることで2時間しっかりと演習する時間を確保することができたのです。

何度も問題集を解き直すことで成績アップ!

テスト範囲をしっかり確認し、それを当塾のアプリで管理し、常に解き直しを徹底することをテストまで続けていきました。

また、指導時間の最後にホワイトボードなどを利用して講師が確認のテストを出題し、「しっかりと理解できているか」ということを常にチェックしながら指導いたしました。

その結果として代数の点数が著しく上昇し、平均点を超えて74点にすることができました。

今後の目標

この生徒は、今回のテストで代数の点数を大幅にアップさせ平均点超えを実現し、勉強法を定着させることができました。今後は、英語や他教科でも今回身につけた勉強法を活かして点数を伸ばしていくことが課題となっております。

 

個別指導塾WAYSでは、このような勉強法を正しくこなせておらず、学習習慣が身についていない生徒が多く入塾します。そして、当塾で計画立てと解き直しの徹底をすることで成績を上げていっています。

学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

The following two tabs change content below.
小泉生

小泉生

個別指導塾WAYS 駒込教室 室長 小泉生 早稲田大学社会科学部卒。「教養は人生を楽しくする」をモットーに、日々生徒たちの学力向上に励んでいる。受験での経験を活かし、誰もが楽しく学習できる勉強法の確立を目指す。趣味はピアノ、絵を描くこと。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース

今日の人気記事

新着記事

攻玉社中学校3年生ー効率の良い勉強サイクルを継続することで成績アップ!
巣鴨中学校2年生ープリントの全範囲を網羅することで成績アップ!
淑徳高校1年生ー問題集を難易度別で段階的に解いて成績アップ!
富士見中学校3年生ー学校課題を無理なくこなせるようにすることで得点アップ!
中高一貫校生が英検®準備を始める時期は?英検®への意識
中高一貫校生はリスニング、リーディング、スピーキング、ヒアリングどの分野が得意・苦手?
中高一貫校生の英検®の所持率は89.7%、持っている級は何級?
帝京大学中学校2年生ー効率の良い勉強方法をマスターすることで成績アップ!
海城中学校2年生―質問力を身につけることによって成績アップ!
桐朋中学校3年生―英語の三段階学習法で成績アップ!

2018年02月28日