藤嶺学園藤沢中学校・高等学校1年生―基本問題を反復演習して成績アップ!

藤嶺学園藤沢中学校・高等学校の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は中学3年の3月に入塾しました。入塾前の3学期学年末テストでは、数学が29点という状況でした。

しかし、入塾から4ヶ月間、当塾で学習していくことで、次の1学期期末テストでは数学が82点と、大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

藤嶺学園藤沢中学校・高等学校は数学の問題集に『4STEP』を使用しており、定期テストは主に『4STEP』に載っている問題の類題から出題されます。
テスト問題は基本問題(A問題)が6~7割を占めるため、A問題をいかにミスなく解ききれるかが非常に重要になります。

また、学校の宿題はあまり課されないため、定期テストに向けて計画的に学習を進めることができるかどうかも重要になります。

入塾時、この生徒は定期テスト対策が十分にできていない状態でした。
学校の放課後に補習を受けていたそうですが、自宅学習の習慣がなかったため、試験1週間前から本格的に試験範囲の復習を始めていたそうです。
その結果、自力で問題を解ける状態になっていないままテスト本番を迎えていました。

『4STEP』のA問題を自力で解けるようになるまでひたすら反復演習

当塾では、このように定期テストでA問題が多く出題される学校の生徒に対しては、徹底的にA問題を解けるようになるまで反復演習させます。

また、ただ解けるようにするのではなく、「公式をどのタイミングで使うのか」「そもそもこの公式はどこからきているのか」等、同時に本質的な理解ができるよう指導します。

この生徒の場合、三角比が試験範囲だったため、まずは必ず使う公式である正弦定理や余弦定理を覚えてもらいました。
次にテスト範囲の『4STEP』のA問題を3周以上反復演習し、自分の力のみで解けるようになった後に、応用問題にも対応できるように繰り返し演習を重ねました。

学習に対する意識の変化で成績大幅アップ!

このような指導の結果、入塾から4ヶ月で数学の定期テストが29点から82点と大きく点数を伸ばすことができました。

また、この生徒はわからない問題があれば積極的に質問ができる環境が勉強そのものに対する意識の変化を生み、学校の補習にも積極的に参加するようになったそうです。

さらに、当塾では120分の指導時間の中で30分間を、指導時間内で間違えたりわからなかった問題を解き直す時間を設けています。
この解き直しをすることで結果的に演習量が増え、指導した所が自分の力だけでできるようになったことも成績アップに繋がりました。

今後の目標

この生徒の目標は、大学受験第一志望校での合格です。
この生徒には薬剤師になる夢があるので、これより先は大学受験を見据えた学習をスタートさせていきます。

そのため学校の定期テスト対策はもちろん、受験準備として広範囲にわたって基礎を固める必要があります。
今後、当塾では夏休みや冬休みなどのまとまった時間を利用して、普段補いきれない部分を固められるよう学習管理を徹底し、指導していきます。

個別指導塾WAYSでは、このような定期テストの対策が十分にできていない生徒が多く入塾します。そして、基本問題を反復演習することで成績を上げていっています。
学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

あなたにぴったりな記事10選

今日の人気記事

新着記事

2022年05月24日 神奈川学園中学校2年生ー担当講師から勉強法を学びながら、圧倒的演習量をこなして成績アップ! 2022年05月24日 【中高一貫】落ちこぼれから大逆転するための秘訣2選 2022年05月21日 中高一貫校で落ちこぼれ!?挽回して大学進学するための3つのポイント 2022年05月20日 目白研心中学校・高等学校1年生―学習習慣切り替えで成績アップ! 2022年05月18日 中高一貫校の数学は苦手になると後が大変!落ちこぼれない勉強法と問題集紹介 2022年05月17日 本郷中学1年生―ピンポイント解説と学習習慣形成で成績アップ! 2022年05月14日 中高一貫校の英語教育についていけない!おすすめの塾と勉強法 2022年05月13日 年間を通して成績を安定させるためにはー「スタートダッシュを決めること」の利点 2022年05月13日 中高一貫校生に塾は必要?行くならいつから?将来を見越した対策とは 2022年05月12日 東京都千代田区 私立中高一貫校まとめ

ブログを検索する

キーワード・学校名などを
入力してください。

トップページに戻る


指導コース紹介


トップページに戻る