大学への内部進学に必要な成績は?国際基督教大学高等学校編

大学の付属の中学・高校の生徒にとって、かなり重要な事柄として
そのままエスカレーターで上の大学に進学できるのか
という問題があります。
進学校に行った生徒は、推薦で大学に行かない限りは受験をする運命にありますが、上に大学がある学校ならば、内部進学という大きな選択肢が追加されます。
ここでは国際基督教大学高等学校に関して内部進学をする場合、どうすればいいかなどについて書いていきたいと思います。

国際基督教大学高等学校とは

国際基督教大学高等学校とは、言うまでもありませんが国際基督教大学(ICU)の付属高校です。中高一貫ではなく、高校受験のみという点では他の付属高校とは少し異なります。

内部進学の人数

ICUの1学年の生徒数はおおよそ240名程度ですが、その内、大体80名程が内部進学することが出来ます。
とはいえ、ICU付属の生徒の中には初めから外部受験を狙っている生徒も少なくはないので、単純に上から80名で決まるわけではないようです。

内部進学に必要な成績

では、ICUの内部進学に必要な成績がどれ位かですが、おおよそ必要な成績は決まっています。
評定が3.8以上であれば、基本的には内部進学が可能という形です。
過去には3.74で内部進学が出来た生徒もいたようです。
勿論、基準に過ぎないので、3.8だから絶対大丈夫とはなりませんが、内部進学を目指す場合に、どの程度の評点を取らなくてはいけないかということは意識しておいたほうが良いでしょう。
この評定ですが
(「2年生の年間成績の平均」+「3年生の1学期の成績」)÷2
という形になっています。
そのため、比重としては3年の1学期が極めて重くなっており、3年の1学期でいかに高い評点を取ることが重要であるかがわかります。
今高校2年生で評点が微妙な人でも3学期と3年の1学期で評点を上げれば、内部進学の可能性は出てきます。自分の成績とにらめっこして、どの程度の成績を取る必要があるのか、きちんと計算しましょう。

単位という概念

また、ICU高校は単位制になっており、単位が大きい科目で高い評価を取れば、その分平均評定が上がる形になっています。その為、1科目で3単位がつく英語などの評価が高ければ、単位数の低い科目の評価が低くても十分それを補うことが可能です。数学も同じですね。
評点を稼ぎたいなら、単位数の大きい科目の成績を上げることが最優先です。

評点を稼ぐために

ICU高校は実力性というか、成績の付け方は殆どテストで決まります。その為、授業を真面目に聞いて、課題などを出していてもテストで点が取れなければ高い評点を取ることが出来ません。
また、試験も曲者で、例えば数学のテストでも問題集とは異なる問題が多く出たり、英語の文章も初見の文章が出るため、自力が試されます。
そのため、ICU高校の生徒は自力がつくため、内部進学が出来なくても100名以上ICUに受験合格が可能なのでしょう。
テスト対策でも、学校指定の問題集だけで終わらず、さらなる実力がつく問題集や参考書も使いましょう。

課題で評点を稼ぐ

ただ、課題で評点に大きく影響するものもあります。
例えば英語において、英語の本を読みレポートを書く課題は非常に評点に響く課題です。
この課題は満点を狙い、評点を稼ぎましょう。

評価の高い本について

ハリー・ポッターなどは読むことによる加点が高い一方、分厚く読むのが大変です。
そのような場合は映画を見たり、日本語訳版を読んだあとに目を通すだけでも、全く理解度が変わるので、加点が高い本を選ぶ際は、そのような方法を取ることもありでしょう。
または、加点が低い、薄い本を何冊も読むという手もあります。

内部進学が決定するまで

1学期の評点までで決まるという話を書きましたが、ICUの内部進学が正式に決定するのは、3年生の11月です。
そのため、評点がギリギリの人は、1学期が終わった段階で大学入試に向けた受験勉強をしておいた方が良いです。

勿論、そうならないように、1学期終了時点で余裕のある評点が取って余裕のある夏休みを迎えられるのが理想です。

 

まとめ

内部進学の基準は2年生成績+3年1学期の平均が3.8以上だが、誤差がある。

単位数の多い科目は高い評点を取るため頑張る。

基本的にはテストで評点が決まるが、テスト以外でも評点に響く科目はきちんと頑張る。

3.8前後でギリギリの場合、内部進学できない可能性があるので受験勉強はしておいたほうが良い。

The following two tabs change content below.

個別指導塾WAYS

中だるみ中高一貫校生・高校生の定期テストの成績をたった90日で跳ね上げる個別指導塾。中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。低料金なので長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも成績を上げることが出来ます。英語、数学をメインに指導を行っています。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象

あなたにぴったりな記事10選

今日の人気記事

新着記事

2022年10月07日 【中高一貫校】東山中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明 2022年10月07日 不登校の中高一貫校生対策!勉強や進学はどうすればよい? 2022年10月06日 中高一貫校を成績不振で退学したくない!見直すべき3つのポイント 2022年10月06日 【中高一貫校】捜真女学校中学部・高等学部の教育・評判を徹底解明 2022年10月05日 サボる人でも安心!長時間勉強ができない原因と勉強時間を増やす方法! 2022年10月05日 【中高一貫校】神奈川学園中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明 2022年10月04日 【中高一貫校】武蔵中学校・高等学校の教育・評判を徹底解明 2022年10月04日 【大学受験】英語がまったくできない人が大逆転する方法! 2022年10月03日 中高一貫校で留年しそう!?その原因と復活のための3つの方法 2022年10月03日 【中高一貫校】東京都立立川国際中等教育学校の教育・評判を徹底解明

ブログを検索する

キーワード・学校名などを
入力してください。

トップページに戻る


指導コース紹介


トップページに戻る