藤嶺学園藤沢中学校・高等学校1年生―基本問題を反復演習して成績アップ!

藤嶺学園藤沢中学校・高等学校の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は中学3年の3月に入塾しました。入塾前の3学期学年末テストでは、数学が29点という状況でした。

しかし、入塾から4ヶ月間、当塾で学習していくことで、次の1学期期末テストでは数学が82点と、大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

藤嶺学園藤沢中学校・高等学校は数学の問題集に『4STEP』を使用しており、定期テストは主に『4STEP』に載っている問題の類題から出題されます。
テスト問題は基本問題(A問題)が6~7割を占めるため、A問題をいかにミスなく解ききれるかが非常に重要になります。

また、学校の宿題はあまり課されないため、定期テストに向けて計画的に学習を進めることができるかどうかも重要になります。

入塾時、この生徒は定期テスト対策が十分にできていない状態でした。
学校の放課後に補習を受けていたそうですが、自宅学習の習慣がなかったため、試験1週間前から本格的に試験範囲の復習を始めていたそうです。
その結果、自力で問題を解ける状態になっていないままテスト本番を迎えていました。

『4STEP』のA問題を自力で解けるようになるまでひたすら反復演習

当塾では、このように定期テストでA問題が多く出題される学校の生徒に対しては、徹底的にA問題を解けるようになるまで反復演習させます。

また、ただ解けるようにするのではなく、「公式をどのタイミングで使うのか」「そもそもこの公式はどこからきているのか」等、同時に本質的な理解ができるよう指導します。

この生徒の場合、三角比が試験範囲だったため、まずは必ず使う公式である正弦定理や余弦定理を覚えてもらいました。
次にテスト範囲の『4STEP』のA問題を3周以上反復演習し、自分の力のみで解けるようになった後に、応用問題にも対応できるように繰り返し演習を重ねました。

学習に対する意識の変化で成績大幅アップ!

このような指導の結果、入塾から4ヶ月で数学の定期テストが29点から82点と大きく点数を伸ばすことができました。

また、この生徒はわからない問題があれば積極的に質問ができる環境が勉強そのものに対する意識の変化を生み、学校の補習にも積極的に参加するようになったそうです。

さらに、当塾では120分の指導時間の中で30分間を、指導時間内で間違えたりわからなかった問題を解き直す時間を設けています。
この解き直しをすることで結果的に演習量が増え、指導した所が自分の力だけでできるようになったことも成績アップに繋がりました。

今後の目標

この生徒の目標は、大学受験第一志望校での合格です。
この生徒には薬剤師になる夢があるので、これより先は大学受験を見据えた学習をスタートさせていきます。

そのため学校の定期テスト対策はもちろん、受験準備として広範囲にわたって基礎を固める必要があります。
今後、当塾では夏休みや冬休みなどのまとまった時間を利用して、普段補いきれない部分を固められるよう学習管理を徹底し、指導していきます。

個別指導塾WAYSでは、このような定期テストの対策が十分にできていない生徒が多く入塾します。そして、基本問題を反復演習することで成績を上げていっています。
学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

The following two tabs change content below.
小金沢達也

小金沢達也

横浜国立大学理工学部建築都市・環境系学科卒。野球で培ったリーダーシップを活かし、生徒を引っ張っていく。趣味は草野球、歌うこと。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース 大学受験準備コース 大学受験コース

今日の人気記事

新着記事

中高一貫校生の最強パートナーは!?WAYSと一緒に成績爆上げ状態に!
二松学舎大学付属高校2年生―「出来ない」問題のみを繰り返すことで成績アップ!
【決定版】英検CSEスコアを知って、ライティング対策をしよう!
開智未来高校1年生―問題選定と演習時間の確保で成績アップ!
成績が上がったきっかけを伝授!学校と塾の授業に全力で挑んだ結果~
日本工業大学駒場中学校3年生―勉強法の定着で成績アップ!
成績が伸び悩んでいる生徒必見!成績の上がる教科書・問題集の使い方!
九段中等教育学校6年 大学受験対策をすることで定期試験の成績もアップ
鎌倉学園3年生―解答再現→解き直しのサイクルで成績アップ!
横須賀学院高等学校1年生―本質理解とテスト範囲の反復で成績アップ!

2020年08月14日