跡見学園中学校1年生―勉強時間をしっかり確保することで成績アップ!

跡見学園中学校の成績アップ事例を紹介します。

この生徒は中学1年生の1月に入塾しました。入塾前の2学期期末テストでは、数学が13点という状況でした。

しかし、入塾から2ヶ月間、当塾で学習していくことで、次の3学期期末テストでは数学が66点と、大きく成績をアップすることができました。

なぜ成績が大幅に上がったのでしょうか? その理由をお伝えします。

入塾時の学習状況

入塾した時のこの生徒は、勉強時間を中々確保することができず、宿題をこなすのが精一杯になっている状況でした。また、中々自分から先生に質問しにいくことができなかったため、分からないところがどんどん溜まってしまいました

「高校に上がるのも厳しくなってくる」と先生に言われており、すぐに成績を上げなければならない状態だったのです。

分からないところを何度も解き、演習を繰り返す!

この生徒は、家でしっかりと勉強する習慣がついていませんでした。しかし、当塾ならば2時間しっかりと勉強をしなければならない環境ができ上がっています。学校で使用している問題集「体系数学」を持ってきてもらい、それを何周も解いていくことを目標に、演習していきました。

家ではしっかり勉強することのできなかった生徒ですが、「WAYSにいる間は、しっかり勉強しなければならない」という意識を持って通塾してもらったため、メリハリをつけて勉強することができました。

また、分からないところをそのままにするのではなく、講師がその都度声掛けをして分からないところを分かるようにしてから、次の問題へと進んでいきました。

間違えた箇所・講師に質問した箇所に関しては、最後にもう一度解きなおすことを徹底したため、「分からないところが分からないままで終わる」といったことはなくなりました。「分からないところが分かり、そして解ける」状態にする、ということを毎回の指導で繰り返し行っていきました。

演習時間の確保と正しい勉強法の実践で成績大幅アップ!

「WAYSではしっかりと勉強をこなしていく」ということを意識して通ってもらい、当塾で繰り返し問題集を解いていく。これを2ヶ月間しっかりやってもらいました。その結果として、高校進学が危ぶまれていた数学が13点から66点にまで上昇しました。

これにより、さらに進度が速くなる中学2年生になる前に基礎をしっかり固めることができ、勉強習慣も正しく身につけることができました。

今後の目標

今回身につけた勉強習慣を英語でも発揮してもらい、英語数学共に平均点以上を取ることが今の目標です。そして、安心して高校進学ができる学力をキープできるよう、さらに徹底して問題集を周回していくことを続けていってもらいたいです。

 

個別指導塾WAYSでは、このような勉強時間を確保することができていない生徒が多く入塾します。そして、正しい勉強法を実践することで成績を上げていっています。

学校の成績でお悩みの方は、是非ともお問い合わせください!

The following two tabs change content below.
小泉生

小泉生

個別指導塾WAYS 駒込教室 室長 小泉生 早稲田大学社会科学部卒。「教養は人生を楽しくする」をモットーに、日々生徒たちの学力向上に励んでいる。受験での経験を活かし、誰もが楽しく学習できる勉強法の確立を目指す。趣味はピアノ、絵を描くこと。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

中だるみ中高一貫校生の英語の数学定期テスト対策コース 高校生定期テスト対策コース 大学受験準備コース 大学受験コース

今日の人気記事

新着記事

海城高校2年生ー解き直しを徹底して成績大幅アップ!
文教大学付属高校2年生―WAYSの勉強法を身につけ成績アップ!
10月12日(土)13日(日)閉室のお知らせ
大学受験コース説明会開催のお知らせ
攻玉社中学校3年生―学習習慣の定着で成績アップ!
早稲田大学高等学院中等部3年生―演習量の増加と解き直しの徹底で成績アップ!
国学院久我山高校1年生―苦手単元の周回学習で成績アップ!
文教大学附属高校1年生ー勉強量の変化で成績アップ!
日本大学第二高校1年生―苦手問題の周回で成績アップ!
桐朋中学校3年生―試験前の計画的な学習で成績アップ!

2018年05月31日