総合型選抜の面接は何を聞かれる?今からできる面接対策!

総合型選抜の面接は何を聞かれる?今からできる面接対策!

近年、国公立大学・私立大学ともに増えてきている大学受験方法が「総合型選抜」です。

総合型選抜では、各大学・学部が、アドミッションポリシーに合致する学生を見つけるために、さまざまな選考方法を行っています。

その中でも多いのが「面接」です。
面接といっても、総合型選抜ではさまざまなタイプの面接を行っており、それぞれに対策を練る必要があります。

そこでこの記事では、総合型選抜の面接形式や面接で聞かれること・対策の方法などについてご紹介します。

総合型選抜で大学受験をご希望の方はぜひ参考にして、志望校合格をつかんでください。

総合型選抜の面接形式

総合型選抜の面接は「個人面接」「集団面接」「ディスカッション」「口頭試問」といった形式で行われます。

【総合型選抜の面接形式】

面接の種類 内容
個人面接
  • 受験者1人に対し面接官が1人~複数名
  • もっとも一般的な面接。志望動機や自身について質問される
集団面接
  • 受験者複数名に対し面接官は1人~複数名で行う
  • 受験者全員同じことを質問されるケースもあれば、まったく異なることを聞かれることもある
  • 急に話を振られる可能性がある
ディスカッション
  • 10名弱の受験者で行う
  • テーマを与えられ、個々に考察したあと、受験者で話し合い意見をまとめる
口頭試問
  • 通常の面接に加え、一般常識や時事問題から質問を出される
  • 質問に関する知識や自分自身の考えや解決策を問われる
  • ホワイトボードを使用して説明を求められることもある

ディスカッションでは、自分自身の意見がしっかり伝えられるか、またほかの受験者の意見を遮ったり、否定したりすることがないかといったことを見られています。

個人面接や集団面接で聞かれる内容は、次の章で詳しくご紹介します。

どのような面接でも、身だしなみや言葉遣い挨拶など基本的なマナーは共通です。
面接官に対しだらしない印象を与えないよう、注意しましょう。

総合型選抜の面接で見られていること

総合型選抜の面接では、次のようなことについてチェックされています。

【総合型選抜の面接で見られていること】

  • 大学のアドミッションポリシーに合っているか
  • 来の夢や目標
  • 大学・学部についての理解度や志望動機

そもそも総合型選抜とは、大学側の希望する学生とその大学に入ってやりたいことがある学生のマッチングをするための受験方式です。
面接では、大学のアドミッションポリシーに合っていることや、本人の夢ややりたいことがその学部でできるのか、学部について理解できているかを確認されます。

そのため「この大学に入りたい!」という熱意をしっかり伝える必要があります。

総合型選抜の面接で聞かれること

では総合型選抜では、具体的にどのようなことが聞かれるのでしょうか?
よく聞かれている5つの設問をご紹介します。

志望理由

志望理由を聞かれた際は、大学が求める人材であることをアピールするチャンスです。

オープンキャンパスに参加したことやアドミッションポリシーに触れ、自身のやりたいことがこの大学でなければできないことを伝えましょう
大学に入ってやりたいことも絡めて話せると、学部のことをしっかり調べていると印象付けられます。

入学後にやりたいこと

入学後にやりたいこととは、アルバイトやサークルのことを聞きたいのではありません

志望する学部で何を学びたいか、それをどのように自分のやりたいことに結び付けるかを答えます。
実際行われている大学のカリキュラム・教授の名前など具体的に話すと、意欲があることを伝えられるでしょう。

自分自身について

自分自身の長所と短所を聞かれることもあります。
これは人間性をチェックする質問です。

短所は短所としてではなく、改善できるようにしているなど前向きに返答することや、これまでの体験をふまえ、分かりやすく説明することを意識しましょう

時事ニュース

最近のニュースで気になったことについて聞かれることもあります。

どの程度社会に関心があるか、知的好奇心の高さをチェックされています。

この質問を受けた際に、詳しいふりをして難しい話をするのはおすすめしません
知識が曖昧なまま話すことで、いざ深掘りされたときに答えられなくなります。

高校時代に頑張ったこと

高校時代に頑張ったことを聞かれたら、部活・課外活動・資格取得など、とくに力を入れていたことについて説明します。

この際、大学のアドミッションポリシーと絡めたエピソードを話しましょう。
さらに、そこから何を学んだかも答えられるとなお良いでしょう。

総合型選抜の面接対策

面接対策として、模擬面接を行うことも重要ですが、それに加えてやっておくべきことがあります。
これらの対策を行っておくことで、万が一想定外の質問をされたとしても、慌てずに落ち着いて回答できるようになります。

時事ニュースに詳しくなる

時事ニュースを聞かれる可能性があるため、新聞やテレビのニュースはこまめにチェックしましょう。

とくに、志望する学部に関連する話題は、しっかり理解しておきたいところ。
それに関する自分の意見も言えるようにしておきましょう。

マナーを身につける

挨拶の仕方や身だしなみなどは、どのような面接でも見られています。
猫背の人や椅子に浅く腰掛ける癖のある人は、普段から直すよう心掛けましょう

入室や退室・頭の下げ方などもスムーズにこなせるように練習が必要です。

高校時代の実績をまとめる

資格取得時期・思い出に残っていること・頑張ったことなどをまとめておきましょう。

出願の際に提出する志望理由書や活動報告書などの書類を作成する際にも役立ちます。

自己分析をする

自分が本当にやりたいこと・長所・短所など、自分を見つめ直すことも必要です。
自己分析を行うことで、将来やりたいことやなりたい人物像が浮かびます。

その結果、面接でアピールするべきポイントや志望理由がより明確になります。

まとめ

総合型選抜で行われる面接は、自己アピールをする最大のチャンスです。

自分の熱意を伝えるためにも、面接対策が重要となります。
しっかり準備して、自信をもって当日を迎えられるようにしましょう。

総合型選抜では、面接のほかに学力テストを行うこともあります。
一般入試同様の受験勉強も、面接対策と同時進行で行わなければなりません。

中高一貫校専門個別指導塾WAYS」では、中高一貫校生のための大学受験対策を行っています。

多くの受験生を指導してきたプロの講師が、あなた専用のカリキュラムを作成し、具体的な勉強方法を指導します。

「勉強方法が分からない」「家で集中して勉強するのが苦手」など、大学受験の勉強に不安がある方は、ぜひ一度無料受験相談・体験授業にお越しください。

学習相談 Web予約

The following two tabs change content below.

個別指導塾WAYS

中だるみ中高一貫校生・高校生の定期テストの成績をたった90日で跳ね上げる個別指導塾。中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。低料金なので長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも成績を上げることが出来ます。英語、数学をメインに指導を行っています。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

あなたにぴったりな記事10選

今日の人気記事

新着記事

2023年02月01日 【中高一貫校】文教大学付属中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明 2023年02月01日 大学受験で志望校に合格できる計画の立て方4ステップ! 2023年01月31日 【中高一貫校】女子聖学院中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明 2023年01月31日 大学受験で現役合格できる人の7つの特徴!いつ何をすべきか? 2023年01月30日 【中高一貫校】玉川聖学院中等部・高等部の教育・評判を徹底解明 2023年01月30日 大学受験の勉強時間はどれぐらい必要?時間を増やす方法伝授 2023年01月29日 【中高一貫校】帝塚山中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明 2023年01月29日 おすすめの暗記法7選!コツや効率的な対策もご紹介! 2023年01月28日 【中高一貫校】カリタス女子中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明 2023年01月28日 理系の大学受験はどの塾がおすすめ?選ぶポイントと適性紹介

ブログを検索する

キーワード・学校名などを
入力してください。

トップページに戻る


指導コース紹介


トップページに戻る