私立高輪中学・高等学校の英語/数学について

new_pixta_17267772_m

高輪中学校は、1986年に京都で創立した学校ですが、1901年に東京に移転しました。私立の中高一貫校の特色を活かした独自のカリキュラムと、生徒ひとりひとりにあわせた丁寧な指導によって、生徒全員が大学に合格することを目指しています。

教育方針と取り組み

教育方針は、「学習意欲を高め学力の向上を目指す」「生徒にあわせた能力や適正をみてうえで、適切な進路指導をしていく」「規則正しい生活を身につけ、道徳心のある人間の育成」などをめざしています。

そのため私立の中高一貫校ならではの独自のカリキュラムを導入することで、生徒一人ひとりに合わせた学習指導やフォローアップ、個別面談などを通して生徒にとって一番よい進路などを考えていきます。

例えば、英語は週の中でも他の学校よりも多くの学習時間が割り当てられていたり、英語検定・TOEICの受検、資格取得などを目指します。数学では中学1年生2年生では反復学習を重点的に行い、3年生では高校数学の先取り学習などをおこなっていきます。勉学以外にも、部活動の指導も熱心におこなっています。

私立高輪中学・高等学校の英語について

大学に全員が進学することを目指したカリキュラムとなっているため、高校受験にとらわれない独自のカリキュラムを組むことができます。したがって、中学校1年生・2年生では英語の基礎的学力を徹底して身につけていく時期になります。

クラス編成も独特で、英会話の時間は2クラスに分割し、より少数で丁寧な指導をしていきます。英会話の授業では、リスニングの能力を身につけ、英会話によって自分の意見を英語で伝えられるだけの能力を身につけることを目的としています。高校1年生になると、テキストの購読よりもコミュニケーション能力を向上することを目的とした授業と表現能力を養う授業が中心となっていきます。

また、単に英単語や英文法を覚えて問題を解くのではなく、読解力を高め応用的な英語の知識を身につけるよう指導していきます。

私立高輪中学・高等学校の数学について

中学1年生では、基礎的な学習として計算・図形の理解などを軸に、幾何・代数も学んでいきます。中学3年生になると、先取り学習の一環として、高校数学の分野も学習していきます。方程式や因数分解、ベクトルや関数などの単元を学習します。

後期学年にはいってくると、高校2年生では微分積分・行列・数列などを勉強し、2年生のおわりごろには高校3年生の授業内容にはいっていきます。高校3年生になると、受験対策に特化した指導になっていき、数学の総復習から演習問題を繰り返し解いていくことで、苦手問題の克服や、論理的思考のさらなる向上を目指していきます。

また習熟度に応じて、コース別にクラスが分けられるため、進学先の大学にあった受験対策も充実しています。

The following two tabs change content below.

個別指導塾WAYS

中だるみ中高一貫校生・高校生の定期テストの成績をたった90日で跳ね上げる個別指導塾。中高一貫校用教材に対応することで各中高一貫校の定期テストの点数に直結した指導を行います。低料金なので長時間指導が受けられるため、家で勉強できない中高一貫校生でも成績を上げることが出来ます。英語、数学をメインに指導を行っています。

コース紹介 中高一貫校生・高校生対象


あなたにぴったりな記事10選

今日の人気記事

新着記事

2021年10月19日 【中高一貫校】中学生に塾は必要か?塾に行く理由とメリット 2021年10月19日 大妻中野高校2年生―計画的な学習で成績アップ! 2021年10月15日 清風高等学校1年生―わからない問題を粘り強く学習することで成績アップ! 2021年10月15日 要約を制する者は読解を制す!そのやり方とコツ 2021年10月13日 【大学受験・英語】正しい音読のやり方!速読力を伸ばす最強の勉強法 2021年10月12日 駒込高校1年生―演習量の大幅増で成績アップ! 2021年10月08日 東山中学校3年生―解き直しの徹底と確認テストの実施で成績アップ! 2021年10月08日 インプットアウトプットは中学生の勉強に役立つのか? 2021年10月08日 成績を上げたい中学生の保護者が知っておくべきポイント! 2021年10月07日 【おすすめ】定期テスト2週間前からの勉強計画

トップページに戻る


指導コース紹介

講座紹介

新規開校情報

新規開校 たまプラーザ教室

トップページに戻る