サボる人でも安心!長時間勉強ができない原因と勉強時間を増やす方法!

サボる人でも安心!長時間勉強ができない原因と勉強時間を増やす方法!
成績が上がらない理由の一つに、「勉強時間が足りていない」というものがあります。
勉強法や効率以前に、そもそも机に向かっている時間が少ないのです。
しかし、いざ勉強時間を増やそうと思っても、なかなか変わらない場合があります。

「長時間勉強しようとすると集中力が続かない……」
「すぐ机から離れてサボってしまう……」

という人も、中にはいるでしょう。

そこで今回は、勉強時間を増やす方法を紹介していきます。
今までの勉強時間が少ないなと感じている人は、ぜひ参考にしてみてください。

長時間勉強できない理由

長時間勉強できない理由
勉強時間を増やす方法を紹介する前に、なぜ勉強が長時間続かないのかの原因について説明します。
現在の自分がどの原因に当てはまっているかを考えてみましょう。

休憩が長い

勉強を続けていると、休憩を挟むことがあります。
もちろん、定期的に休憩を挟むこと自体は重要でしょう。
しかし、その休憩に時間を割きすぎてしまう人がいます。

たとえば、SNSや動画アプリを見始め、そちらに一日の時間を取られてしまう、というのが考えられます。
その結果、その人の勉強する時間は無くなってしまうのです。

モチベーションが続かない

勉強を続けるには、ある程度のモチベーションが必要です。
モチベーションが低いものに対して、時間を割くのは難しいでしょう。

とくに、「なんとなく勉強している状態」だと、モチベーションが下がりやすくなります。
長時間勉強を実現するには、勉強に何かしらの意味を見いだす必要があります。

体力が持たない

勉強するにも体力が必要です。
たとえば、長時間集中することで、体力がなくなって疲労がでてくる、といった具合です。

もちろん、心身に負担をかけすぎると、かえって勉強の効率が悪くなることもあります。
とはいえ、そもそも机に座って勉強することに慣れていなければ、短時間でも続けるのは難しいでしょう。

長時間勉強できない人が勉強時間を増やす方法

長時間勉強できない人が勉強時間を増やす方法
自分がなぜ、勉強時間を増やすことができないのかの原因がわかったかと思います。
その原因を踏まえて、長時間勉強の方法を見ていきましょう。

長時間勉強を実現する方法は以下の4つです。

  • 計画を立てる
  • 長期的な目標を決める
  • 勉強場所を移す
  • 習慣づける

計画を立てる

一番初めにやるべきなのは計画を立てることです。
「一日5時間勉強する」のように、具体的な時間や量を決めましょう。
具体的に決めておくことで、これを達成するという勉強の目標が定まります。

また、計画で休憩時間を定めておくのも効果的でしょう。
休憩時間を勉強時間より少なく設定することで、過度な休憩を防げます。

関連

【おすすめ】定期テスト2週間前からの勉強計画

長期的な目標を決める

短期的な目標の設定である「計画立て」とは別に、長期的な目標も決めておきましょう。
長期的な目標とは、「定期テストで〇点以上」のような、日々の積み重ねなくしては達成が困難な目標を指します。

上記のような目標は、主に勉強のモチベーションの向上に繋がります。
「今の自分がやっている勉強は定期テストの点数アップに繋がるんだ」のような意識を持つことで、長時間勉強する理由を作ることが可能です。

勉強場所を移す

家で長時間勉強できない場合は、場所を変えてみるのがおすすめです。
家には、休憩時間を長引かせる誘惑が複数あります。
ゲーム機、テレビ、ベッドなど、時間が奪われるものを置いている家もあるでしょう。

そこで、そういった誘惑が少ないところに勉強場所を移すのです。
図書館などの公共施設、勉強が許可されているカフェやファミレスなど、勉強場所となる施設があります。
そのような環境に移ることで、休憩時間に勉強時間を奪われるのを防ぎます。

また、塾に通うのも方法の一つです。
塾という勉強するための場所に身をおくことで、勉強時間を増やすことができます。
さらに、自習スペースが設けられていることもあるので、誘惑が少ない勉強場所の確保も可能です。

関連

無料・有料別!おすすめの勉強場所は?【中学生・高校生】

習慣づける

長時間勉強を実現するためには、毎日机に一定時間向かう習慣を身に付けることも重要です。

勉強の習慣を身に付けると、勉強する体力の獲得にも繋がります。
机に向かって勉強するのが当たり前になっているため、勉強によって体力が奪われにくくなるでしょう。
一定の時間勉強する習慣を身に付けられたなら、一日の勉強時間の目標を増やすこともできるようになります。

まとめ

成績が伸びない理由の一つとして、長時間勉強できていない、というものが考えられます。
今一度自分の勉強時間や方法を見直し、今回紹介した方法で勉強時間を増やしていきましょう。

中高一貫校専門個別指導塾WAYSでは、成績が振るわなかった中高一貫校生の勉強時間を増やすことで成績をUPさせています。
その理由は、以下の2つにあります。

  1. 他の塾の4倍の指導時間
  2. 生徒ごとにあわせた勉強計画を立てる

勉強時間が増えただけで、驚くほど成績が上がった生徒もいます。
長時間勉強で逆転したい!と考えている中高一貫校生は、ぜひともWAYSにお問い合わせください。

 

定期テスト対策コース

 

The following two tabs change content below.

個別指導塾WAYS

中だるみ中高一貫校生・高校生の定期テストの成績をたった90日で跳ね上げる個別指導塾。中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。低料金なので長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも成績を上げることが出来ます。英語、数学をメインに指導を行っています。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

あなたにぴったりな記事10選

今日の人気記事

新着記事

2022年11月27日 【中高一貫校】慶應義塾中等部の教育・評判を徹底解明 2022年11月26日 【中高一貫校】京華中学高等学校の教育・評判を徹底解明 2022年11月25日 【中高一貫校】公文国際学園中等部・高等部の教育・評判を徹底解明 2022年11月25日 中高一貫校のメリットは?デメリットを克服して6年間楽しむ方法 2022年11月24日 中高一貫校生はいつから塾に通う?目的別タイミングと選び方 2022年11月24日 【中高一貫校】開智日本橋学園中学・高等学校の教育・評判を徹底解明 2022年11月23日 中高一貫校生は塾の冬期講習へ行くべき?授業内容やメリット解説 2022年11月23日 【中高一貫校】十文字中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明 2022年11月22日 【中高一貫校】清風中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明 2022年11月22日 個別指導で成績が上がらない!?個別指導に向いている人の特徴3選

ブログを検索する

キーワード・学校名などを
入力してください。

トップページに戻る


指導コース紹介


トップページに戻る